1点差の最終決戦を征した上の人(#2)。先週末(11月3日)に開催されたGNCC最終戦ロレッタリン(テネシー州)のダイジェスト動画とデータ関連をアップです…
[gas]

携帯向け動画リンク1 ≫携帯向け動画リンク2
携帯向け動画リンク ※第11戦パワーラインパークの小池田オンボード
XC1 Lap Chart Top 10 +  ≫データ全一覧
…と言うことで、ベテランのPaul Whibley(#2)が2009年のタイトルに次ぎ、2度目のタイトルを獲得です。プレミア(XC1)2年目の22歳Kailub Russell(#557)は1点のアドバンテージを守れず。残念でした。ホームとなるルーキーのJordan Ashburn(#10)は2度目の表彰台を獲得。ランクも6位と健闘しました。
ディフェンディングチャンピオンのCharlie Mullins(#1)は既に連覇が閉ざされている立ち位置に加え、赤ちゃん(男の子)が生まれたばかりということで欠場。
小池田猛(#113)はベストタイの5位をマーク。序盤から好位置を走り、中盤には2位に浮上しています。トップとのタイム差も今季最少の6分台でフィニッシュ。
ホンダ勢はJG Offroad Racingの29歳Nate Kanney(#116)と36歳Jimmy Jarrett(#44)が今季限りでプロから引退を表明。
最終 XC1 Points Standings  ≫XC1 全一覧
Pos Pts # Rider 昨年のランク Team
1 320 #2 Whibley, Paul 2 Am-Pro Yamaha
2 316 . #557 Russell, Kailub 4 FMF / KTM
3 = 234 #15 Mead, Rory 14 WMR Off Road Racing
4 = 229 #989 Duvall, Thad 7 Shenandoah Honda
5 = 198 #1 Mullins, Charlie 1 FMF / KTM
6 = 196 #16 Ashburn, Jordan XC2-2 Am-Pro Yamaha
7 = 168 #984 Bach, Chris 12 Obermeyer Yamaha
8 156 #116 Kanney, Nathan 5 JG Offroad Racing Honda
9 155 #113 小池田 猛  Koikeda Sports
10 153 #217 Edmisten, Garrett 18 Garrett Edmisten
XC1 スタンディングの変動 Top 10
表彰台を外したのは1回だけ。抜群の安定感を披露したPaul Whibley(#2)です。開幕から全戦ホールショット賞も獲得しています。Kailub Russell(#557)は最多の5勝をマークするも、開幕戦のクラッシュ、リタイアが残念。シーズン序盤は首位争いに加わっていたディフェンディングチャンピオンのCharlie Mullins(#1)は、中盤からマシントラブル続発、怪我による欠場などでランク5位。小池田猛(#113)は欠場が一戦ありながらも、ランク9位に浮上してシーズン終了。
XC1 表彰台 FL GA NC SC KY IN WV WV OH NY OH IN TN
Whibley, P. 12 1 3 2 2 3 2 1 3 1 2 3 1
. Russell, K. 10 1 1 1 1 2 2 2 1 3 2
Mullins, C. 6 2 2 3 2 2 1
Mead, R. 5 3 1 3 1 3
Duvall, T. 2 1 2
Ashburn, J. 2 3 3
Kanney, N. 1 3
Buttrick, C. 1 3
XC1同様、1点差の最終決戦となったXC2は、英国のJason Thomas(#7_KTM)が首位を奪還。念願の初タイトルを獲得しました。シーズン2勝ながら、取りこぼしのない安定したリザルトを刻み続けたことが勝因。ディフェンディングチャンピオンのSteward Baylor Jr.(#5_KTM)はアドバンテージ1点を守れず。開幕から5連勝、通算6勝をマークしたものの、シーズン中盤の負傷が残念でした。来季はプレミアのXC1へスウィッチです。ハスクバーナのAndrew Delong(#8)は、この最終戦で5勝目をマーク。シーズン序盤の欠場がありながらも、ランク3位を獲得しました。
XC2リザルト ≫XC2最終ポイントスタンディング

コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]