リザルト: 2011 SCORE BAJA 1000

Posted by コージー On 11月 - 20 - 2011

先週末に開催された第44回Baja1000のリザルトをアップです。ホンダ勢の15連勝となったのか?カワサキの勝利となったのか?大注目…
[gas]

2輪 総合 Top 10
OA Rider Class Time Av.
1 . Norman / Cody / Holladay 22 14h14m25s 49.51
2 Esposito / Bell / Hengeveld / Garrison / Pearson 22 14h24m55s 48.91
3 Udall / Kamo / Weigand 22 14h31m10s 48.56
4 Insley / Gilbert / Crawford / Young / Kudla / 他 21 16h31m27s 42.66
5 Stewart / Stanley / Morgan / Freeman / 他 22 17h00m59s 41.43
6 Johnson / Pinard / Cameron / Septien / 他 30 17h08m10s 41.14
7 Arredondo / Burson / Morrow / Dudek 22 17h13m24s 40.93
8 Kaplan / Wilson / Sheets / Helm / Dempsey 40 17h47m09s 39.64
9 Parker / Miller / Hall / Gustin 21 18h46m52s 37.55
10 O’Neal / Winkelman / Kirker / Dawson / 他 50 19h03m35s 36.99
クラス別の詳細リザルト全一覧は下記にて…
http://www.score-international.com/press/Official_Finishers_From_44th_Tecate_SCORE_Baja
ホンダの15連勝(通算22勝)で幕を閉じた今年のBaja1000でした。優勝したNorman組の担当区間は…
Norman rode the first 207 miles. Quinn Cody rode 200 miles. Logan Holladay rode 120 miles. Kendall Norman rode the last 160 miles to the finish. ≫コースマップ
…ということで、小刻みに交代してくるのかなと思いきや、けっこう長い距離を一気に走ってますね。途中、Normanが転倒してあちこちとバイクを傷つけたようですが、大きな問題には至らずにバトンタッチできたようです。
対するカワサキのEsposito組は打倒ホンダならず…でフィニッシュ。接近戦を演じていたようですが、日が暮れてからの終盤でライトにちょっとトラブルが…とのことで、最終的に10分の差となってしまった模様。
3位のUdall組の担当区間は…
Udall rode the start to mile 92. David Kamo rode to mile 215. Udall rode to 329. Timmy Weigand rode to the finish.
…ということで、アンカーを務めたWeigandがやたら長い距離を一気走りしてるみたいですが、全員、一度も転倒することなく無事にフィニッシュ。めでたくシリーズチャンピオンを獲得です。
2輪/4輪合わせて278台が出走し、完走は155台とのこと(完走率約56%)。動画はこちらなどで。2輪の走行シーンを捉えた秀逸な動画がアップされ次第貼り付けておきますから興味のある方はまたおいでやす~。詳しくは下記オフィシャルのレポートなどでど~ぞ。
http://www.score-international.com/press/Post-Race_Quotes_44th_Tecate_SCORE_Baja
事前情報 2011.11.18
2011 SCORE Baja 1000 11月18日(金) B.C. Mexico
Live① Live ② Live ③ エントリーリスト コースマップ SCORE JCR Honda HONDA Racing RDC Off-Road.com Dirt Newz DesertRacing TheBajaUnlimited IRC Cycle News DirtBikeMagazine Motorcycle-USA
2輪スタート(日本時間)  2輪トップのフィニッシュ(日本時間)  2輪タイムリミット(日本時間)
11/18(金) 23:30  11/19(土 ) 13:30頃  11/20(日)08:00頃まで
コース…マップはこちらで。SanFelipe250 のエリアと Baja500 を繋いだ総距離約693マイル(1,115キロ)のループコース…ということで、トップは14時間ぐらいでフィニッシュすると思われ。タイムリミットは32時間。フィジカルチェックポイントは6箇所。バーチャルチェックポイントは64箇所。
エントリー…世界16ヵ国、全米34州からの総エントリーは273台(2輪は74台)。スターティングポジション及びポイントスタンディングスは下記一覧にて。
http://www.score-international.com/630/news/Class_Starting_Positions_For_Baja_1000.aspx
http://www.score-international.com/webresources/files/1133/results/Motorcycle%20&%20ATV
ホンダ…1x ディフェンディングチャンピオンの1xはエース格のKendall Norman、今年のダカールで9位と健闘したベテラン35歳のQuinn Cody、ニューカマーの若手Logan Holladayという編成。今季の2輪部門初戦となるSan Felipe 250ではマシントラブルでリタイアとなってしまったものの、第2戦のBaja500ではかろうじて優勝。ポイントスタンディングスではチームメイトの0X組に後塵を喫しているものの、優勝候補の筆頭格。HolladayはDistrict37のシリーズ戦やカタリナGPなどのビッグオフロードイベントで好成績を収めており、その活動はオフロード系に留まらず、ストリートバイクや自転車、ウェイクボード、スノーボードなどもこなし、スタント役としてスパイダーマンやターミネーター、プロジェクトXなどにも関わっていた模様。
ホンダ…0x クラス22の首位に付けている0XはSan Felipeの覇者Colton Udall、Baja500からJCRに加入した元KTMファクトリーのDavid Kamo、元JCRのベテラン33歳Timmy Weigandという編成。1xとのチーム内バトルに要注目。
カワサキ…11x プライベーターを集結させてこの1000にも挑むTHRモータースポーツはデザート系を得意とするベテランのShane Esposito、今季はカワサキ車でWORCSにプライベート参戦ながらランク4位と健闘したBobby Garrison、そして元アメホンのSteve Hengeveldというレギュラーメンバーに加え、元JCRのRobby Bell、KTMファクトリーを離れ今季はプライベートでヘア&ハウンドに参戦ながら最終ランク2位と健闘したDavid Pearsonを招集。San Felipe250は2位、Baja500はリタイア(失格)となってしまっただけに、常勝ホンダ勢にどれほど食いついていけるか注目。
from Japan… Naoki Kusano – 262X Hideki Sugiyama – 266X Jugatsu Toi – 212X Tsutomu Ben Matsui – 213X
以下、上段のビデオはアメホンのメンバーとして優勝したこともあるMike ChildressのPre-Running映像です(実際には4輪のClass1に出場)。下段は4輪トロフィートラックの常連ドライバーB.J.BaldwinのPre-Running映像。
携帯向け動画リンク  ≫携帯向け動画リンク2
Baja 1000 2輪 優勝者一覧
Year  Rider Makes
2010 Norman, Kendall / Cody, Quinn Honda
2009 Norman, Kendall / Cody, Quinn / Weigand, Timmy Honda
2008 Bell, Robby / Norman, Kendall / Campbell, Johnny Honda
2007 Hengeveld, Steve / Bell, Robby / Norman, Kendall / Campbell, Johnny Honda
2006 Hengeveld, Steve / Childress, Mike / Cody, Quinn Honda
2005 Campbell, Johnny / Hengeveld, Steve / Childress, Mike Honda
2004 Campbell, Johnny / Hengeveld, Steve Honda
2003 Campbell, Johnny / Hengeveld, Steve Honda
2002 Campbell, Johnny / Hengeveld, Steve / Grider, Andy Honda
2001 Campbell, Johnny / Staab, Tim Honda
2000 Campbell, Johnny / Staab, Tim / Hengeveld, Steve / Smith, C. Honda
1999 Campbell, Johnny / Staab, Tim Honda
1998 Campbell, Johnny / Lewis, Jimmy Honda
1997 Campbell, Johnny / Staab, Tim / Brindle, Greg Honda
1996 Davis, Ty / Krause, Paul / Zitterkopf Kawasaki
1995 Davis, Ty / Hunnicutt Jr. Ted / Krause, Paul Kawasaki
1994 Hamel, Danny / Roeseler, Larry / Davis, Ty Kawasaki
1993 Hamel, Danny / Roeseler, Larry / Davis, Ty Kawasaki
1992 Hamel, Danny / Sweetland, Garth / Ostbo, Paul Kawasaki
1991 Roeseler, Larry / Hunnicutt Jr. Ted / Smith, Marty Kawasaki
1990 Roeseler, Larry / Laporte, Danny / Hunnicutt Jr. Ted Kawasaki
1989 Roeseler, Larry / Laporte, Danny / Hunnicutt Jr. Ted Kawasaki
1988 Roeseler, Larry / Laporte, Danny / Krause, Paul Kawasaki
1987 Ogilvie, Bruce / Ashcraft, Dan Honda
1986 Ogilvie, Bruce / Miller, Chuck Honda
1985 Morales, Randy / Paiement, Derrick Honda
1984 Miller, Chuck / Morales, Randy Honda
1983 Ashcraft, Dan / Smith, Dan Husqvarna
1982 Baker, Al / Johnson, Jack Honda
1981 Harden, Scot / Wallingsford, Brent Husqvarna
1980 Roeseler, Larry / Johnson, Jack Yamaha
1979 Roeseler, Larry / Johnson, Jack Husqvarna
1978 Roeseler, Larry / Johnson, Jack Husqvarna
1977 Harden, Scot / Wallingsford, Brent Husqvarna
1976 Roeseler, Larry / Mayes, Mitch Husqvarna
1975 Baker, Al / Cannady, Gene Honda
1974 未開催
1973 Mayes, Mitch / Bakken, A.C. Husqvarna
1972 Nilsson, Gunnar / Tibblin, Rolf Husqvarna
1971 Nilsson, Gunnar / Smith, Malcolm Husqvarna
1970 Bowers, Bill / Patrick, Mike Yamaha
1969 Nilsson, Gunnar / Roberts, J.N. Husqvarna
1968 Berquist, Larry / Preston, Gary Honda
1967 Smith, Malcolm / Roberts, J.N. Husqvarna

コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]