10月16日に爺ケ岳スキー場特設コースで開催されるイベント”FREERIDE DAY in 爺ケ岳“の会場で気鋭のダート系フォトグラファー・ジャーナリスト集団「ANIMAL HOUSE(アニマルハウス)」によるフォトシューティングサービスが開催される模様。大型ストロボ使って、雑誌に載るようなカット(になるかどうかは走り次第!?)を撮ってもらって、なおかつレタッチ(パソコンでカッコ良く修正すること)までしてくれて1500円は、毎回切ない気持ちにしかならない証明写真でさえ500円も取ることを考えたら正直メチャクチャ安いと思います。最近はSNSだなんだとプロフィール写真を求められることが少なくありませんから自分だけの決めカットを1枚持っておくと便利だと思いますよ! あと、僕の個人的なオススメとしてはサムネの小池田猛みたいな俺&バイクカットを撮ってもらうこと。走りカットはレースに出てればなんだかんだ撮られる機会あるけど、こういうポートレートみたいのはまず手に入らないですからね。ぜひ。
[gas]



コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]