先週末(10月8日~9日)に開催された全日本モトクロス第7戦、中国大会(広島)のラップチャートグラフをアップです。※250の動画もアップです…
[gas]

レースの展開など詳細はスズキヤマハホンダカワサキなどメーカーサイトのレポートでどうぞ。以下、ラップチャートグラフとハイライト動画をアップです。
IA1  ≫携帯用動画リンク
ヒート 1 ラップチャート Top 10 +  ≫リザルト全一覧
ヒート 2 ラップチャート Top 10 +  ≫リザルト全一覧
成田亮(#982)と熱田孝高(#1)のバトルは同点…ということで、ポイント差は変わらず…でしたね。トップ10ライダーからの報告は下記リンク先でご確認を。
成田亮 熱田孝高 新井宏彰 小島庸平 田中教世 平田優 勝谷武史 増田一将 北居良樹 深谷広一
総合 Res. Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 2 1 47 #1 熱田孝高 1 Team Suzuki
2 1 2 47 #982 成田 亮 5 YSP Racing Team with NRT
3 3 3 40 #331 新井宏彰 3 Kawasaki Racing Team
ポイント スタンディング  ≫Top 20
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 316 #982 成田 亮 5 YSP Racing Team with NRT
2 = 297 #1 熱田孝高 1 Team Suzuki
3 242 #331 新井宏彰 3 Kawasaki Racing Team
4 241 #44 小島庸平 4 Team Suzuki
5 = 227 #2 田中教世 2 グリーンクラブ Team Takase
6 = 210 #7 平田 優 7 Team HRC
7 = 188 #753 勝谷武史 IA2-2 グリーンクラブ&ジュニアライダース
8 = 185 #6 増田一将 6 Team HRC
IA2  ≫携帯用動画リンク
ヒート 1 ラップチャート Top 10 +  ≫リザルト全一覧
ヒート 2 ラップチャート Top 10 +  ≫リザルト全一覧
独走体制の三原拓也(#37)はさておき、後続は僅差のポジション争い…にも関わらず、スタンディングは変動なし…でしたね。トップ10ライダーからの報告は下記リンク先でご確認を。
三原拓也 中村友則 稲垣佳樹 小方誠 星野優位 星野裕 田中雅己 加藤史一 渡辺学 山本鯨
総合 Res. Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 3 1 45 #37 三原拓也 4 Kawasaki Racing Team
2 1 7 39 #43 稲垣佳樹 10 SRF Team ブルーイーグルス
3 5 2 38 #123 星野 裕 11 グリーンクラブ Team Takase
ポイント スタンディング  ≫Top 20
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 307 #37 三原拓也 4 Kawasaki Racing Team
2 = 241 #411 中村友則 13 グリーンクラブ ジュニアライダース
3 = 237 #43 稲垣佳樹 10 SRF Team ブルーイーグルス
4 = 232 #86 小方 誠  DREAM Honda RT Ogata
5 = 226 #166 星野優位 6 HRF SEKI Racing MotoRoman & KBF-RS
6 = 218 #123 星野 裕 11 グリーンクラブ Team Takase
7 = 175 #113 田中雅己 18 TEAM ナカキホンダ
8 = 149 #555 加藤史一 7 グリーンクラブ Team Takase
LX  ≫携帯用動画リンク
ラップチャート Top 10 +  ≫リザルト全一覧
IB Open
ラップチャート Top 10 +  ≫リザルト全一覧
IB2
ラップチャート Top 10 +  ≫リザルト全一覧
2011.10.08 土曜日
携帯用動画リンク1 ≫携帯用動画リンク2
事前情報 2011.10.06
第7戦 中国大会 世羅グリーンパーク弘楽園/ 広島 予選:10/8(土) 決勝:10/9(日)
リザルト ≫エントリーリスト / タイムスケジュール.pdf ≫パドック案内.pdf ≫天気予報 ≫MFJ
MXING ヤマハ スズキ カワサキ ホンダ KTM XPRESS JAPAN mxee.net ダンロップ ブリヂストン
IA1 ポインツ & スタッツ  ≫Top 20 ≫全一覧.pdf
…と言うことで、後続グループが相変わらずの混戦状態…となっています。前戦、名阪で今季初の優勝を挙げてランク3位に浮上した小島庸平(#44)と、開幕戦のここ広島を制した新井宏彰(#331)は特に要注目。ネイションズ帰りで走りにどういう変化があるかにも注視したいところ。今季はまだ勝利がないホンダ勢の1勝にも期待。
後続グループを引き離しがら首位争いを演ずる成田亮(#982)と熱田孝高(#1)のバトルにももちろん大注目。追う熱田としては最終戦での決着を見据え、一戦ごとに点差を詰めていく必要あり…ということで、ここは絶対に負けられないラウンドです。他、トップ10ライダーの近況は下記リンク先でご確認を。
成田亮 熱田孝高 小島庸平 新井宏彰 田中教世 平田優 勝谷武史 増田一将 北居良樹 深谷広一
スタンディングの変動 Top 10
総合優勝 中国 近畿 北海道 東北 SUGO 近畿 中国 SUGO 九州 関東
成田 亮 3 1 1 1
熱田孝高 1 1
小島庸平 1 1
新井宏彰 1 1
ヒート優勝 中国 近畿 北海道 東北 SUGO 近畿 中国 SUGO 九州 関東
成田 亮 8 1 1 1 1 1 1 1 1
熱田孝高 2 1 1
小島庸平 1 1
新井宏彰 1 1
表彰台 中国 近畿 北海道 東北 SUGO 近畿 中国 SUGO 九州 関東
成田 亮 9 1 1 1 1 1 2 1 1 1
熱田孝高 9 3 2 1 3 1 2 2 2 3
小島庸平 6 2 3 2 3 3 1
新井宏彰 4 2 1 2 3
勝谷武史 3 2 3 3
田中教世 2 3 2
増田一将 1 2
平田 優 1 3
福留善秀 1 3
トップ周回 中国 近畿 北海道 東北 SUGO 近畿 中国 SUGO 九州 関東
成田 亮 129 8 7 6 16 20 14 3 19 18 18
小島庸平 40 1 7 4 9 19
福留善秀 15 14 12 3
熱田孝高 13 14 8 5
新井宏彰 8 4 4 14 14
田中教世 8 7 1
増田一将 7 7
平田 優 2 2
最速ラップ 中国 近畿 北海道 東北 SUGO 近畿 中国 SUGO 九州 関東
成田 亮 4 1 1 1 1
熱田孝高 4 1 1 1 1
新井宏彰 3 1 1 1
平田 優 1 1
IA2 ポインツ & スタッツ  ≫Top 20
独走体制の三原拓也(#37)はさておき、前戦、名阪のヒート1で失敗してしまった中村友則(#411)が後続の激戦グループに吸収された状況。この大混戦グループのバトルに要注目。他、名阪で今季初の表彰台を獲得した田中雅己(#113)の更なる追い上げにも期待したいところ。欠場ラウンドがありながらもランク10位にまで再浮上してきた池谷優太(#87)の今季初となる表彰台にも期待したいところ。トップ10ライダーの近況は下記リンク先でご確認を。
三原拓也 中村友則 稲垣佳樹 小方誠 星野優位 星野裕 田中雅己 加藤史一 山本鯨 池谷優太
スタンディングの変動 Top 10 +
総合優勝 中国 近畿 北海道 東北 SUGO 近畿 中国 SUGO 九州 関東
三原拓也 3 1 1 1
中村友則 2 1 1
星野優位 1 1
ヒート優勝 中国 近畿 北海道 東北 SUGO 近畿 中国 SUGO 九州 関東
三原拓也 6 1 1 1 1 1 1
中村友則 4 1 1 1 1
稲垣佳樹 1 1
山本 鯨 1 1
表彰台 中国 近畿 北海道 東北 SUGO 近畿 中国 SUGO 九州 関東
三原拓也 10 1 1 1 1 2 3 3 3 1 1
星野優位 6 2 2 2 2 3 3
中村友則 4 1 1 1 1
星野 裕 4 3 3 2 2
稲垣佳樹 3 2 1 3
山本 鯨 2 2 1
小方 誠 2 3 2
加藤史一 2 3 3
田中雅己 1 2
渡辺学 1 2
島崎大祐 1 3
トップ周回 中国 近畿 北海道 東北 SUGO 近畿 中国 SUGO 九州 関東
三原拓也 83 11 19 16 13 5 19
中村友則 53 2 11 14 16 10
山本 鯨 27 1 4 14 8
稲垣佳樹 20 7 13
田中雅己 14 14
星野優位 11 3 5 3
富田俊樹 5 1 4
小方 誠 4 4
岡野 聖 1 1
最速ラップ 中国 近畿 北海道 東北 SUGO 近畿 中国 SUGO 九州 関東
三原拓也 3 1 1 1
中村友則 3 1 1 1
小方 誠 2 1 1
稲垣佳樹 1 1
星野 裕 1 1
田中雅己 1 1
山本 鯨 1 1
ところで、今季のIA1ライダーのメーカー使用台数はどんな状況なんだろ?…とポイント獲得者を対象に調べたところ、下記のようになっています。
IA1  ※第6戦終了時のポイント獲得ライダーを対象
IA2  ※第6戦終了時のポイント獲得ライダーを対象

3 Responses to “リザルト : 全日本選手権モトクロス 第7戦 世羅グリーンパーク弘楽園 2011”

  1. 54and3 より:

    ダートスポーツさんのYouTubeのチャンネルにジュニアがありました。

  2. 54and3 より:

    土曜のジュニアの決勝の動画はないんでしょうか?
    IA以上のすばらしいバトルだったんですが

コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]