最終戦を待たずしてタイトルを獲得した上の人(#66)。先週末(10月9日)に開催されたAMAヘア&ハウンド第9戦のハイライト動画とリザルトをアップです。
[gas]

Video  ≫2011 AMA National Hare & Hound Series Round 9 from Beau Cottington on Vimeo
相変わらずハードなコース設定ですな…と言うことはさておき、ビデオをご覧の通り、平地の一斉スタートから丘を駆け上がるところではディフェンディングチャンピオンのKendall Norman(#1_Hon)を先頭にDestry Abbott(#14_Kaw)、そしてタイトルに王手を賭けた今季首位のKurt Caselli(#66_KTM)という順番。その後、すぐに2番手に浮上しながら先頭を追いかけるも、埃がひどくて無理に抜くのは危険と判断。タイトル決定の条件はランク2位のDavid Pearson(#3_Hon)の前でフィニッシュすれば良し…ということで、リスクを冒さずにポジションをキープ。Normanに遅れること30秒差で2位フィニッシュし、最終戦を待たずしてタイトル決定となったKurt Caselli(#66)でした。詳しいレポートは下記リンク先でど~ぞ。
http://www.dirtbikemagazine.com/ME2/dirmod.asp?sid=&nm=&type=news&mod=News&midD80
残る最終戦は10月23日に開催となりますが、来季、KTMはこのヘア&ハウンドから撤退するというお話しが出ているので、淋しくなりますね~。WORCSのほうも今季限りで撤退しちゃうようですし…。
表彰台  ≫リザルト全一覧
Res. Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 30 #1 Norman, Kendall 1 Johnny Campbell Racig
2 25 #66 Caselli, Kurt 17 FMF / KTM
3 21 #14 Abbott, Destry 4 Monster Energy Kawasaki
ポイント・スタンディング(総合) Top 8  ≫全一覧
Rank +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 確定 212 #66 Caselli, K. 17 FMF / KTM
2 = 175 #3 Pearson, D. 3 Purvines Racing
3 = 167 . #14 Abbott, D. 4 Monster Energy Kawasaki
4 = 139 #5 Argubright, J. 5 Kawasaki of Simi Valley
5 103 #1 Norman, K. 1 Johnny Campbell Racig
6 98 #15 Morrow, J. 15 John Burr Racing
7 81 #751 Underwood, R. 10 Concours Auto Body
8 = 52 #N308 Maassberg, C.  Purvines Racing
事前情報 2011.10.07
第9戦 ジョンソンバレー Johnson Valley, CA 現地: 10月9日開催
リザルト  ≫天気予報
公式サイト AMA KTM Kawasaki JCR Honda CycleNews DirtBikeMagazine Offroad Journal
Points Standings Overall Top 8  ≫全一覧
Rank +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 187 #66 Caselli, K. 17 FMF / KTM
2 = -28 #3 Pearson, D. 3 Purvines Racing
3 = -41 . #14 Abbott, D. 4 Monster Energy Kawasaki
4 = -66 #5 Argubright, J. 5 Kawasaki of Simi Valley
5 = -103 #15 Morrow, J. 15 John Burr Racing
6 = -106 #751 Underwood, R. 10 Concours Auto Body
7 = -114 #1 Norman, K. 1 Johnny Campbell Racig
8 -135 #N308 Maassberg, C.  Purvines Racing
舞台が灼熱のデザート地帯…ということで、たっぷりのサマーブレイクを経てヘア&ハウンド終盤戦再開です。前回の第8戦が5月下旬でしたから、約4ヶ月半ぶりの再始動です。と言うことはさておき、上位ランキングは上の通り。今季5勝を挙げている首位のKurt Caselli(#66_KTM)が最終戦を待たずしてタイトル確定なるか?…です。かなり微妙な点差ですが、優勝すればタイトル決定。後続のDavid Pearson(#3_Hon)に負けると最終戦に持ち越し…となります。ループの距離数など詳しくは下記URLの告知で。
http://nationalhareandhound.com/flyers/round9_2011_flyer.pdf
表彰台 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
Caselli, K. 6 1 1 1 1 3 1
Abbott, D. 6 2 3 3 3 3 3
Pearson, D. 4 1 2 2 2
Argubright, J. 3 3 2 2
Norman, K. 2 1 2
※第7戦は中止

コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]