Aprilia MANA 850 GT(ABS)に試乗してきました

Posted by ホッパーちゃん On 7月 - 5 - 2010

今日ガレージスプラウトに寄ったら偶然Aprilia(アプリリア)のMANA 850 GT(ABS)モデルの試乗車があったので乗らせてもらってきました。急だったんでBlackberryで撮った超ショボい画像しかなくてゴメンなさい。バイクは期待を裏切る面白さでしたヨ。
[gas]

スクーター? バイク?

またがってすぐ気付くのは足の短さ、走り出してすぐ気付くのは目線の近さ、歌丸です。今回乗らせてもらったAprilia MANA 850 GTのABS付きモデルなんですが、説明受けるまでオートマがどうこうって知りませんでした。だって、見るからにバイクなんだもん。これをスクーターと同じノリで操作できるとは思わないよなー、普通。

オートマ&シーケンシャル

走行モードはおおざっぱに言うとスクーターと同じオートマ(さらにスポーツ・レイン・ツーリングと選べるけど使い分けなかったので割愛)と、シーケンシャルのふたつで、これは走行中でも右手のモードボタンを長押しすることで切り替えられる。いちおうバイク乗りなのでシーケンシャルで走り出しますよ。1速でアクセルを開けていくと、850ccのVツインエンジンがゴルァーッと回り出して猛然とバイクですよ感を盛り上げる。すかさず手元のスイッチで2速にあげようと思ったら「プーッ」とクラクションを押してしまった。近いよ! まーこれは慣れれば問題ないか。

アクセルを戻さずにシフトアップしていく奇妙な感じ。何速あんだよこれ(7速です)。ミッションが風変わりなだけで、基本的にはビッグスポーツバイクですから街中じゃ3~4速に入れたあたりで、もう何かあった時に責任取り切れない感じになる。赤信号が見えてとりあえず減速するんだけど、もう完全にでくの坊状態。クラッチ切れないし(そもそもレバーがない)、まだシフトダウンのボタンも押したことないし、足の操作はとりあえず忘れようとしてて動かない、何していいのかわからねーって状態のままとりあえずフロントだけ握りこむ。するとなんということでしょう。オートマモードじゃないのに、停止するのに合わせてギアが1速まで自動的に落ちています。で青信号と同時にただガバッと開けてまたポチポチ押していく。ぎゃーなにこれ楽過ぎ。

シフトペダルはどうなんかいね、と思って使ってみるとこれは完全に足元にあるだけで手元のボタンと同じ電気式スイッチでした。ガコン、とかヌヌカッとかそういうフィードバックはなし。でもやっぱ1速落とすって動作はボタンを左手でポチるよりシフトペダル踏み込む方が性にあってるようで、シフトアップはボタン、ダウンはペダルってのが気持ち良かった。つかダウンするようなシチュエーションはほとんど無かったんだけど。

結局エンジンすなぁ

オートマもいちおう、と思って試しました。するとこれがシーケンシャルで走ってんのと同じくらい楽しい。まー峠行ったり高速乗ったりしたワケじゃないんであんま適当なことも書けないけど、オートマで充分気持ちいいよコレ。250スクーターみたいに開け始めからトップスピードまでダラーッと一定の加速をしていくようなエンジンだったら、少しでもキビキビ走るためにシーケンシャルも欲しいと思う。でも最初からパワーあるし、ちょっと開ければ「追いつく」って印象を受ける間もなく回転が上がってドカッと加速してくれる。アクセルワークだけでじゅーぶん満喫できる感じ。バイクって結局エンジンなんだなーと思った。

ツーリングしてえ

世田谷の細かい市街地をうろついて一時停止の嵐を食らってもまったく疲れない(止まる時に足をどっちに着くか、って意識するのが無駄に感じるようになる)。スクーターみたいに「ただ移動するための道具」って退屈さもない。高速ではフロントカウルもついてるし快適に移動できそう、とくればツーリングに使いたくなる。あやうくそのまま東名乗りそうになったわー。足元カコカコやりながらカッ…ダーッ! と走るのも嫌いじゃないけど、それはダートでやればいいもんね。高速使って移動した先の街をウロウロするような旅がしたい、タンクのコンパートメントにぴったり収まる「美味しくて何か丸いもの」を探す旅に出たい。少なくとも今週いっぱいはスプラウトに試乗車あるらしいから気になってた人は乗りに行ってみることをおすすめします。楽ちん=つまらん、ではないことが分かるはず。


当然あるべきクラッチレバーはありません。乗車姿勢といい股下にあるゴロリとした感触といいモロに「オートバイ!」って感じなのでレバーが無いといきなり不安。これがビッグスクーターだとレバーなかろうがリアブレーキになってようが違和感ないから不思議なもんです。


車体左手にはなぜかパーキングブレーキが。スクーターはこれ装備してないと法律上いけないんだそうです。坂道の途中に駐車する時とか1速に入れて停める、ってことができないので絶対必要。



ガソリンタンクはリア。通常タンクがある場所はヘルメットが一個入るくらいの物入れになってます(モトクロスのフルフェイスは当然入らなかった)。フタはハンドル左手にあるスイッチでポンと開くので、中に小動物を入れておいて信号待ちのたびに愛でることも可能。


メーターパネルはこんなん。これは「SPORT GEAR」モードで、シフトペダルまたは左手にある「+」「-」スイッチでギアを上げ下げしながら走れます。変なイラストみたいのはサイドスタンド出てますよサイン。


850ccの90度Vツインエンジン。ちゃんとゴリゴリと回ります。乱暴ですけどまーバイクってなんだかんだ言ってエンジンよね、と思った。


エンジン左側面にあるカバーの中には万物に宿る魔力の源・マナが蓄積されている。


このアングルが気に入ればスタイリング的にはだいたいOK、というゆるい性格です。正直ライトは丸すぎだと思う。

コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]