ん?誰?と思いきや、ホームのIvo Steinbergsでした。と言うことはさておき、先週末に開催されたラトビアGPのハイライト動画とラップチャートをアップです。
[gas]

MX1はBobryshev(#777_Hon)とNagl(#2_KTM)のランク4位争いに注目。MX2はSearle(#100_Kaw)とPaulin(#21_Yam)のランク3位争いに注目。…ということで、結果は以下の通りです。
ハイライト(MX2 / MX1)  ≫携帯用動画リンク
MX1
Race 1 Lap Chart Top 10 +  ≫Race 1 Results.pdf
Race 2 Lap Chart Top 10 +  ≫Race 2 Results.pdf
表彰台
OA Res. Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 1 1 50 #222 Cairoli, A. 1 ITA Red Bull Teka
2 2 2 44 #183 Frossard, S. MX2-3 FRA Monster Energy
3 3 3 40 #777 Bobryshev, E. 10 ロシア RUS Honda WMX
詳しくはヤマハホンダスズキなどのレポートでどうぞ。ヒート1のほうはハラハラドキドキでけっこう面白かったですね。と言うことはさておき、GP40勝目をピンピンで獲得したCairoliでした。今季は3勝目となりますが、ピンピンで勝つのは今季初ですね。ヒート1では後方から追いすがるFrossardにあわや抜かれてしまうところでしたが、タッチの差で逃げ切りました。周回遅れのライダーのせいでタイムロスしてしまい、フィニッシュ後に「こら~!!」とかなり怒ってましたね。と言うこともさておき、今回のレースのMVPはFrossardBobryshevかと…。総合2位のFrossardDesalleとのビハインドを挽回し、再び手が届く範囲にまで迫ったこと。3連続の表彰台となったBobryshevNaglを突き放し、ランク4位の座を安泰な状態にしたこと、ですね。Desalleはヒート1でFrossardに抜かれた直後、ラインを塞がれてしまって転倒。けっこう危ない転び方だったので心配でしたが、大丈夫とのことで一安心。表紙の顔となっている地元のIvo Steinbergs(#74_Kaw)は総合23位(19/20)と言うことで…。
ポインツ スタンディングス
Rank +,- Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 = 416 #222 Cairoli, A. 1 ITA Red Bull Teka
2 = -42 #25 Desalle, C. 2 BEL Rockstar Energy
3 = -46 #183 Frossard, S. MX2-3 FRA Monster Energy
4 = -82 #777 Bobryshev, E. 10 ロシア RUS Honda WMX
5 = -105 #2 Nagl, M. 4 ドイツ GER Red Bull Teka
6 = -134 #19 Philippaerts, D. 3 ITA Monster Energy
7 = -135 #999 Goncalves, R. 11 POR Honda WMX
MX2
Race 1 Lap Chart Top 10 +  ≫Race 1 Results.pdf
Race 2 Lap Chart Top 10 +  ≫Race 2 Results.pdf
表彰台
OA Res. Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 1 1 50 #94 Roczen, K. 2 ドイツ GER Red Bull Teka
2 3 2 42 #84 Herlings, J. 6 オランダ NED Red Bull Teka
3 2 3 42 #100 Searle, T.  GBR CLS-Monster Energy
4連勝のRoczenはさておき、残念だったのがPaulin。このところ6連続の表彰台でSearleを追い詰めていたのに、総合8位と奮わず。連続表彰台が途切れ、ビハインドも広がってしまいました。転倒で肩を痛めたことが敗因だった模様。その後方ではOsborneTonusによるチームメイト同士のランク5位争いも面白い状況でしたが、ヒート1で有利な状況に立ったTonusが、ヒート2のほうでトラブル。リアホイールのスポークが折れてしまってピットイン。交換してリスタートするものの、途中で走るのをやめてしまった模様。逆転できそうだったのに残念でした。他、地元のMatiss Karro(#91_Hon)が今季最高の総合10位と健闘。このところやたら気になるAntonio Jose Butron Oliva(#17_KTM)はいい位置を走りながら、またしてもエンジントラブルでリタイア。もったいないですね。先週のドイツGPで肋骨を痛めたJeremy van Horebeek(#89_KTM)はすぐさま復帰して予選を11位で走り切ったものの、やっぱりまだ痛い…ということで決勝は走らず。
ポインツ スタンディングス Top 6
Rank +,- Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 = 446 #94 Roczen, K. 2 ドイツ GER Red Bull Teka
2 = -27 #84 Herlings, J. 6 オランダ NED Red Bull Teka
3 = -76 #100 Searle, T.  GBR CLS-Monster Energy
4 = -103 #21 Paulin, G. 10 FRA Monster Energy
5 = -151 #338 Osborne, Z. 4 USA Bike-it Cosworth Wild Wolf
6 = -172 #7 Tonus, A. 7 SUI Bike-it Cosworth Wild Wolf
…と言うことで、3連戦が終了です。お次は一週間のブレイクを挟んで大注目の第11戦ベルギーGPですね。ネイションズのメンバー発表もあると思われるので、楽しみです。あの人は確定として、もう一人はどちらを選ぶんだろ…。
事前情報 2010.07.15
第10戦 ラトビアGP 7/16(土)~17(日) Kegums / Latvia
ライブストリーミング  ≫リザルト  ≫現地の天気
Youthstream MX-LIFE.TV スズキ ヤマハ ホンダ カワサキ KTMJapan) HusqvarnaJapan
 7/16(土) 日本時間 主な放映プログラム
 22:00~  MX2 予選
 22:50~  MX1 予選
 7/17(日) 日本時間 主な放映プログラム
 18:00~  MX2 Race 1
 19:00~  MX1 Race 1
 21:00~  MX2 Race 2
 22:00~  MX1 Race 2
MX1 ポインツ & スタッツ  ≫Top 20
上位3台はポジションキープとなりそう…と言うことで、その後方のポジション争いに注目。先週のドイツGPで初優勝したBobryshevはここも表彰台なら本物だ~、に期待しましょう。ラトビアのコースはお気に入りのようですし、ルーキーイヤーの昨年に当時ベストの総合4位(2-4)を刻んだ地。このところ絶好調のBobryshev、3連続の表彰台なるか?に要注目です。他、隣国エストニアからの応援も多いことでしょうから、Tanel Leok(#6_TM)にも頑張って欲しいですね。ホームライダー筆頭は昨年のネイションズ代表を務めたIvo Steinbergs(#74_Kaw)。世界選手権でのベストはヒート18位、ランクは31位と下位に沈んでいますが、母国GPでのベスト更新に期待。尚、Christophe Pourcel(Kaw)はお休み…と言うことで。
スタンディングの変動 Top 10 +
総合優勝 BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Desalle, C. 3 1 1 1
Cairoli, A. 2 1 1
Frossard, S. 2 1 1
Bobryshev, E. 1 1
Philippaerts, D. 1 1
ヒート優勝数 BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Desalle, C. 6 1 2 1 2
Frossard, S. 5 1 1 1 2
Cairoli, A. 3 1 1 1
Bobryshev, E. 2 2
Nagl, M. 1 1
Philippaerts, D. 1 1
表彰台 BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Cairoli, A. 7 1 2 2 2 1 3 2
Desalle, C. 6 1 1 3 3 1 3
Frossard, S. 4 2 1 3 1
Bobryshev, E. 4 3 3 2 1
Philippaerts, D. 3 3 1 2
Nagl, M. 2 2 2
Barragan, J. 1 3
トップ周回 BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Frossard, S. 128 30 8 6 20 33 8 23
Cairoli, A. 72 12 22 38
Desalle, C. 58 9 27 2 20
Bobryshev, E. 56 18 38
Goncalves, R. 15 6 9
Nagl, M. 12 12
Philippaerts, D. 11 1 10
Barragan, J. 1 1
最速ラップ BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Cairoli, A. 6 2 1 1 1 1
Frossard, S. 5 1 1 1 2
Desalle, C. 3 1 2
Philippaerts, D. 3 2 1
Bobryshev, E. 1 1
レッドプレート BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Desalle, C. 6 1 1 1 1 1 1
Cairoli, A. 2 1 1
Frossard, S. 1 1
ポールポジション BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Cairoli, A. 3 1 1 1
Desalle, C. 3 1 1 1
Frossard, S. 1 1
Nagl, M. 1 1
Philippaerts, D. 1 1
MX2 ポインツ & スタッツ  ≫Top 20
首位争いは一段落…と言うことで、後方のポジション争いに注目。単独のランク3位を刻み続けてきたSearleにヒタヒタと迫りつつあるPaulin。7連続の表彰台なるか?両者の走行位置に要注目です。ホームライダーはMatiss Karro(#91_Hon)。今季は欠場が長引いてランクも下位に沈んでいますが、今季ベストの総合13位を上回るフィニッシュなるか?に期待。
スタンディングの変動 Top 10 +
総合優勝 BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Roczen, K. 5 1 1 1 1 1
Herlings, J. 3 1 1 1
Searle, T. 1 1
ヒート優勝数 BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Roczen, K. 12 2 2 1 1 1 2 2 1
Herlings, J. 3 2 1
Searle, T. 2 1 1
Paulin, G. 1 1
表彰台 BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Roczen, K. 7 1 2 1 2 1 1 1
Herlings, J. 6 3 1 2 1 1 2
Searle, T. 6 2 3 3 1 2 3
Paulin, G. 6 3 3 2 3 3 2
Osborne, Z. 2 2 3
トップ周回 BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Roczen, K. 227 40 2 27 29 19 6 45 40 19
Herlings, J. 85 38 11 11 25
Paulin, G. 20 1 19
Searle, T. 16 6 10
Osborne, Z. 3 3
最速ラップ BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Roczen, K. 14 2 2 2 1 2 2 2 1
Herlings, J. 3 2 1
Osborne, Z. 1 1
レッドプレート BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Roczen, K. 8 1 1 1 1 1 1 1 1
Herlings, J. 1 1
ポールポジション BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Roczen, K. 8 1 1 1 1 1 1 1 1
Herlings, J. 1 1

コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]