EI2sam

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・エドマンズという人が出版しているもので、2012年までは、年に一度、FIMエンデューロ世界選手権やISDE(6日間)の写真、レポートをまとめたフォトアニュアル(年鑑)として、印刷物で出版されていましたが、現在は、2ヶ月に1度のペースで発行される電子書籍として出版しているものです。フィジカルブック(紙の本)の時代から世界中に読者がいて、エンデューロの分野では文句無しのトップメディアで、その影響力は絶大です。 続きを見る »

94e283d57f3ebd711973cf8762480be8sam

BIGTANK MAGAZINE春木です。今回は「ジャンキー稲垣出版のダカール本」をご紹介します。この本の面白いところは、ごく普通のレース取材によって編集されたものではないというところです。貧乏プレスが、最低限の費用と手段で、世界最大のモータースポーツイベントにコミットしようとチャレンジする。そのストーリーが、あまり格好をつけずに綴られています。ジャンキー稲垣氏は、エンデューロを中心に取り組んでいるジャーナリストでフリーランスのエディター。相当荒削りですが、独特の感性で、日本のオフロードシーンの熱源になろうとし、実際、ひとつの熱源になっていると思います。ちなみに、この本の原稿は、ハルキも書かせていただいています。 続きを見る »

Screenshot

なんとなく見ていたドローンBEBOP2のプロモーションムービーにエンデューロライダーが(ほんのちょっとだけ)出演していたので。DJIファントム4もいいけどカタチ的にはこっちのが好きなんだよなー。 続きを見る »

Screenshot (1)

BIGTANK MAGAZINE春木です。Dirt NPをご覧の皆様の中には、知らない人も多いと思うのですが、今から100年以上も前の1913年から、世界各国の持ちまわりで毎年開催が続けられているモーターサイクル競技があります。FIMインターナショナルシックスデイズエンデューロ(以下ISDE)といって、国代表チームが集まって、ワールドトロフィというものを競う、エンデューロの国別対抗戦。モトクロスオブネイションズ、トライアルデナシオンのエンデューロ版といってもいいかもしれません。歴史としてはISDEのほうが旧いことになりますが、まあそれはどうでもいいです。今年は、10月にスペインのナバラ、ヘレスサーキットを基点にしたコースで開催されることが決まっています。世界40カ国、代表チームは30チームぐらい。国代表のワールドトロフィチームのほか、23歳以下のジュニアトロフィチーム、女性の国代表チームであるウイメンズトロフィチーム、それから各国の優秀なクラブマンが集まって競うクラブチームクラスというのも併催され、今年は全体で750名ぐらいが参加することになっています。1日300kmぐらい、6日間1600kmほど走ります。日本から代表が出たこともあります。2006年のニュージーランド大会、翌年のチリ大会、ギリシア大会。しかし2010年のメキシコ大会を最後に日本チームの参加は途絶えてしまっています。主には資金的な問題がありますが、出場しても大体結果か分かってしまっているために、興味が集まらないというのも、遠因にはあるでしょう。しかし徐々に、日本にも強いライダーが育ってきています。世界的には、モトクロス出身のライダーがエンデューロにスイッチしてトップエンデューロライダーとして成功するという流れがあります。その流れを作るのは、直接的には、エンデューロライダーも成功すればプロに成れるというマネー的な土壌ですが、これは、シーン、ライダー、関連業界が、ともにバランス良く成長して実現するものだと思います。 続きを見る »

特選中古車:Garage DEN(神奈川県)

Posted by ホッパーちゃん On 2月 - 15 - 2016 コメントする

[gas]

Yamaha YZ250F 298,000

IMGP1097

  • IMGP1098
  • IMGP1117
  • IMGP1118
  • IMGP1107

年式 2006
走行距離
カラー
車検期限
備考 機関良好あまり乗られていなかった様で新車装着タイヤ・パッドが綺麗に残っており、年式の割りに綺麗な車両です。
***

Honda XR250 292,000

IMGP1017

  • IMGP1032
  • IMGP1019
  • IMGP1025
  • IMGP1036

年式
走行距離 6102km
カラー
車検期限
備考 お約束の液晶焼けやメーターレンズ割れも無く、年式の割りに綺麗な車両です。オフを走るならCRFLより俄然XRです。お気軽にお問い合わせ下さい
***

Yamaha セロー250 242,000

IMGP0991

  • IMGP0994
  • IMGP0995
  • IMGP0996

年式 2006
走行距離 32977km
カラー 白緑
車検期限
備考 少々距離は走ってますが、激しくオフを走った形跡は無く比較的綺麗な車両です。
***

Honda CRF150RII 346,000

IMGP1043

  • IMGP1051
  • IMGP1054
  • IMGP1057
  • IMGP1044

年式
走行距離 -km
カラー
車検期限
備考 前後サス・腰上OH済み、DID強リム・ハンドル・リヤサスリンク・2ポットキャリパー他改多数。
***

Screenshot

これはラッキーでしたね。2ストエンデューロマシンでシングルトラックを走行中に落ちていた何かから、ATVの下敷きになっていた人に気づいたライダーのオンボード映像です。動けないでいるATVライダーには彼が神様の使いに見えたことでしょう……。 続きを見る »

Screenshot

Enduro ChannelがKTM 250EXCとKTM 250SX-Fをサンドトラックで乗り比べ。2ストロークエンデューロモデルと4ストロークモトクロッサーの違いは? ていうか真っ直ぐばっかじゃテストにならないんじゃ……。 続きを見る »

Screenshot

10月11〜16日にかけて開催される2016 ISDE(インターナショナル・シックス・デイズ・エンデューロ)スペインNavarra大会の予告編ムービーです。 続きを見る »

Screenshot

2015年11月28〜29日に開催された2015 SLiCK杯CGCなみあいオールスターレース、スターフォレストなみあい公式バージョンのダイジェストムービーです。日本エンデューロレースでは大変珍しい冠スポンサーによる賞金レース! 各界選抜が集結し日本ハードエンデューロ界ナンバーワンの座が争われました。 続きを見る »

Screenshot

Motorcycle USAがBetaの2016年モデル2ストロークエンデューロレーサーBeta 300RRのライディングインプレッションムービーをアプしています。日本国内でもハードエンデューロ的なフォーマットが増えたおかげで軽さだけじゃなく瞬間的なマッチョパワーを求めるユーザーが増えてそう。 続きを見る »

Screenshot

昨年11月20〜21日にオンタリオのCitizens Business Bank Arenaで開催された2015 GEICOエンデューロクロス最終戦で撮影されたTaylor Robert(テイラー・ロバート)のGoProオンボード映像です。 続きを見る »

Screenshot

1月10日に開催された2016 イギリス選手権エクストリームエンデューロ開幕戦のダイジェストムービーです。表彰台も自然物でいい感じだ。優勝はDavid Knight(デビッド・ナイト)。 続きを見る »

Screenshot

仲間たちと雪山にわけいってエンデューロライディングしているライダーのオンボード映像です。一部ちょっとカメラ下向きな感じですが。ハマれば暑いし休めば寒いしで着るものに悩みそう。 続きを見る »

2015 Red Bull Sea to Sky失敗シーンコンピレーション

Posted by ホッパーちゃん On 1月 - 8 - 2016 コメントする

Screenshot

ハードエンデューロ 2015 Red Bull Sea to Skyの失敗シーンコンピレーションムービーです。たっぷり10分以上。速い人たちの映像ばっか見てると夢見ちゃいますがところがどっこいこっちが現実! 続きを見る »

Screenshot (9)

SHERCOの2016年ハッピーニューイヤームービーです。エンデューロ、トライアル、そしてラリーでも活躍。追記:2016年モデルトライアルレンジのプロモーションムービーを追加しました(上)。 続きを見る »

Screenshot (14)

1月2日に開催された2016 MAXXIS FIM世界選手権スーパーエンデューロ第2戦ドイツGPのダイジェストムービーです。優勝はCody Webb(コディ・ウェッブ)、2位にJonny Walker(ジョニー・ウォーカー)、3位にColton Haaker(コルトン・ハーカー)というリザルト。 続きを見る »

Beta-2T250-top

オートバイ用品の輸入・販売でおなじみBONSAI MOTOがエンデューロやクロスカントリーで人気のBetaダートバイク用カスタムパーツをピックアップしたページを用意しています。ARCレバーに関しては、基本的に旧タイプのNISSINブレーキマスター用と、BREMBOクラッチレバーを流用装着傾向です(流用というのは、ARCがBeta専用としてラインナップしていないため)。 続きを見る »

Enduropro MagazineのKTM 350SX-F & Husqvarna FC350比較

Posted by ホッパーちゃん On 12月 - 25 - 2015 コメントする

Screenshot

スペインのエンデューロメディアEnduropro Magazineが2台の350ccマシン、KTM 350SX-FとHusqvarna FC350を比較試乗しています……が例によって何言ってんのかさっぱり。カラーリングでFC350に一票。 続きを見る »

特選中古車:MOTOR FIELD FRONTIER(東京都)

Posted by ホッパーちゃん On 12月 - 25 - 2015 コメントする

[gas]

KTM 390DUKE 453,600

1

  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

年式 2014
走行距離 4004km
カラー ホワイトII
車検期限 平成29年3月
備考 正規ディーラー車。メンテナンス、保管状況ともに良好です。LUCEステップキット、クラフトマンイニシャルアジャスター付き。ご購入いただきました方には2016年KTMカレンダーをプレゼント!
***

KTM 1190 RC8R 1,360,800

1

  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

年式 2010
走行距離 9746km
カラー ブラック
車検期限 なし
備考 カスタム多数あり。程度良好な1190RC8Rが入荷しました。紹介しきれないほどカスタムされていますので、是非実車をご覧いただければと思います。
***

KTM 690 Duke R 972,000

6

  • 7
  • 8
  • 9
  • 10

年式 2014
走行距離 1338km
カラー ホワイトII
車検期限 平成29年7月
備考 カスタム多数あり。人気の690DUKE-Rです。紹介しきれないほどカスタムされていますので、是非実車をご覧いただければと思います。メーカー保証も残っていますよ。
***

KTM 350FREERIDE 756,000

1

  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

年式 2014
走行距離 80km
カラー ホワイト
車検期限 平成29年12月
備考 イベント走行会などで数回走行した車両です。山遊びには最適な1台です。
***

Screenshot

Enduropro Magazineが旧約聖書に登場する巨人ゴリアテをHusqvarna FE501に、羊飼いの少年ダビデをHusqvarna TE125に載せてバトらせちゃってます。ステージ1はエンデューロクロス丸太セクション、ステージ2はモトクロストラック、ステージ3はロックセクション、ステージ4はリズムセクション?、そしてステージ5はスタート。ライトな2ストマシンは伝説通りジャイアントキリングできるのか? 続きを見る »

HusqTE250-top

オートバイ用品の輸入・販売でおなじみBONSAI MOTOがエンデューロやクロスカントリーで人気のHusqvarna用カスタムパーツをピックアップしたページを用意しています。ARCレバーに関しては、基本的には装着OK。年式やモデルによって適合レバーが変わるので、必ず問い合わせした上で買うようにしていきたい。 続きを見る »

Screenshot

黒ぶちメガネくんがエンデューロに出たらこうなったシリーズ、今回は12月13日に開催された2015 ダートスポーツカップアクションエンデューロ第3戦丸太祭りからスタート~2周目はじめまでの動画です。いいなぁ……「全力で 失敗する」。ヘコヘコになるまで失敗したいです。 続きを見る »

Maxxis M6024を履いたHonda GROMでダートライディング!

Posted by ホッパーちゃん On 12月 - 23 - 2015 2 コメント

Screenshot

MaxxisのタイヤM6024を履いたHonda GROMでサーキット&ダートライディングしている映像です。そして、下はこの映像を見てエンデューロレースに挑戦してみた動画主さんのオンボード映像。プロモムービーが及ぼしたナイス影響ですね。 続きを見る »

Screenshot

ハードエンデューロ2015 Roof of Africaの難セクション“Lost Trail”で撮影されたGraham Jarvis(グレアム・ジャービス)のオンボード映像です。一般のエンデューロライダーが2〜3時間かかるところをJarvisはわずか18分で駆け抜けてしまった模様。桁違いの速さですね……。 続きを見る »

btm

BIGTANK MAGAZINE春木です。隔月刊で発行しているエンデューロ、ラリー、アドベンチャーツアーの専門情報誌、BIGTANK Magazineは、最新号(2015年12月)で、No.202となりました。一般的なバイク雑誌よりも専門分野に特化した内容で、コアなファンに好評をいだいていますが、まだ手にとったことがない人には「どんな内容を取り扱っているのかわからない」本でもあると思います。今回は、イタリア、エルバ島のヒストリックエンデューロや、インターナショナルシックスデイズエンデューロ、BAJAカリフォルニア半島で行なわれている、ダカール方式のラリーのレポートなど、多くの人に興味を持っていただける記事がの満載です。せっかくなのでちょっと立ち読みしていただきたいと思い、サンプルを用意しましたので、ぜひ電車の中や、あくびが出るようなお仕事の空き時間にご覧ください。好評をいただいている連載コラムは、全文を掲載しました(リンク先はPDFファイルです)。 続きを見る »

YZ125-top

オートバイ用品の輸入・販売でおなじみBONSAI MOTOが大人気の2ストロークモトクロッサーYamaha YZ125用カスタムパーツをピックアップしたページを用意しています。モトクロス・クロスカントリー・エンデューロはもちろん、フリーライドにも役立つアイテムをご紹介。 続きを見る »

一瞬動画:エンデューロでWHIP!?

Posted by ホッパーちゃん On 12月 - 21 - 2015 コメントする

Screenshot

一瞬動画。どこかのエンデューロで撮影された映像です。男道的に設定された?ヒルクライムを駆け上がってくるライダーが勢い余って空中に飛び出すんですが、リア抜きたかったのかパフォーマンスなのかWHIP気味のムーブに……。着地も成功、これで何台か抜けてたらナイスですね。 続きを見る »

Screenshot (15)

突発的なトラブルにも自分で対処しなければならないエンデューロレースやオフロードライディングに携行するバッグには何を入れていますか? Dirt Bike Channelが検証しています。昔、林道ツーリングに連れていってもらっていた頃良く言われたのは「自分のタイヤのチューブは必ず持つように。お前が交換できなくても交換する人には必要だから」。 続きを見る »

Screenshot

Red Bullプレゼンツ。ポーランドで開幕した2015/2016 FIM SuperEnduro World Championship第1戦のダイジェストムービーです。緒戦を制したのはCody Webb(コディ・ウェッブ)。Tadeusz Blazusiak(タデウス・ブラズシアク)とJonny Walker(ジョニー・ウォーカー)が続いています。 続きを見る »

Screenshot

IAワタライです。12月13日に宮城県スポーツランドSUGOで開催された2015 SUGOトレッキングシリーズ第5戦ウインターエンデューロから、和泉拓のオンボード映像です。まだ新車慣らし中で本気では走っていないようですが、この日最大の難所と思われるすり鉢セクションでのクリア方法がとても参考になります。両端はキャンバーで中央は深いワダチ。そのワダチに落ちないための走り方とは!? 続きを見る »

btm202sam

エンデューロ、オフロード情報に特化した専門誌BIGTANK MAGAZINEの2015年Vol.202がBIGTANKオンラインショップに入荷しています。発送は今月20日から。blogでのお知らせはコティラ。定期購読者のみが読めるメールマガジンも配信中。フルカラー68ページに濃縮還元してない原液がどっぷんどっぷん入っている模様。雑誌に書いてある全ては覚えてないけど、濃ゆい記事のワンセンテンスがなぜかいつまでも残ったりするものなので濃さ重視の方が嬉しかったりします。 続きを見る »

Screenshot

Yamahaのセロー250で大阪のモトクロストラック「プラザ阪下」のMX-Bコースを走ってみたライダーさんのオンボード映像です。トレールでもこんなに楽しめるんですよ。コース未経験のオフロードバイク乗りはぜひ一度体験してみて欲しいと思った。下はエンデューロコースバージョン。 続きを見る »

Screenshot

11月28〜29日に長野県のスターライトフォレストなみあいで開催された2015 CGCなみあいゲロゲロさわやかエンデューロとSLiCK杯 CGCなみあいオールスターの動画まとめです。見かけ次第追加していきたい。追記:AD/tacさんのオンボード映像が大量投下。心身ともに元気な時に見ないと具合悪くなりそう。 続きを見る »

Screenshot

Jonny Walker(ジョニー・ウォーカー)とTadeusz Blazusiak(タデウス・ブラズシアク)のインドアエンデューロクロスバトルをJWの視点から。サクッと抜かれたと思いきやさすがのタディが2台抜きでトップに。そのまま決着かと思いきやラストにもうひと波乱……。 続きを見る »

Screenshot

海外のお山系エンデューロライダーの山走り動画です。顔にモザイク入ってるわFのつく単語連発気味だわで、これが国内のだったら紹介できなかったんでしょうね。しかし、何やってんのアンタたち……。 続きを見る »

EnduroproのKTM 450 Rallyインプレッションムービー

Posted by ホッパーちゃん On 12月 - 2 - 2015 コメントする

Screenshot

スペインのエンデューロメディアEnduroproによるKTM 450 Rallyインプレッションムービーです。 続きを見る »

Screenshot

スーパーモタード時々エンデューロライダーな動画主さんによるライディング活動まとめムービー。夏バージョンと秋バージョンがアップされています。フロントタイヤが浮いてる時間の方が長いのでは。 続きを見る »

Screenshot

エンデューロクロスライダーColton Haaker(コルトン・ハーカー)のドキュメンタリー”Title Fight”。GEICOエンデューロクロス最終戦OntarioでCody Webb(コディ・ウェッブ)と2015シーズンタイトルをかけた戦いに臨みました。結果は……。 続きを見る »

Screenshot

2015 GEICOエンデューロクロス第10戦Boiseで撮影されたColton Haaker(コルトン・ハーカー)のGoProオンボード映像がアップされています。メインイベントをフルでお楽しみください。 続きを見る »

jec

BIGTANK MAGAZINE春木です。先般、11月21-22日にスポーツランドSUGOで最終戦を迎えたばかりのJEC=全日本エンデューロ選手権。今季のIAクラスは、開幕の広島ラウンドで鈴木健二がマシントラブルによるリタイアでノーポイント。そこからHONDAに乗るライバルの釘村忠を追う展開となった。エンデューロデビューから3シーズン目となる釘村忠。実は昨年もタイトルに接近していたのだが、勝負どころとなった日高ツーデイズの2日目、スケジュールの最後に行われるファイナルクロスでエンジンがかからないというマイナーにミスで失点。ノーミスで乗り切った鈴木健二の後塵を喫したという苦いシーズンだった。デビューからすぐにエンデューロへの適性を見せていた釘村にしては、初タイトルまでに少し時間がかかった印象があるかもしれない。それも、鈴木健二、そして内山裕太郎太田真成といったエンデューロ強者たちの壁の厚さを証明するものだ。また、IBクラスでは、前橋孝洋がランキング首位を最終戦を終えた。年齢でひとつ違いのライバル、18歳の小菅泰輝が前年にIBトップでIAに昇格、すぐにトップランカーとして活躍する中、故障により1シーズンを棒に振り、今季IB残留に甘んじた前橋としては雪辱を果たした感。IBクラスには、昨年でMX-IAクラスへのフル参戦から引退した沼田誠司を筆頭に多くの才能が集まったシーズンでもあった。沼田は、2016年もJECに参戦。JMXにも今年以上に参加している方針とのこと。 続きを見る »

Screenshot

2015年のFIM世界選手権エンデューロE2クラスチャンピオンを獲得したKTMライダーAntoine Meo(アントワン・メオ)のおめでとうムービーです。走りがめちゃカコイイんですけど。追記:オフィシャルじゃないけど動画一本追加しました。 続きを見る »

DirtNP Recent Topics 2015年11月

Posted by ホッパーちゃん On 11月 - 30 - 2015 コメントする

Recent

そろそろ「来年から本気出す」に当たっての調整に入りたい所存です。オートバイ関連のニュースをご紹介。なにかネタありましたら info@dirtnp.com までお送りください〜。 続きを見る »

Screenshot

JKDPさんが2015 JEC全日本選手権エンデューロSUGO 2DAYS ENDUROのファイナルクロスをおさめたムービーをアップされています。「後半のレースシーンはIAのファイナルクロス。木の根っ子が密集する斜面やトライアル­的なセクションも走るテストと呼ばれる競技区間を走る全日本エンデューロで使われるマ­シンはモトクロッサーと同じような見た目ながらサスペンションやエンジン特性のセット­がかなり異なります。2日を通してテスト区間を走って制限時間内にチェックを受けるこ­とでファイナルクロスへの出走資格を得ることができます。エンデューロセッティングの­まんまでモトクロッサーのようにMXコースを走る事の凄さが伝わるとイイな」とのこと。 続きを見る »

Screenshot

2015年シーズンのGEICOエンデューロクロスでタイトルを獲得したKTMライダーCody Webb(コディ・ウェッブ)の記念ムービーがアップされています。最終戦のオンタリオで撮影された映像です。 続きを見る »

Screenshot

エンデューロライダーSteve Holcombe(スティーブ・ホルコム)によるGoProウッズランオンボードです。イギリス選手権のMuntjacで撮影された模様。30分以上あるので余裕で精神崩壊できます。 続きを見る »

Rob Mitchell’s “From The Other Side” 予告編ムービー

Posted by ホッパーちゃん On 11月 - 27 - 2015 コメントする

Screenshot

Rob Mitchellという監督によるダートバイクフィルム“From The Other Side”の予告編ムービーです。2015 KENDA Full Gasスプリントエンデューロが舞台なのかな? 続きを見る »

Screenshot (4)

2015 SLiCK杯 CGCスターライトフォレストなみあいのハードエンデューロのオールスターズクラスで使われるコース試走オンボードvol.9はIRCリバー。2段ステアになっているそうです。てっぺんを目指しましょう。 続きを見る »

Screenshot

11月21〜22日に福島県のモトクロストラック「モトスポーツランドしどき」で開催された2015 ヤマハサンシャインいわきエンデューロの映像です。一番下は通勤スタイルで参加のライダーさん。 続きを見る »

Screenshot (22)

2015 SLiCK杯 CGCスターライトフォレストなみあいのハードエンデューロのオールスターズクラスで使われるコース試走オンボードvol.8はダートフリークヒル。簡単そうで意外と難しい。タイヤ2本分くらいの尾根の頂点ラインに上手く乗らないと登れません、とのことです。 続きを見る »

Screenshot (5)

オーストラリアで開催された2015 WILDWOOD ROCKエクストリームエンデューロのハイライトムービーです。エンデューロクロス&ハードエンデューロという人気のスタイル。結構エグいセクションあるます。 続きを見る »

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]