モトクロスコースへ行くお父さんお母さんへ

Posted by ホッパーちゃん On 4月 - 6 - 2010

先日開幕した全日本選手権モトクロスIA2クラスのレース中にショッキングなことがあったのを、出場した吉田勝からのメールで知ったので、ほとんどの方は分かってらっしゃると思いつつも久々に書いておきます。



吉田勝blogにも書いてありますが、IA2クラスヒート1のレース中にコース内に入ってきた子供と接触してしまった模様。今回は幸いにも子供に怪我はなかったようですが、モトクロス場に来るお父さん・お母さんはぜひ自分のお子さんから片時も目を離さないようにお願いしたいと思います。

コースのギリギリすぐそばで観戦できるのはモトクロスの魅力のひとつだけど、それは見る側に求められる「こっから先は危険だから立ち入らない」という常識があって成り立つものです。子供にはまだその常識や判断能力はありません。崖っぷちにでもなってれば一歩先が死の世界だって分かるけど、ただテープで区切られてるだけの場所で「ここから先に入ったら死んでも文句言えない」なんて子供に理解させようって方が無理ですよね。だから、しっかり手をつないでおくなり、ヒモをつけておくなりして欲しいのです(モトクロス場で子供にペット用のリード付けてたって問題ない。それはおかしい、なんて誰にも言えない)。電車が行き交う線路のそばでは子供を放ったらかしにしないでしょ?

また、コーステープ内だからといって大人がテープに体をあずけ、コースへ身を乗り出して応援するのも気持ちはわかるけどやめておきたい。子供はいつだって大人を見てますから。あのテープには体をあずけても大丈夫なんだ、と勘違いした子供がコース内に身を乗り出し、その瞬間テープが切れて転げ落ちる。目測を誤ってイン側を攻めてきたライダーに接触する(子供はアラインを知らない)。可能性を言い出すとキリがないので適当にするけど、実際それに近い場面は目にしています。

全日本みたいな公式戦で何か取り返しのつかないことが起きてしまったら次の展開は想像がつきます。緊急対策会議 → MFJの中の人の声が裏返る → コースと観戦エリア間の距離の大幅な拡大 → 生の迫力が半減 → 観戦客も半減 → 開催レース数も半減 → プロライダーが半減 → プロ目指す子供が半減 → モトクロスコースが半減 → (中略) → 竹島が韓国領に → (中略) → 第三次世界大戦勃発 → 千年後、世界は腐海に覆われようとしていた……。そうならないためにも大人が進んで気を付けましょう。人んちの子供でも危ないと思ったら注意しましょう。注意された親が逆ギレして胸ぐら掴んできたらその時はひとこと「DirtNP見ました」って言ってみてください。通常100パーセントのところを120パーセントの力でぶん殴られます。20パーセントもお得に。

5 Responses to “モトクロスコースへ行くお父さんお母さんへ”

  1. 一応一児の親 より:

    リード、欧州では普通に子供用品として有るらしいんで対策の一つとしては検討してもイイんじゃないかと思います。
    いくら騒ぎ立てても早急に全面的に安全な観戦環境に一気に変われるはずも無いですからね。
    過渡的にはそういう個別の対策もやむなしだと思います。
    ほんとに3歳児なんて2,3秒目を離すと視界から消えますし。 かといってモトクロスコースみたいな未舗装の不整地でベビーカーをずっと押すのも厳しいし、まして3歳とか超えてると大人しく座っててくれませんから。

    完全なフェンスなどで隔離して安全を確保して頂けるとより一般の人にも楽しみやすくはなるでしょうけど、コースサイドのギリギリまで寄って観れるというのも楽しみ方の一つではあるので、出来れば観客全員を規制しないで済むように出来ればいいんですけどね。

  2. アメリカから… より:

    AMAのコースを参照にしながらAMAを行ってる国の法律(育児管理放棄)をそのまま日本の法律に組み込まれたら、日本人の親も刑事事件になり大変やろーから…
    AMAを行ってる国の同義を持ち出すのは…?
    全日本のエントリー料も入場料も倍額にしたらマーシャル少し増やせるんぢゃない?

  3. 一言 より:

    上記文より索引
    「モトクロス場で子供にペット用のリード付けてたって問題ない。それはおかしい、なん     て誰にも言えない」 = おかしいでしょ?
    「ここから先に入ったら死んでも文句言えない」 = そんな場所あるほうがおかしい。
    この文書いた方はご家族は?お子さんいますか?
    確かにコース内に入り選手へ迷惑をかけたことは良くない。でもご自分のお子様がその事故で亡くなっても同じことが言えますか?
    事故の確率を減らすなら完全なフェンスが必要です。
    大体この手の競技でコーステープってのがおかしい。
    安全が確保されればより楽しめます。
    ちなみに数年前、某オフロード雑誌編集長のお子さんがレース会場のコーナーで観戦中競技車により怪我にをして運営団体を訴えました。
    まじめな文を書くのならば最後の3行は不謹慎です。

  4. 匿名 より:

    アメリカではローカルレースが有るコースにも殆どにフェンスが有ります!フェンスの内側にはエマージェンシー緊急、スタッフ移動用の管理道が有ります、日本でもこれ位の設備が無いとライダー、ファンの危険が有るのは当たり前です。これはMFJ、レース運営者の問題です!AMA参考にしてください!

  5. MURA より:

    ご無沙汰しています。

    過去に中部戦天竜川大会でも年配の女性が孫の手を引いて足早にジャンプの着地側を横切るという事がありました。
    結果はエキジビジョンのIAクラスだったので運良く頭の上を飛んで行ったので何もありませんでしたが、下のクラスでは大事故になったと思います。

    モトクロスが一般的になり多くの人たちが見学に来ることは良い事だと思いますが、レース場における注意事項を知らない人たちが見に来る現実があると思います。
    競技者の事故を防ぐ事も大事ですが、主催者として観客に注意を促す配慮も考え直す時ではないでしょうか。

    また、今回のレースに於いていくつかのサイトで運営スタッフの問題も上がっています。
    日本に於ける最高峰のレースなので観客は最高の運営のなかでトップライダーの最高のレースを期待して足を運んでいるので頑張ってもらいたいですね。

コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]