キッズ関係者に見てほすいプロサーキットMitch Paytonの金言

Posted by ホッパーちゃん On 7月 - 29 - 2011

数々の才能を見出してきたMonster Energy/Pro Circuit/Kawasakiオーナー、Mitch Payton(ミッチ・ペイトン)の金言。無限の可能性を持つキッズライダーたちと、彼らを養成するTeam Greenのアマチュアプログラムについて語ってます。同じ意見でも多くのケースを見て関わってきた人が言うと重みが違いますね……。キッズライダーに関わる人は見ておきたい。良いことは良い人に起きるもの! 追記:Team Greenの30年とロレッタ・リン、みたいな動画もアップされてたので追加しておきまうす。
[gas]

携帯向け動画リンク

携帯向け動画リンク

――勝つことと楽しむことのバランスとは?

メジャーリーグだって3割打てたら凄い。たった3割でだ。モトクロスじゃ毎回ホールショット取れるなんてありえないし、クラッシュするかもしれないし、たとえばハードパック・ソフト路面のセッティングによっても全然状況が変わってくる。完璧ってことがない。

モトクロスは不完全なスポーツなんだ。

誰も負けようと思ってコースに出ては行かない。子供たちは与えられた中でできる限りのことをしようとする。子供たちを楽しく乗せてやることが親の仕事だと思う。

――あなたにとっての「成功」の尺度とは?

自分の定義する「成功」は結構ハードル高いよ 🙂 。レースで勝つことをとても楽しんでいるし、それを望んでもいる。チャンピオンシップをとることはとても重要だ。でもそれだけじゃない。

我々のプログラム、あなたが今尋ねているキッズたちに関して言えば、我われはチームライド(注:チームオーダー的なこと?)をしないし、ズルをしない。良いことは良い人に起きるもんだ。現実を受け止め、そのスポーツのあるべきままを行う。そうすれば結果はついてくるもんさ。

――Team Greenのアマチュアプログラムを特別なものにした理由は?

カワサキは65、85だけじゃなく125、250に乗るたくさんのキッズたちをサポートしてきた。それによって、キッズたちもカワサキライダーである誇りと忠誠心を持ってくれるようになる。そしてアマチュアプログラムを終えたキッズたちの何人かはファクトリーチームへと送り込まれる。Ricky Carmichael(リッキー・カーマイケル)、Nick Wey(ニック・ウェイ)、Casey Johnson(ケーシー・ジョンソン)、Dean Wilson(ディーン・ウィルソン)、Ryan Villopoto(ライアン・ビロポト)、Blake Bagget(ブレイク・バジェット)たちのようにね。

そうそう、新しい65ライダーがいる。昨日彼の走りを見てショックを受けた。この子、弾丸だわ。彼が85に乗り換えさらに上に行く。そうやって成長を見守っていくのはいいんもんだよ(注:Stilez Robertson(スタイルズ・ロバートソン)のことかと)。

――Team Greenとの関係について

とても強固な関係です。スタッフはよくやってくれるし、50人からのキッズを抱えてるけど、みんな平等に扱ってくれる。平等ってのは大事なんだ。ずっとこの関係を続けていきたいね。

――ファミリーチームにアドバイスを

まずは楽しむこと。12歳の子供に夢を背負わしちゃいけない。国内転戦とか頑張り過ぎるのもどうかと。まずは自分のエリアで頑張るといい。多くのファミリーがでっかいモーターホームを買って全米を転戦してる。だけど普通のバンにバイクを積んで、家族でローカルレースを楽しむのもいいじゃないか。

レースだからそりゃ誰かが優勝するんだけどさ、やるだけやって楽しんで6位でも最高じゃないですか。全然恥ずかしいことなんかじゃないよ。


DirtNP STORE (ダートエヌピーストア)

TGO MAN THE MACHINE

AMAモトクロス2010年シーズンを振り返る総集編DVD。450クラスはChad Reed(チャド・リード)、Mike Alessi(マイク・アレッシ)、Ryan Dungey(ライアン・ダンジー)、Andrew Short(アンドリュー・ショート)、そしてJosh Grant(ジョシュ・グラント)らをフィーチャー。厳しいトレーニングの毎日を過ごすスターライダーの素顔、そしてそれを支える家族の肖像。レースだけでなく、ライダーの私生活に密着した貴重な取材映像を収録しています。250クラスではChristophe Pourcel(クリストフ・プーセル)、Justin Barcia(ジャスティン・バルシア)、Trey Canard(トレイ・カナード)、Eli Tomac(イーライ・トマック)らが登場。なぜアメリカのモトクロスは強いのか。その秘密の一端が解けるかも知れない。(DVD1枚/本編60分/字幕なし/NTSC)


コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]