3連戦の第2章、第9戦ドイツGPです。めっちゃ白熱しているMX1の結果や如何に?ということで、ハイライト動画とラップチャートをアップです。
[gas]

ハイライト(MX2 / MX1)  ≫携帯用動画リンク
MX1
Race 1 Lap Chart Top 10 +  ≫Race 1 Results.pdf
Race 2 Lap Chart Top 10 +  ≫Race 2 Results.pdf
表彰台
OA Res. Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 1 1 50 #777 Bobryshev, E. 10 ロシア RUS Honda WMX
2 2 2 44 #222 Cairoli, A. 1 ITA Red Bull Teka
3 5 3 36 #25 Desalle, C. 2 BEL Rockstar Energy
詳しくはホンダスズキヤマハなどのレポートでどうぞ。いやはや、大興奮のMX1でした。キャリア初優勝、そしてロシア人としては1980年にウラジミール・カヴィノフがロシアGPで勝って以来、31年振りのMX1総合優勝を挙げたBobryshevです。Cairoliから攻撃的なアタックを受けながらも屈せずにパーフェクトウィン。ランクも4位へ浮上です。先週のスウェーデンGPでキャリア最高位の総合2位を挙げ、今度は初優勝。安定感に加え、精神力の強さも増したBobryshev。お見事でした。
他、ヒート1で3位と好調だったFrossardはヒート2で失敗。スターティングゲートに引っ掛かるやらエンストやらで15位止まり(総合8位)。先週のスウェーデンの勝利でビハインドを挽回したばかりだというのに、また離されてしまって残念…でした。地元のNaglも表彰台に届かぬ総合5位に終わってしまい残念。怪我の回復具合が心配だったDesalleはなんとか表彰台へ返り咲き。きっちりとポイントを加算したものの、首位とのビハインドはじわりと広がってしまいました。Pourcelは両ヒートともリタイア。ヒート1はチェストプロテクションを着用せずに出走したり、ヒート2はセッティングに不満ありげで止まってしまったりと…論外。
尚、ドイツがネイションズのメンバーを公式に発表。言わずもがな、Nagl(MX1)、Roczen(MX2)、そして昨年の3位表彰台に貢献したSchiffer(Open)という布陣。そろそろ代表メンバーのリストコーナーも用意しなければ…。今年はフランスで開催、来年はベルギー、そして2013年はドイツとなるネイションズです。
ポインツ スタンディングス
Rank +,- Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 = 366 #222 Cairoli, A. 1 ITA Red Bull Teka
2 = -18 #25 Desalle, C. 2 BEL Rockstar Energy
3 = -40 #183 Frossard, S. MX2-3 FRA Monster Energy
4 -72 #777 Bobryshev, E. 10 ロシア RUS Honda WMX
5 -84 #2 Nagl, M. 4 ドイツ GER Red Bull Teka
6 = -116 #19 Philippaerts, D. 3 ITA Monster Energy
7 = -117 #999 Goncalves, R. 11 POR Honda WMX
MX2
Race 1 Lap Chart Top 10 +  ≫Race 1 Results.pdf
Race 2 Lap Chart Top 10 +  ≫Race 2 Results.pdf
表彰台
OA Res. Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 1 3 45 #94 Roczen, K. 2 ドイツ GER Red Bull Teka
2 4 1 43 #21 Paulin, G. 10 FRA Monster Energy
3 3 2 42 #100 Searle, T.  GBR CLS-Monster Energy
なんとか総合優勝を獲得したRoczenです。ヒート1は上位6台がランキング順のフィニッシュというツマらない展開でしたが、ヒート2は白熱。やっぱりRoczenが出遅れると面白くなりますね。ヒート2もホールショットを決めて飛び出したRoczenでしたが、オープニングラップ中にスリップダウン。後退してから必死の追い上げでなんとか総合優勝圏内の3位まで浮上…という展開でした。あれ?Jeremy van Horebeek(#89_KTM)が走ってないな…と思いきや、土曜のプラクティスでクラッシュ。肋骨を痛めて欠場となってしまった模様。
ポインツ スタンディングス Top 6
Rank +,- Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 = 396 #94 Roczen, K. 2 ドイツ GER Red Bull Teka
2 = -19 #84 Herlings, J. 6 オランダ NED Red Bull Teka
3 = -68 #100 Searle, T.  GBR CLS-Monster Energy
4 = -77 #21 Paulin, G. 10 FRA Monster Energy
5 = -131 #338 Osborne, Z. 4 USA Bike-it Cosworth Wild Wolf
6 = -140 #7 Tonus, A. 7 SUI Bike-it Cosworth Wild Wolf
…と言うことで、今週末は3連戦の第3章、時差の生ずる東ヨーロッパへ移動して第10戦のラトビアGPです。決勝ライブは18時からです。
事前情報 2010.07.07
第9戦 ドイツGP 7/9(土)~10(日) Teutschenthal / Germany
ライブストリーミングリザルト現地の天気
Youthstream MX-LIFE.TV スズキ ヤマハ ホンダ カワサキ KTMJapan) HusqvarnaJapan
7/9(土) 日本時間 主な放映プログラム
23:00~ MX2 予選
23:50~ MX1 予選
7/10(日) 日本時間 主な放映プログラム
19:00~ MX2 Race 1
20:00~ MX1 Race 1
22:00~ MX2 Race 2
23:00~ MX1 Race 2
MX1 ポインツ & スタッツ  ≫Top 20
…と言うことで、大きな変化としてはCairoliが首位に浮上したことよりも、FrossardDesalleに手が届きそうなほどビハインドを挽回してきたこと。肩やら膝やらを痛めているDesalleの状態がこの一週間の間にどれほど癒えているかも気になるところ。
Naglの母国GP初優勝なるか?にも注目したいところ。ドイツでの自己最高位は2009年の2位。今季は序盤から好調でしたが、このところは表彰台に届かない状態が続いています。ちょっと厳しい感じもしますが、頑張ってください。後ろにはBobryShevが迫ってきてます。
圏外では、先週のスウェーデンで今季最高となる4位をマークしたKen de Dyckerもちょっと気になるところ。今季初の表彰台なるか?昨年のドイツはピンピンで優勝しています。
そして、Christophe Pourcel(Kaw)が世界選手権にカムバック。このドイツから出場(予定)です。こりゃも~楽しみですわ。どの辺に喰い込んでくるんでしょうかね~。チャンピオンシップとは無縁ゆえ、ネイションズのメンバーへ返り咲くために実力を誇示したいところ。
ネイションズと言えば、イタリアがメンバーを発表。Cairoli(MX1)、Philippaerts(Open)、Lupino(MX2)です。ドイツはNaglRoczenは確定として、もう一人はやっぱりSchifferですかね。このメンバーで昨年は3位表彰台を獲得してますし。ドイツはあともう一人、絶対的なライダーがいれば優勝も狙えると思いますが、昨年の3位表彰台の最大の功労者はSchifferでしたよね。彼が大きなミスをせず、コンスタントに成績をまとめたことが表彰台につながりました。そのSchiffer(#287_Suz)は今季の世界選手権の最高位が13位。母国GPとなるこのドイツでトップ10フィニッシュなるか?にも注目したいところ。
スタンディングの変動 Top 10 +
総合優勝 BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Desalle, C. 3 1 1 1
Cairoli, A. 2 1 1
Frossard, S. 2 1 1
Philippaerts, D. 1 1
ヒート優勝数 BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Desalle, C. 6 1 2 1 2
Frossard, S. 5 1 1 1 2
Cairoli, A. 3 1 1 1
Nagl, M. 1 1
Philippaerts, D. 1 1
表彰台 BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Cairoli, A. 6 1 2 2 2 1 3
Desalle, C. 5 1 1 3 3 1
Frossard, S. 4 2 1 3 1
Philippaerts, D. 3 3 1 2
Bobryshev, E. 3 3 3 2
Nagl, M. 2 2 2
Barragan, J. 1 3
トップ周回 BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Frossard, S. 128 30 8 6 20 33 8 23
Cairoli, A. 72 12 22 38
Desalle, C. 58 9 27 2 20
Bobryshev, E. 18 18
Goncalves, R. 15 6 9
Nagl, M. 12 12
Philippaerts, D. 11 1 10
Barragan, J. 1 1
最速ラップ BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Cairoli, A. 5 2 1 1 1
Frossard, S. 5 1 1 1 2
Desalle, C. 3 1 2
Philippaerts, D. 3 2 1
レッドプレート BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Desalle, C. 6 1 1 1 1 1 1
Cairoli, A. 1 1
Frossard, S. 1 1
ポールポジション BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Desalle, C. 3 1 1 1
Cairoli, A. 2 1 1
Frossard, S. 1 1
Nagl, M. 1 1
Philippaerts, D. 1 1
MX2 ポインツ & スタッツ  ≫Top 20
母国GPとなるRoczenです。昨年はMuquinに敗れてしまいましたが、デビューした2009年に優勝しています。と言うことよりも、ここはHerlingsに踏ん張って欲しいところ。これ以上ビハインドが広がると、挽回するのに時間がかかってしまいます。突き放すか?挽回するか?両者の対決に注目しましょ~。
先週のリザルトで上位陣のポジション変動はありませんが、大きな変化としては、これまで余裕の単独3位をキープし続けてきたSearlePaulinが迫ってきたこと。このところ5連続で表彰台と好調なPaulinSearlをキャッチアップできるか?両者の走行位置に要注目です。
スタンディングの変動 Top 10
総合優勝 BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Roczen, K. 4 1 1 1 1
Herlings, J. 3 1 1 1
Searle, T. 1 1
ヒート優勝数 BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Roczen, K. 11 2 2 1 1 1 2 2
Herlings, J. 3 2 1
Searle, T. 2 1 1
表彰台 BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Roczen, K. 6 1 2 1 2 1 1
Herlings, J. 6 3 1 2 1 1 2
Searle, T. 5 2 3 3 1 2
Paulin, G. 5 3 3 2 3 3
Osborne, Z. 2 2 3
トップ周回 BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Roczen, K. 208 40 2 27 29 19 6 45 40
Herlings, J. 85 38 11 11 25
Searle, T. 16 6 10
Osborne, Z. 3 3
Paulin, G. 1 1
最速ラップ BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Roczen, K. 13 2 2 2 1 2 2 2
Herlings, J. 2 2
Osborne, Z. 1 1
レッドプレート BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Roczen, K. 7 1 1 1 1 1 1 1
Herlings, J. 1 1
ポールポジション BUL NED USA BRA FRA POR ESP SWE GER LAT BEL CZE GBR EUR ITA
Roczen, K. 7 1 1 1 1 1 1 1
Herlings, J. 1 1

コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]