みらいぎじゅつ? 超高効率の新型内燃エンジン「IRIS Engine」

Posted by ホッパーちゃん On 5月 - 16 - 2010

NATIONAL GEOGRAPHICより。ティレマン・ディック兄弟が開発したというレシプロでもロータリーでもない新型エンジン「IRIS Engine」の構造図CGです。IRIS(目の虹彩)、分かりやすくいうとカメラの絞りのように動く6枚の羽根が爆発を受け止める仕組み。これまではピストンヘッドの小さい面でしか受け止められなかったが、この面積の増加によりエネルギーの変換効率が20~30パーセント上がるという話です。こんなペラいもんで大丈夫なんでしょうか。



3 Responses to “みらいぎじゅつ? 超高効率の新型内燃エンジン「IRIS Engine」”

  1. ももたぬ より:

    ディーゼルエンジンが発電機に直結されて発電するところをこれでオルタネーターを駆動してもいいね。ぜひ実用化したいね。

  2. ももたぬ より:

    もしも本当に高効率を実際のデータとしてたたき出せればextended EVのような限られた回転数とか負荷に使う用途に向けて実用化できそう。興味深い内容。

  3. NISSAN より:

    う~ん…これは興味深い。まだエンジンにも進化の余地があるという事ですね。
    フラップ状の部品のシールはロータリーエンジンの技術を応用する事も出来そう。
    いつ頃実用化されるのでしょうか?

コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]