BMW Motorradでは、5月20~22日にスペインのアルバセテ・サーキットで開催されたEWC第2戦アルバセテ8時間耐久レースで見事優勝したTeam BMW Motorrad France 99の鈴鹿8時間耐久ロードレース参戦を記念して、10名に当たる観戦チケット付パドックパスのプレゼントキャンペーンを展開中。締切りは7月10日なのでお早めに。関連サイトにある応募ページからどうぞ。
[gas]

鈴鹿8耐開催期間中(7月28日~31日)有効。

■コースに近いV1エリアで、スタート&ゴールの迫力シーンをお楽しみいただけます。
■7月29日(金)・30日(土)・31日(日)開催のピットウォークにご参加いただけます。

■ コースに近いV1エリアで、スタート&ゴールの迫力シーンをお楽しみいただけます。
■ 7月29日(金)・30日(土)・31日(日)開催のピットウォークにご参加いただけます。
■ 第2コーナーイン側とS字コーナーでの観戦が可能です。
※ただし、安全確保のため、入場制限があるエリア・時間帯もございます。

■Team BMW Motorrad France 99
チームライダー : セバスチャン・ジンベルト/エルワン・ニゴン/
ダミアン・クドリン
レース車両 : BMW Motorrad S 1000 RR


8taiDirtNP STORE(ダートエヌピーストア)

VICTORY RUN 平忠彦・鈴鹿8耐 6年間の軌跡

日本を代表する伝説のライダー、平忠彦。全日本選手権ロードレース500ccクラスの3年連続チャンピオン(1983/1984/1985)の輝かしい戦歴を誇り、世界グランプリでも86年サンマリノ・グランプリで優勝。一方で、1985から鈴鹿8時間耐久ロードレースへの挑戦も始まっていた。

今や伝説となった“キング”Kenny Roberts(ケニー・ロバーツ)と組み、テック21として参戦した85年から、Eddy Lawson(エディ・ローソン)と組んで優勝を掴み取った90年までには、数々のドラマが待ち受けていた。この作品は90年の優勝後日、独占インタビューで平自身が語るテック21の歴史を元に、当時の映像を綴り、紐解くものである。

(DVD1枚/本編45分/NTSC)


関連サイト:
BMW Motorrad 鈴鹿8耐に行こう! 「パドックパス」10名様プレゼント
鈴鹿8耐 「パドックパス」応募はこちらから

コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]