Randy de PunietがトレーナーにYves Demariaを指名

Posted by ホッパーちゃん On 2月 - 17 - 2010

motogp.comより。motoGPライダーのRandy de Puniet(LCRホンダ)が自身のトレーナーに、元世界選手権モトクロスライダーのYves Demariaを指名したというニュース。

昨年夏、モトクロストレーニング中に足首を折っているde Punietですが、「motoGPの全ライダーは、レギュラー的にモトクロスを使ってトレーニングをしていると考える。その意味でも正しい選択だった。一緒に、トレーニング法や回復時間を検討した」と必要性を改めて強調してる感じ(最近だとFIAT YAMAHAのJorge Lorenzoがオフロードバイクを使った練習中に右手の指を負傷しセパンテストをキャンセルする、なんてニュースもありましたね)。

こっから先は全然関係ない話。

前にイベントか何かで全日本トライアルでチャンピオン取ったライダーから聞いた話なんですが、常に感覚を研ぎ澄ますために彼はトライアルバイクに毎日乗るんだそうです。1日乗らないでいると感覚を取り戻すのに1週間かかることもあり、1週間乗らなかったらもう感覚を取り戻せないかも知れない、と言ってました。全日本モトクロスのトップライダーたちもほぼ毎日乗ってますよね。

そこで思うのは、自分がレースで乗るバイクをトレーニングに使うことが物理的に不可能なロードレースのトップライダーって本当に凄いなぁ、ということ。毎日乗って練習してるワケじゃないモンスターマシン、テストとレースの日だけ走るサーキット。それでポンと乗ってタイム出せちゃうって、どうなってんのコレ。

2008年早春のある日、ちょっと桶川に用事があったんでHARPどうなってるか見がてら桶川スポーツランドに寄ったら、高橋裕紀&江紀が友達と一緒にミニバイクでワイワイ遊んでたんですよ。それも雨の中で。つかまえて聞いてみると「いやーこれが結構いい練習になるんですよー」と言っていた。翌年からmotoGPクラスにステップアップするライダーですよ?(清成龍一がオフビレでCRF100Fか何か乗ってた、なんて話もありましたね)

以前、藤波貴久はRC211Vに試乗した際にこんなコメントを残しています。「motoGPマシンはトライアルと同じことを速いスピードでやっているだけ、でした。タイムはね、速くはなかったでしょうけれど、乗ること自体には違和感はなかったですよ(ソース:モトショップストラーダ編集後記)」。

そして多くのmotoGPライダーたちがモトクロスをトレーニングに取り入れている。これらのことから導き出されるのは……「僕もなんでもいいから乗るバイクが欲しいよ!」ってことですね(結局コレか)。

コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]