シリーズ全勝でタイトルを決めた先頭を走っている人(#111)。先週末(11月19日)に開催されたエンデューロクロス最終戦ラスベガスのリザルトデータとハイライト動画をアップです…
[gas]

ビデオ  ≫携帯向け動画リンク1  ≫携帯向け動画リンク2
上のビデオは「こんなコースだよん。」と試走してくれてる映像。ライダーはホンダのGeoff Aaron(#2)。下段は超コンパクトに編集された短編ハイライト動画です。
Main Event 1 Lap Chart  ≫データ一覧 ≫公式チャート
Main Event 2 Lap Chart  ≫データ一覧 ≫公式チャート
…ということで、シリーズ全勝、タイトル3連覇のTaddy Blazusiak(#111_KTM)でした。昨年度はデンバーで1敗してしまいましたが、今季はパーフェクト。X Gamesがシリーズに加わり、この最終戦はダブルヘッダーという初の試み。去年よりも決勝が2本増えたわけですが、完璧!でしたね。
その後方は同じくKTMを駆るMike Brown(#311)が両レースとも安定したリザルトでまとめ、ランク2位をキープ。WORCSに続き、エンデューロクロスでもシリーズ1-2を獲得したKTM勢でした。GNCCもKTMがチャンピオンですし、Hare&HoundもKTMがチャンピオンですし、来季はあの人がモトクロス系でタイトルを獲得すれば万々歳ですね。オフロード系全制覇を目指しているであろうKTMでした。
対するカワサキ勢はファクトリーのJustin Soule(#3)が2-4でポイントを大量に加点し、Geoff Aaron(#2_Hon)を抜いてランク3位ヘ再浮上。昨年と同ランクへ戻してシーズン終了となりました。チームメイトのTayllor Robert(#33)は鳴かず飛ばずの成績が続いていましたが、この最終戦で初の表彰台を獲得(メインイベント2)。ランクも8位まで大幅にジャンプアップし、シーズン終了となりました。
他、開幕直前の怪我で欠場が続いていた昨年度ランク4位のCory Graffunder(Zip-Ty Husqvarna)は、復帰2戦目となるこの最終戦で表彰台を獲得(メインイベント1)。このラスベガスはホールショット賞が1,000ドル!ということで、メインイベント1のほうはKTMのTaddy Blazusiak(#111)、メインイベント2のほうはホンダのKyle Redmond(#5)がゲット!です。他、詳しいレポートは下記URLなどでど~ぞ。
http://www.endurocross.com/news/blazusiak-wins-both-las-vegas-endurocross-mains-for-a-perfect
http://www.cyclenews.com/articles/off-road/2011/11/20/blazusiak-wraps-up-endurocross-title/
最終ランク Top 10  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 = 240 #111 Blazusiak, T. 1 POL Red Bull KTM
2 = 166 #311 Brown, M. 10 USA FMF KTM
3 146 #3 Soule, J. 3 USA Monster Energy Kawasaki
4 144 #2 Aaron, G. 2 USA GEICO Honda
5 = 131 #247 Webb, C. 9 USA American Beta
6 90 #6 Sutherlin, G. 6 USA Topar Racing
7 87 #5 Redmond, K. 5 USA GEICO Honda
8 80 #33 Robert, T. 35 USA Monster Energy Kawasaki
9 = 77 #21 Prochnau, B.  CAN RPM Racing
10 76 #7 Haaker, C. 7 USA Lucas Oil Racing
例年、夏に開幕となるこのエンデューロクロスですが、来季は早めの5月に開幕。ラウンド数も全8戦に増量…です。では、来季までご機嫌よろしゅう…。
事前情報 2011.11.18
第7戦(最終戦) ラスベガス 日本:11/20(日) 現地:11/19(土) Orleans Arena, NV
リザルト ≫オフィシャルサイト ≫KTM ≫Kawasaki ≫JGOR Honda ≫BETA
ポインツ & スタッツ  ≫全一覧.pdf
開幕から全勝中のTaddy Blazusiak(#111_KTM)ですが、この最終戦はダブル・メイン・イベント開催…ということで、まだタイトルは確定していません。決勝へ進めばタイトル決定…となりますから、1本目で決まりでしょうね。先走って連覇おめでとうございます。ちゅうか、シリーズ全勝なるか?に注目ですね。
後続は相変わらずの混戦…ということで、ポジション変動必至かと。KTMとしてはランク1-2を決めたいところでしょうが、決勝が2本ありますからドカン!と落ちたりする可能性もあり。それぞれ混戦グループの着順に要注目…です。ランク6位に付けているColton Haaker(#7_KTM)は前戦ボイシで親指を骨折していますが出場するとのこと。これ以上のランクアップは厳しいので、ポジションキープなるか?に注目。
他、ナショナル・エンデューロのチャンピオンRussell Bobbitt(KTM)が出場するとのこと。昨年もこの最終戦ラスベガスに出場しましたが、決勝進出ならず…でした。今年は決勝へ進めますように…。尚、この最終戦はホールショット賞が1,000ドル!…ということで、スタートが超~熱くなりそうです。
決勝は現地土曜の夜なので、リザルトは日本時間で日曜以降に確認を…。
スタンディングの変動 Top 10
優勝 CA WA IN CA CO ID NV
Blazusiak, T. 6 1 1 1 1 1 1
表彰台 CA WA IN CA CO ID NV
Blazusiak, T. 6 1 1 1 1 1 1
Brown, M. 4 2 2 3 2
Aaron, G. 3 2 2 3
Soule, J. 2 3 3
Webb, C. 2 3 3
Haaker, C. 1 2
Play Back 2010 昨年のラスベガス  ≫携帯用動画リンク
1位: Blazusiak, T. (#111) 2位: Aaron, G. (#2) 3位: Webb, C. (#247)

コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]