2010 SUGO 2DAYS ENDUROエントリー開始

Posted by ホッパーちゃん On 2月 - 17 - 2010

2010 MFJ全日本エンデューロ選手権の開幕戦「SUGO 2DAYS ENDURO」のエントリー受付がJEC(Japan Enduro Championship)プロモーションズのサイトで始まっています。締切りは2月28日まで。

僕らも出られる全日本

今年からスポーツエントリーのシステムが導入され、オンライン登録やコンビニ・Web決済が可能になっています(FAXでの申し込みももちろん可能)。便利。なんでも今年の全日本選手権エンデューロは全戦JECプロモーションズがプロモーターとなる模様。実際のレース運営は各コースが担当するとのことですが、エントリー窓口が一元化されるだけでも分かりやすいですよね。

ほとんどの方はご存知だと思いますが、全日本選手権エンデューロはトップカテゴリーだけでなく、僕らみたいな一般のライダーでも参加できるクラスが用意されています。B1・B2・C1・C2、そしてウィメンズクラスのW。普段、みんなで草エンデューロに出てるバイクチームの人たちは、実力が順位でハッキリと分かるレースに出て「俺のがうまい論争」に決着を付けてみるのも面白いんじゃないかと 🙂 。

オンタイム制エンデューロが何だかわかんないよ、って人はMFJの競技規則書を読みましょう。それでも良く分からなかったらSUGO 2DAYS ENDURO用の質問BBSが立ち上がっているので、そこで管理人が嫌になるまで質問しまくりましょう。きっと答えてくれると思います。もういい加減古いんですが、2007年に僕が観戦ツアーで見に行った時のレポートもリンクしておきます。なんとなくでも理解の助けになれば嬉しいです。

世界選手権エンデューロで採用されているオンタイム制を使った本格的なレースで腕試し、っていうのは人生の大きなチャレンジになると思う。FREERIDE MAGAZINEに掲載された「再び、あの森へ。」(リンク先PDF。ビュアー立ち上げたくない人は下のウインドウから読んでみてください。右下の□をクリックすると全画面になります)を読んで、気持ちをグイグイ盛り上げてから、今の自分に何が必要なのか考え始めよう。レース本番の日まで、楽しさ、そして厳しさで充実した毎日が送れると思いますよ。



コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]