リザルト: 2013 GNCC 第3戦 スティールクリーク, NC

Posted by コージー On 4月 - 17 - 2013

13gncc03

今季2勝目を挙げ、首位へ再浮上した上の人(#112)。4月7日に開催されたGNCC第3戦スティールクリーク(ノースカロライナ州)のビデオとラップチャートデータをアップです。※オフィシャルビデオを追加です…
[gas]

一週間遅れのアップです。オフィシャルビデオがアップされるまで記事の投稿を保留にしていたので遅れてしまいました。…と言うことで、やっとオフィシャルビデオ到着。追加しておきました。
事前情報….開幕から1-2を独占しているファクトリーKTMのKailub Russell(#557)とCharlie Mullins(#112)、対するヤマハ勢はディフェンディングチャンピオンのPaul Whibley(#1)が開幕から苦戦中。他、前戦ジェネラルで表彰台(3位)を獲得したThad Duvall(#989)、ランク3位をキープしているJosh Strang(#80)、フル参戦2年目の小池田猛(#11)などなど、第3戦の結果や如何に?!XC2は0.2秒差のフィニッシュシーンに注目です。
ダイジェスト  ≫携帯向け動画リンク1 ≫携帯向け動画リンク2 ≫携帯向け動画リンク3
ダイジェスト Featuring XC2 Jason Thomas(#1) ≫携帯向け動画リンク
Josh Strang(#80) レースレポート  ≫携帯向け動画リンク
XC1 Lap Chart  ≫データ一覧
…と言うことで、ファクトリーKTM勢が開幕から3連続の1-2フィニッシュ。今季2勝目を挙げたCharlie Mullins(#112)は地元スティールクリークでの優勝は初めてとのこと。同じくホームの僚友Kailub Russell(#557)は中盤まで抜きつ抜かれつのデッドヒートを演ずるも、終盤に失速。風邪で体調が悪かったそうですが、しっかりと2位をキープしたままフィニッシュしています。Chris Bach(#10)は今季初の表彰台を獲得。ヤマハ勢はプレミア2年目のJordan Ashburn(#9)が4位と健闘。開幕から苦戦中のRory Mead(#3)はここで挽回。まずまずの5位でフィニッシュしています。
ディフェンディングチャンピオンのPaul Whibley(#1)は開幕から3連続のホールショットで飛び出すも、体調不良を引きずっており不発。前戦ジェネラルで表彰台を獲得したThad Duvall(#989)は2周目にクラッシュ撃沈。ランク3位に付けているJosh Strang(#80)は上位を走りながらも中盤に膝を痛めて下位に沈んでしまいました。小池田猛(#11)は前戦ジェネラルと同じく、8位でのフィニッシュとなっています。
XC2はルーキーのAaron Plessinger(#20)が初優勝。最終ラップでディフェンディングチャンピオンのJason Thomas(#1)とバトルになり、わずか0.2秒差でチェッカーを受けています。若干15歳のGrant Baylor(Stewardの弟)は前戦ジェネラルに続いてここも表彰台を獲得。ハスクバーナのAndrew Delong(#7)は開幕からの3連勝ならずも、しっかりと4位でフィニッシュ。首位の座をキープしています。≫XC2 ポイントスタンディング
http://www.gnccracing.com/2013/04/08/mullins-takes-the-victory-at-the-fmf-steele-creek-gncc
XC1 Point Standings Top 10  ≫全一覧
Pos +,- Pts # Rider 昨年のランク Sponsor/Team
1 85 #112 Mullins, Charlie 5 FMF/KTM
2 80 . #557 Russell, Kailub 2 FMF/KTM
3 52 #10 Bach, Chris 7 Bach Racing Enterprises
4 48 #80 Strang, Joshua 21 Rocky Mountain ATV/MC Racing
5 = 43 #1 Whibley, Paul 1 Am-Pro Yamaha
6 42 #989 Duvall, Thad 4 Shenandoah Honda
7 39 #9 Ashburn, Jordan 6 Am-Pro Yamaha
8 39 #220 Russell, Ricky 
9 37 #11 小池田 猛 9 Litz Racing/Ride Center USA
10 33 #22 Bonneur, Adam Open A-1 Adam Bonneur
XC1 スタンディングの変動 Top 10
早くも後続をブッチ切りつつあるファクトリーKTMのCharlie Mullins(#112)とKailub Russell(#557)です。今季初の表彰台を獲得したChris Bach(#10)は3位にジャンプアップ。プレミア2年目のJordan Ashburn(#9)も大きく挽回。7位へジャンプアップしてきました。小池田猛(#11)はひとつランクダウンしたものの、上位との差は僅差。次戦の結果次第でジャンプアップできる立場に身を置いています。
…と言うことで、次戦は一週間のブレイクを挟んでお隣のサウスカロライナ州へ移動。4月20日のビッグバックとなります。オフィシャルビデオを待ってから記事をアップする予定なので、また遅れるかもしれません。
XC1 表彰台 FL GA NC SC KY IN OH WA WV NY PA OH IN
Mullins, C. 3 1 2 1
. Russell, K. 3 2 1 2
Bach, C. 1 3
Strang, J. 1 3
Duvall, T. 1 3
ホールショット $250 FL GA NC SC KY IN OH WA WV NY PA OH IN
. Whibley, P. 3 1 1 1

コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]