14mx08

連戦が続くAMAモトクロス。東岸から中部へ移動し、7月20日(現地:7月19日)、ミネソタ州ミルヴィルで開催された第8戦スプリングクリークのラップチャートグラフとフル動画をアップです。
[gas]

450
Moto 1 フル動画  ≫携帯用動画リンク
インターバル / ラップチャート Top 10 +  ≫Moto 1 リザルト
Moto 2 フル動画  ≫携帯用動画リンク
インターバル / ラップチャート Top 10 +  ≫Moto 2 リザルト
表彰台  ≫総合リザルト 全一覧
OA Res. Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team/Sponsors
1 1 1 50 #3 Tomac, Eli 250-1 GEICO Honda
2 3 2 42 . #5 Dungey, Ryan 2 Red Bull KTM
3 2 4 40 #94 Roczen, Ken 250-2 Red Bull KTM
ポイント スタンディング 第8戦終了時(全12戦) ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team/Sponsors
1 = 367 #94 Roczen, Ken 250-2 Red Bull KTM
2 = 343 . #5 Dungey, Ryan 2 Red Bull KTM
3 = 302 #41 Canard, Trey  Team Honda Muscle Milk
4 = 226 #7 Stewart, James 5 Yoshimura Suzuki
5 = 222 #24 Metcalfe, Brett 19 オーストラリア Monster Energy Kawasaki
6 = 218 #33 Grant, Josh 10 JGR Yamaha
7 = 188 #40 Peick, Weston 17 RCH Racing
8 = 187 #29 Short, Andrew 7 BTO Sports KTM
9 168 #3 Tomac, Eli 250-1 GEICO Honda
10 146 #22 Reed, Chad 15 オーストラリア Two Two Motorsports
….ということで、またしても同じメンバーの表彰台ですね。これで4戦連続です。Ken Roczen(ケン・ロクスン)は開幕から8連続の表彰台。Eli Tomac(イーライ・トマック)は復帰から4連続の表彰台です。開幕から出ていれば面白くなっていたでしょうね。ファクトリー・ホンダの代役ライダーを務めるFredrik Noren(フレドリック・ノレン)は今季初の総合シングル(総合9位)をマーク。ヒート2のほうもラップされずにフィニッシュしているところは大いに評価すべし。
ランキングはEli Tomac(イーライ・トマック)が途中からの参戦ながら、早くもトップ10圏内に食い込んできました。代わって欠場のMalcolm Stewart(マルコム・スチュワート)が押し出され、圏外へダウンしています。
250
Moto 1 フル動画  ≫携帯用動画リンク
インターバル / ラップチャート Top 10 +  ≫Moto 1 リザルト
Moto 2 フル動画  ≫携帯用動画リンク
インターバル / ラップチャート Top 10 +  ≫Moto 2 リザルト
表彰台  ≫総合リザルト 全一覧
OA Res. Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team/Sponsors
1 1 2 47 . #19 Martin, Jeremy 6 Yamalube Star Yamaha
2 2 4 40 #25 Musquin, Marvin 3 Red Bull KTM
3 9 1 37 #37 Webb, Cooper 9 Yamalube Star Yamaha
ポイント スタンディング 第8戦終了時(全12戦) ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team/Sponsors
1 = 341 #19 Martin, Jeremy 6 Yamalube Star Yamaha
2 298 #37 Webb, Cooper 9 Yamalube Star Yamaha
3 285 #4 Baggett, Blake 4 Pro Circuit Kawasaki
4 246 #377 Pourcel, Christophe  Valli Yamaha
5 241 #25 Musquin, Marvin 3 Red Bull KTM
6 240 #32 Bogle, Justin 7 GEICO Honda
7 236 . #17 Anderson, Jason 8 Rockstar Energy Racing
8 = 188 #21 Seely, Cole 11 TLD Lucas Oil Honda
9 164 #50 Nelson, Jessy 21 TLD Lucas Oil Honda
10 150 #35 Hill, Justin 12 Pro Circuit Kawasaki
マーチン家がオーナーのスプリングクリークMXパーク。….ということで、首位のJeremy Martin(ジェレミー・マーチン)がきっちりと総合優勝をマーク。兄のAlex Martin(アレックス・マーチン)も総合8位と健闘しました。Blake Baggett(#4 ブレイク・バゲット)とCooper Web(#37 クーパー・ウェブ)のポジション争いは後者の勝ち。ランク2位の座をすぐさま取り戻しています。
事前情報 2014.07.18
第8戦 スプリングクリーク 日本時間:7/20(日) 現地:7/19(土) Spring Creek MX Park Millville, MN
リザルト  ≫天気予報
Alli Sports RacerX TWMX MX Sports Pro Honda Suzuki Kawasaki Yamaha KTM
ライブタイミングfor Mobile) ≫ライブストリーム ≫スケジュール詳細
 日本 (7/20 日曜)  現地 (7/19 土曜)  カテゴリー  形式
 03:05  13:05~  Moto 1 450  30分+2周
 04:05  14:05~  Moto 1 250  30分+2周
 05:15  15:15~  Moto 2 450  30分+2周
 06:15  16:15~  Moto 2 250  30分+2周
Track Map  ≫携帯用動画リンク1 ≫携帯用動画リンク2
450 ポイント スタンディング Top 10  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team/Sponsors
1 = 327 #94 Roczen, Ken 250-2 Red Bull KTM
2 = -26 . #5 Dungey, Ryan 2 Red Bull KTM
3 = -63 #41 Canard, Trey  Team Honda Muscle Milk
4 = -115 #7 Stewart, James 5 Yoshimura Suzuki
5 = -135 #24 Metcalfe, Brett 19 オーストラリア Monster Energy Kawasaki
6 = -141 #33 Grant, Josh 10 JGR Yamaha
7 -165 #40 Peick, Weston 17 RCH Racing
8 -166 #29 Short, Andrew 7 BTO Sports KTM
9 -195 #22 Reed, Chad 15 オーストラリア Two Two Motorsports
10 = -199 #34 Stewart, Malcolm 13(欠場) TLD Lucas Oil Honda
….と言うことで、開幕から表彰台を外していないKen Roczen(ケン・ロクスン)。8連続の登壇なるか?に注目です。昨年はここでヒートリタイアを喫し、250の首位陥落。これがタイトルを逃がす要因となってしまっただけに、450のほうではそうならないように願いたいところ。
ビハインド26点で追うホームのRyan Dungey(ライアン・ダンジー)は、ここで点差を詰めることができるか?チームメイト同士の争いに注目です。
ランクトップ10圏外では、第5戦テネシーから復帰しているEli Tomac(イーライ・トマック)が3連続の表彰台をマーク中。途中からの参戦ながら、ランク11位まで浮上しています。このラウンドを終えてランクトップ10に食い込んでくることは必至.。復帰戦から4連続の登壇なるか?
引き続き、ファクトリー・ホンダの代役ライダーを務めるFredrik Noren(フレドリック・ノレン)の総合シングルにも期待したいところ。
スタンディングの変動 Top 10 +
表彰台 CA CA CO PA TN MI MD MN WA NY IN UT
. Roczen, Ken 7 2 1 1 2 1 1 2
Dungey, Ryan 6 1 2 3 2 3 1
Tomac, Eli 3 3 2 3
Canard, Trey 3 3 3 3
Stewart, James 2 2 1
総合優勝 CA CA CO PA TN MI MD MN WA NY IN UT
Roczen, Ken 4 1 1 1 1
Dungey, Ryan 2 1 1
Stewart, James 1 1
ヒート優勝 CA CA CO PA TN MI MD MN WA NY IN UT
Roczen, Ken 7 1 1 1 1 1 1 1
Dungey, Ryan 3 1 1 1
Stewart, James 3 1 1 1
Grant, Josh 1 1
主なライダーの欠場情報
Malcolm Stewart(Hon)…体調不良で欠場。
Justin Barcia(Hon)…慢性的な足首の不具合を改善するために手術。シリーズ離脱。
Davi Millsaps(KTM)…シーズンオフにACL手術。復帰を延期し、不参戦かも。
Wil Hahn(Hon)…SXシリーズの怪我で欠場中。終盤に復帰するかも。
Broc Tickle(Suz)…SXシリーズの怪我で欠場中。復帰未定。
Ryan Villopoto(Kaw)…SXシリーズ終了後に膝の手術を決行。アウトドアは不参戦。
250 ポイント スタンディング Top 10  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 = 294 #19 Martin, Jeremy 6 Yamalube Star Yamaha
2 -27 #4 Baggett, Blake 4 Pro Circuit Kawasaki
3 -33 #37 Webb, Cooper 9 Yamalube Star Yamaha
4 = -69 #32 Bogle, Justin 7 GEICO Honda
5 -83 #377 Pourcel, Christophe  Valli Yamaha
6 -88 . #17 Anderson, Jason 8 Rockstar Energy Racing
7 -93 #25 Musquin, Marvin 3 Red Bull KTM
8 = -128 #21 Seely, Cole 11 TLD Lucas Oil Honda
9 = -144 #35 Hill, Justin 12 Pro Circuit Kawasaki
10 = -150 #50 Nelson, Jessy 21 TLD Lucas Oil Honda
マーチン家がオーナーのスプリングクリークMXパーク。首位のJeremy Martin(ジェレミー・マーチン)に注目です。正真正銘のホームコースで総合4勝目なるか?兄のAlex Martin(アレックス・マーチン)のベストにも期待。
前戦バッズクリークで総合3勝目をマークしたBlake Baggett(#4 ブレイク・バゲット)はランク2位へ浮上。開幕から続いていたヤマハのランク1-2をついに崩しました。とは言え、Cooper Web(#37 クーパー・ウェブ)との差は僅差の6点。突き放すか?再浮上か?両者のポジション争いに大注目です。
フランス勢のChristophe Pourcel(クリストフ・プーセル)とMarvin Musquin(マービン・ムスキャン)はネイションズのメンバーに選ばれていないので、AMAに集中し、ガンガン頑張ってほしいところ。
他、前戦バッズクリークでヒート1勝目をマークしたJason Anderson(ジェイソン・アンダーソン)はこのところ好調。ランクトップ10圏外ではホームコースのAlex Martin(アレックス・マーチン)に加え、開幕戦グレンヘレンの怪我で第5戦から復帰しているベネズエラのルーキーAnthony Rodriguez(アンソニー・ロドリゲス)も気になるところ。前戦バッズクリークで初のシングル(総合9位)をマークしたので、ベスト更新なるか?に注目です。
スタンディングの変動 Top 10
表彰台 CA CA CO PA TN MI MD MN WA NY IN UT
. Martin, Jeremy 6 1 1 3 2 1 2
Baggett, Blake 4 1 1 2 1
Webb, Cooper 3 2 2 1
Anderson, Jason 3 3 3 3
Bogle, Justin 2 2 3
Musquin, Marvin 1 2
Pourcel, Christophe 1 3
Seely, Cole 1 3
総合優勝 CA CA CO PA TN MI MD MN WA NY IN UT
Martin, Jeremy 3 1 1 1
Baggett, Blake 3 1 1 1
Webb, Cooper 1 1
ヒート優勝 CA CA CO PA TN MI MD MN WA NY IN UT
Martin, Jeremy 6 1 1 1 1 1 1
Baggett, Blake 5 1 1 1 1 1
Webb, Cooper 2 1 1
Anderson, Jason 1 1
主なライダーの欠場情報
Zach Osborne(Hon)…開幕戦グレンヘレンで親指を負傷(手術)。復帰は第10戦ユナディラを予定。
Martin Davalos(Kaw)…SXシリーズの怪我で欠場中。復帰未定。
Adam Cianciarulo(Kaw)…SXシリーズで肩を負傷・手術。復帰未定。
Darryn Durham(Kaw)…SXシリーズの怪我で欠場中。終盤に復帰予定。

Comments are closed.

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]