戸田蔵人がヤマハ発動機などを相手どり損害賠償請求

Posted by ホッパーちゃん On 6月 - 16 - 2010

東京新聞、あとは毎日新聞の記事より。戸田蔵人が2008年6月に起きた事故(詳細はコチラ)の損害賠償を求め、さいたま地裁にヤマハ発動機らを提訴しています(5月14日付)。Web上の新聞記事って良くリンク切れになっちゃうので続きに全文転載しておきます。

東京新聞 「ヤマハ発を損賠提訴 モトクロス事故 障害のライダー」

2010年6月15日

モトクロス練習中の接触事故で障害を負ったとして、「チームスズキモトクロス」のライダー戸田蔵人選手(30)=鳩ケ谷市=が、ヤマハ発動機(静岡県磐田市)などを相手取り、三億七千万円の損害賠償を求め、さいたま地裁に提訴したことが十四日、分かった。提訴は五月十四日付。

訴状によると、事故は二〇〇八年六月、岩手県藤沢町のコースで発生。ヤマハが運営する「ジュビロレーシング・チーム」=事故後解散=とスズキのプロライダーのみが走行する約束だったが、ヤマハの男性トレーナーが「走行してみたい」としてバイクでコースに進入。ジャンプ台の着地点にいた男性に、タイムアタック中だった戸田選手が衝突し、ほぼ全身まひの障害を負わされた、とされる。

男性も頭骨の骨折で死亡したが、原告側は、ヤマハの監督が男性を強く制止しなかったことや、ヤマハの選手が「今走っているのはプロ。避けてくれるから走っても大丈夫」と男性を止めなかったため、事故が起きたと主張している。

ヤマハは「モトクロスレース業界のためにも一日も早く解決を図りたい」としている。

26 Responses to “戸田蔵人がヤマハ発動機などを相手どり損害賠償請求”

  1. つか より:

    たられば、無しで。
    そして当事者の気持ちも考えれば
    ここで熱くなる事も無い
    まして
    現場にいた人のコメントならまだしも

    と思います

  2. 匿名 より:

    まぁ〜憶測で語るのは一番危険ですよ。
    クラウド本人が云う通り白黒ついてから議論した方がいいと思うよ。

  3. モトクロスファン より:

    この掲示板だけでなく色々なとことろで戸田選手を中傷する書き込みがあるのをモトクロスのいちファンとして非常に悔しいです。

    今日にいたるまでヤマハは戸田選手にどれだけの謝罪の意思を示したのか、またスズキはどれだけ戸田選手のサポートをしてきたのか聞いて見たいです。

    裁判になって判決が出て初めて保障なんですか? 

    まさか、ワークスと言っても外注にまかしているのでヤマハやスズキ本体は関係有りませんなんて言うことはないですよね。

    ヤマハは「モトクロスレース業界のためにも一日も早く解決を図りたい」としている。
    と有りますが、では解決のためにいままでどんなことをしてきたのか知りたいです。

    戸田選手だけではなく多くのライダーが下半身不随等の重篤な事故に遭われています。
    今後、医学が進歩し完治する日が来るように祈るばかりです。

  4. 通りすがる人 より:

    裁判、って事で「訴える」為の文章だからほとんどケンカ腰の内容とも取れるけど、ベストの話し合いの為の裁判なんじゃないでしょうか?
    今後同じような事故がおこらないよう、また不幸にも起こってしまった際の責任問題など、このことを判例にできるように、との思いがあるんではないでしょうか?
    ファン同士が言い争いをするのはこの事故の当事者は誰も望んでないでしょう、、、。
    裁判という事に過剰な反応をファンの皆さんがしてしまうのは仕方ないとは思いますが欧米などの裁判を度々やっている国では当たり前のことかもしれません。モトクロスのいう世界に法律が介入してどちらにも公平な、キチンとした回答が出る、というのはいい事だと思います。静観して見守るのがいいと思います。

  5. MXファン より:

    モトクロスファンさんとほぼ同意見です。考えが上手く整理出来ませんが思いつくまま箇条書きに書いてみます。誤解があったらご指摘下さい。
    1.当日のコースは貸切であった事。(走行するのはプロ若しくは相当のライダーのみで一般ライダーや技能の低いライダーは走行していない、という前提があったと推定する。)
    2.新聞報道では、当日は、ヤマハ社とスズキ社の合同走行会と記憶している。一般走行でしたら、周囲のライダーに注意するのがプロライダーです。色々と戸田さんのマナーの悪さを書いている方がいらっしゃいますが、プロなら、いや事実プロですから一般ライダー相手に事故は起こしていなかった筈です。(外から危険に見えてもプロライダーなら相当気を付けていた筈です。)
    3.レース等では、一般的に事故が発生した場合でもお互い自己責任です。(あくまで一般的な場合です、片方がするべき注意を怠ったり、故意に事故を起こした場合等は別です)しかし、しつこいようですが今回の事故は、レースでの出来事ではありません。
    4.死亡された方は、トレーナーさんとお聞きしています。会社の業務で貸切したコースでバイクに乗ることのメリットは会社には無いと判断できます。推定するに、個人的に興味を持ったバイク若しくはコースを走ってみたい、という気持ちだけだたんではないでしょうか?。
    5.ヤマハ社の責任は、相当重いと思います。それは、会社業務の一環で相当数の人数がいる現場にヤマハ社の責任者がいなかったことです。監督さんはいたでしょうが、失礼ながら、会社の責任者ではなく、また社員でも無い筈です。監督は、運転技能の向上等の指導者であっても、業務の安全上の責任者ではありえないのです。それは会社の姿勢とは思えません。(事実、事故後かなり経ってからですがJUBILOチームは解散しました。是は会社として責任を認めたからです。その中でも直後に解散しなかったのは汚点でした。)
    6.現場にいた人の話を又聞きしたので、精度は不明ですが「トレーナーさんは、バミューダパンツで乗車していた」とのことです。本当なら、ヤマハ社の姿勢が大いに問われる問題です。結果として、大事故があった現場に責任者はいない、リーダー(?)の監督さんが制止しなかった。

    • MXファン より:

      後に思い出した事を追記します。現場にいた人からの又聞きですが、
      「事故は、貸切終了直前で、Y社、S社のライダーは皆走行していない事を戸田さんは確認して最後の1人と確認して走行を始めた。数え切れないライダーが走行していたわけではなく、数えれば直ぐ確認できる人数の筈です。そして、ジャンプの手前は当然着地点はブラインドになっていましたが、走行しているのは自分だけ、の気持ちがあったと容易に想像できます。そしてそこにはいない筈のライダーが・・・・・又、亡くなられた方は、終了前の時間帯で殆どのプロライダーが走行を切り上げコースは安全になった、と思われた事も想像にかたくありません。」

    • は~ より:

      当日はスズキ2名、ヤマハ3名、計5名の
      ライダーだけが走行登録をしていたと聞いています。

      メーカーテストですのでマシンは複数台あったと
      思いますが、走行していた戸田選手以外、4名の
      ライダーがパドックに居たとしたら、コース内に
      は誰もいないと思うのが普通です。

      また死亡された方が乗っていたのはYZFではなく
      WRです。初心者がWRに乗ってコースに出て
      いったとして気づける人はいるんでしょうか。
      しかもブラインドジャンプの着地点に転倒していて
      動けなかったと聞きます。
      その時、その人をコースに出したヤマハの関係者
      は何をしていたのでしょう?

      なぜオフィシャルもいないコースでタイムアタックが
      できるのか。それ相当の約束事があるからでしょう。
      その約束をホゴして重傷を負わせたヤマハは
      訴えられて当然だと思いますが。

      たとえば。たとえばですよ。
      一般走行時でも、たとえば逆走してきた人がいたとして。
      それにぶつかり重傷を負う。相手が死亡したとしても
      その人が逆走するのを分かっていて制止しないチームが
      あったとする。私なら、やっぱりそのチームを訴える
      でしょうね。

    • てら より:

      管理人さんがリンク貼ってらっしゃるんですけどね。
      当時の両チームからの公式コメントです。
      http://dirnupo.sakura.ne.jp/?p=139
      まずはこれを読んで当日の状況を確認してから意見を書いた方が良いのではないかと。

      要約すると
      ・当日はヤマハ・スズキの合同テストだった。
      ・コースを走行出来るライダーは事前に届出が必要だった。(各チーム3名ずつ合計6名の届出があった)
      ・亡くなられた方はヤマハチームのトレーナーであり、この方の届出はなかった。

      本来は走行してはいけない人がコース上にいて事故が起きたのであって、
      走行マナーがどうとか、そんな次元の話ではないと思いますけど。

  6. 匿名 より:

    弁護士になにか吹き込まれてないか?

    君には全く責任は無いのか?1周でも安全確認はした?チームは何もしなかったの?
    なにかおかしくないか?

    • は~ より:

      私は彼には一切の責任も無いと言い切ります。

    • 角谷 より:

      安全確認する必要ないんじゃない?だって、自分以外、誰もいないはずなんだから。

      • は? より:

        モータースポーツに関わる人間であれば、安全確認と自己防衛は必須科目です。
        必要が無い?
        誰もいないはず?世の中に絶対という言葉は在りません。
        ましてやプロスポーツ選手ですから一切責任が無いというコメントは
        理解できません。
        まあコメントしてるのは当人じゃありませんが貴方はその選手じゃ無いんだからコメントは差し控えてください。
        角谷さん。

        • は? へ より:

          言葉の節々で感づいたけど、あなた
          訴えられてヤバイ側の人間でしょう。
          裁判に必要な言葉が出てきてる。
          管理人は、この人(単独か複数)の
          IPアドレスを裁判所に提出する義務が
          生じてくるでしょうね。かわいそうに。

          ヤマハも汚い事するよな。

          と、言う事であなたがヤマハ関係じゃ無いと
          しても、ヤマハから裁判を不利にした不法行為
          で訴えられますね。

        • MXファン より:

          “…世の中に絶対と言う言葉はありません…”確かにそうですね、しかし、今回の事故とは次元の異なる話です。プロライダーが技能の向上と確認を目的にタイムアタックをする為プロライダーだけでコースを貸切っていた訳です。こんな場合でも、ブラインドになっているジャンプ先の着地点が見えないからって毎周毎周“徐行”してタイムアタックしろっておっしゃるんですか?ブラインドになっているジャンプだけではないですね、コーナーの先が見えない場所も“徐行”しなくてはならない訳ですね。あなたのおっしゃる“絶対が無い”以上、タイムアタックも事故が起こらないように全て徐行(直ちに止まれる速度で走行する事)していたらタイムアタックにならないですね、レースだってそうです。“絶対安全が無いんだから”競技車両は全て“徐行”すれば多分(これでも絶対ではない)安全なレースが出来ると思います。
          誰がそんなレースを見に行くでしょう。
          誤解されたくないので繰り返しますが、目的のためにどれだけ注意義務を果たしたか、です。何度考えても戸田選手に落ち度はありません。
          確か、Y社は事故直後の公式戦には今までのチーム体制で参戦していました。チームの解散と出場辞退はその後であった事を今も覚えています。一部上場のアレほどの大きな企業がこの問題は、知らん振りしてもうやむやになるとでも思ったのでしょうか?、好きな企業であっただけに残念でなりません。
          当日現場のY社のリーダーであったであろう監督(責任者ではなかった)さんは、現在エンデューロに出場して活躍しています。事故以来戸田選手にお詫びを入れたんでしょうか?分かりません。少なくとも戸田選手のブログにそのような記載はありません。私が監督本人でしたら、この業界から一切離れ、一生涯償いの道を選びます。

  7. TO より:

    は?さん  
    確かに貴方の言う通りです。
    俺も地元のコース(チキンランド)でコイツと同じ走行時間で走った事がありますが
    ジャンプ コーナー初心者がいてもお構い無しでぶっ飛ばしって何時かこいつは誰か巻き込むんじゃないかと思ってたら・・・この有様・・・・・
    こんな走りをしてるIA級は結構いるがラインを譲っても幅寄せしてきたりジャンプで頭の上飛び越えたりしたのは後にも先にもコイツだけだった。
    だから事故を知った時も相手の方が不憫でコイツの事は不謹慎ではあるがザマアと思ってしまった・・・・ホントに不謹慎である。

    でも大体人を殺しておいて損害賠償?んなアホな~
    走行前に何も確認しなかったの?自チームが安全確認を怠ったんじゃないの?単独アタックするならその位しないの?

    噂ではこの時乗ってたのは青いバイクらしいが・・・・(あくまで噂ですが)

    • は~ より:

      >噂ではこの時乗ってたのは青いバイクらしいが・・・・(あくまで噂ですが

      そんなバカ丸出しの噂話を書けるほど世間知らずな・・・・

      ほんと、バカ・・・

    • より:

      TOよ、お前本当にバカなんやな。
      青いバイクに乗ってるわけないやろう?
      スズキのライダーやろーが。そんなん信じるなよ。
      状況もまったく理解できてないみたいやしな~
      どこかの工作員なのかな?
      あと、名前変えて似たような投稿するのもやめろ。

  8. モトクロスファン より:

    一般走行とは状況が違うでしょ。 

    貸切の走行だからタイムアタックをおこなったんじゃないかな。

    プロレーサーがタイムアタックしているコース内にプロのチームのトレーナーが遊び感覚

    で入ってくるなんてモトクロスをなめてる行為だとは思いませんか?

    • 匿名 より:

      貸し切りでもヤマハも居たんだからスズキがコースの確認位するのが当たり前でしょ!

      クラウドは一般走行でも似たような事してました(NB以下のライダーが居てもね)

      • は~ より:

        関東在住です。
        彼がジュニアの時からコース上
        で何度も抜かれていますが恐怖を
        感じた事は一度もありません。

        アンタ、何か捏造しようとしてるでしょ。
        ヤマハの関係者?

      • 角谷 より:

        匿名さん

        一般走行でも似たような事してたって何のことですか?

        状況も考えられないのなら、いいかげんなこと書かないでください。

  9. は? より:

    この記事は本当に損害賠償請求として提訴されたのでしょうか?
    私たち素人連中でも走行中の事故は自己責任なのですが、ましてやプロライダー。
    全部の事故のリスクを被れとは言いませんが、個人間で解決するべき問題(相手は死亡してますよね)をメーカー対メーカーみたいな感じで揚げ足取りしてる感じがします。
    言い方が厳しいと思いますが、そのリスクも受け入れられない位ならプロである資格が
    無いように思います。

    • ・・ より:

      フリーライドなどの走行中の事故は基本的に自己責任ですが、
      今回の事故は状況が異なるように思えます。
      昔筑波サーキットでも似たような不幸(ピットロードの徒歩横切り)があり、そのときは避けたA級ライダーが残念ながら亡くなりましたが・・・
      分かりやすい表現ですと、モナコなどでF1カーのタイムアタック中に
      ブラインドコーナーの先を人が歩いているようなものです。
      このような特殊な状況では、人がいるかもしれないというリスクはドライバーが負うべきものではないかと。
      藤沢スポーツランドは全日本選手権が開催されるような、国内有数のサーキットで、河川敷や草レース会場とは全く違います。
      そのリスクを排除するのが主催者の役目であり、その信頼(契約)があるからこそ
      ドライバーは全力のアタックができるのではないでしょうか?
      。モトクロス(国際A級)も、F1も速さによる危険は同じと思います。
      ましてトレーナーの方は当該合同テストの主催者側の方でした。
      当日の走行契約は国際A級の決められた数名のライダーのみの走行ですから、
      そこでライダーを責めてはいけないと思うのは私だけではないはずです。
      なお、文章からはメーカー対メーカーとは見て取れません。
      ヤマハ発動機”ら”と書いてありますし、スズキの言葉もありませんし、
      攻撃的なコメント発表もありませんから・・・

コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]