4連戦の3発目となるコロラド州のサンダーバレーです。そろそろ1勝目に期待したい上の人(#1)の結果は?250はプロサ勢のレッドプレート争いに注目。そして金城さやか登場のWomen’s第3戦です。
[gas]

450 レポート≫TWMX翻訳
Video Moto 1 ハイライト / Moto 2 フルバージョン ≫携帯用動画リンク 1
Moto 1 Lap Chart Top 10 +  ≫Moto 1 Results.pdf
Moto 2 Lap Chart Top 10 +  ≫Moto 2 Results.pdf
総合リザルト全一覧.pdf
OA Res. Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 2 1 47 #1 Dungey, R. 1 USA Rockstar / Makita
2 1 2 47 #2 Villopoto, R.  USA Monster Energy
3 3 3 40 #22 Reed, C. 11 AUS Two Two Motorsports
立ち位置は違えど、またしても同じメンバーの表彰ですね。追う立場のDungeyが1勝を挙げたことは喜ばしく、同点のVillopotoと共に首位Reedとのビハインドを詰めました。その後方はスタンディングが目まぐるしく入れ替わり、Windhamを先頭とするセカンドグループ、Dietrichを先頭とするサードグループが大混戦……ってな状況です。復帰2戦目となるJosh Grant(#33_Hon)は膝を痛めてピットイン。リタイアとなってしまった模様。
ポイント スタンディング全一覧.pdf
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 = 233 #22 Reed, C. 11 AUS Two Two Motorsports
2 = -8 #2 Villopoto, R.  USA Monster Energy
3 = -21 #1 Dungey, R. 1 USA Rockstar / Makita
4 -75 #14 Windham, K. 14 USA Ameirican Honda
5 -78 #18 Millsaps, D. 19 USA Joe Gibbs Racing
6 -79 #24 Metcalfe, B. 2 AUS Rockstar / Makita
7 -114 #539 Dietrich, R.  USA VMS / Rockstar
8 -121 #29 Short, A. 3 USA Red Bull
9 -123 #32 Weimer, J. 250-11 USA Monster Energy
10 -126 #144 Craig, C.  USA Troy Lee Designs
250 レポート≫TWMX翻訳
Video Moto 1 ハイライト / Moto 2 フルバージョン ≫携帯用動画リンク 1
Moto 1 Lap Chart Top 10 +  ≫Moto 1 Results.pdf
Moto 2 Lap Chart Top 10 +  ≫Moto 2 Results.pdf
総合リザルト全一覧.pdf
OA Res. Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 1 1 50 #57 Baggett, B. 23 USA Pro Circuit
2 2 2 44 #15 Wilson, D. 4 SCO Pro Circuit
3 3 3 40 #19 Tomac, E. 6 USA GEICO
ポイント スタンディング全一覧.pdf
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 214 #15 Wilson, D. 4 SCO Pro Circuit
2 -8 #28 Rattray, T. 2 RSA Pro Circuit
3 = -20 #57 Baggett, B. 23 USA Pro Circuit
4 = -38 #19 Tomac, E. 6 USA GEICO
5 = -77 #17 Barcia, J. 5 USA GEICO
6 = -87 #35 Cunningham, K. 450-16 USA Star Racing
7 = -101 #20 Tickle, B. 7 USA Pro Circuit
8 = -108 #387 Swanepoel, G. 25 RSA Star Racing
WMX レポート≫TWMX翻訳
Moto 1 Lap Chart Top 10 +  ≫Moto 1 Results.pdf
Moto 2 Lap Chart Top 10 +  ≫Moto 2 Results.pdf
総合リザルト全一覧.pdf
OA Res. Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 1 1 50 #1 Patterson, J. 1 USA Star Racing
2 2 2 44 #67 Fiolek, A. 2 USA American Honda
3 5 3 36 #3 Gieger, T. 3 PUR Troy Lee Designs
ポイント スタンディング Top 3  ≫全一覧.pdf
OA +,- Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 = 135 #67 Fiolek, A. 2 USA American Honda
2 = -2 #1 Patterson, J. 1 USA Star Racing
3 = -27 #3 Gieger, T. 3 PUR Troy Lee Designs
…と言うことで、お次は4連戦の最終章となる東部ミシガン州のレッドバッド。ライブは午前2時からです。
事前情報 2010.06.23
第5戦 サンダーバレー 日本:6/26(日) 現地:6/25(土) Thunder Valley Lakewood, CO
エントリーリスト天気予報ライブストリームライブタイミングfor Mobile) ≫リザルト
Alli Sports MX Sports Pro 金城さやか RacerX TWMX KTM Kawasaki Suzuki Honda Yamaha
日本 (6/26 日曜) 現地 (6/25 土曜) カテゴリー 形式
04:10 13:10~ Moto 1 450 30分+2周
05:10 14:10~ Moto 1 250 30分+2周
06:10 15:10~ Moto 1 Women’s 15分+1周
07:05 16:05~ Moto 2 450 30分+2周
08:05 17:05~ Moto 2 250 30分+2周
09:00 18:00~ Moto 2 Women’s 15分+1周
先週の東部メリーランド州から今週は山岳部のコロラド州へ。夜更かしするにも早起きするにもシンドい中途半端な午前4時からストリーミング開始です。タイムスケジュール詳細はこちらで.pdf
450 ポインツ & スタッツ  ≫Top 20
天気予報がサンダーボルトにならぬことを祈りたいサンダーバレーです。と言うことはさておき、上位陣の大まかなポジションは上記の通りということで…
混戦のトップグループ…表彰台常連のトップ3です。先週とほぼ変わらない微妙なポイント差のままとなっていますが、表彰台を外せばポジションが入れ替わる可能性あり、って感じです。ReedVillopotoの開幕から5連続の表彰台なるか?よりもDungeyの今季初優勝に期待したいところ。
混戦のセカンドグループ…トップグループから遅れてしまったMillsapsがこちらへ吸収。失敗すれば当然ポジション入れ替わり、ってな間隔のセカンドグループです。Windhamは先週のバッズクリークで代役終了の予定でしたが、つい先日、もう2~3ラウンド走ります、と発表。その間に表彰台ゲットなるか?に期待したいところ。
1点差のポジション争い…第2戦でランク6位へアップしたDietrichですが、その後はダウンダウンで現在8位。相手がWeimerですからちょっと厳しいでしょうけど、大きく離されないように踏ん張ってほしいところ。
ところで、このところ気になるDungeyの来季の去就。KTMのデコスター監督が彼を欲しがっているようですし、JGRも触手を伸ばしている模様。Reedのチームへ、なんて言う話しも以前に囁かれたりして、スズキはDungeyが抜けた穴をStewartが埋める、なんていう憶測もあったりと、いずれにしても7月中にはハッキリしてくると思われるので興味津々。
スタンディングの変動 Top 10
総合優勝 CA TX PA MD CO MI MN WA NY MA PA CA
Reed, C. 3 1 1 1
Villopoto, R. 1 1
ヒート優勝 CA TX PA MD CO MI MN WA NY MA PA CA
Reed, C. 5 1 1 1 1 1
Villopoto, R. 2 1 1
Dungey, R. 1 1
表彰台 CA TX PA MD CO MI MN WA NY MA PA CA
Reed, C. 4 1 1 3 1
Villopoto, R. 4 3 3 1 2
Dungey, R. 3 2 2 3
Millsaps, D. 1 2
トップ周回 CA TX PA MD CO MI MN WA NY MA PA CA
Reed, C. 41 8 10 10 13
Villopoto, R. 37 6 16 15
Dungey, R. 26 12 14
Alessi, M. 10 4 6
Craig, C. 8 8
Windham, K. 6 6
最速ラップ CA TX PA MD CO MI MN WA NY MA PA CA
Villopoto, R. 5 1 1 1 1 1
Dungey, R. 2 1 1
Alessi, M. 1 1
250 ポインツ & スタッツ  ≫Top 20
レッドプレート争い…開幕から表彰台を外していない絶好調のRattrayです。これを追いかける同僚Wilsonと共に、後続を再び引き離しつつあるプロサーキットの2台。わずか4点差のレッドプレート争いはどちらに軍配が挙がるのか?両者の走行位置に大注目。
ポジション3位争い…先週のバッズクリークで総合7位に終わってしまったBaggettがレッドプレート争いから後退。後方の敵対するガイコTomacとのポジション争いが面白そう…と言うことで、両者の走行位置に注目。ここまで総合、ヒート共に優勝はプロサ勢が独占しているだけに、ガイコ勢に頑張ってほしいところ。
混戦のポジション争い…先週のバッズクリークで今季初の表彰台を獲得したBarciaを先頭にポジションが再度入れ替わりそうな激戦区。プロサーキット勢で表彰台へ上がっていないのはTickleのみ、と言うことで、そろそろ一発に期待。
スタンディングの変動 Top 10
総合優勝 CA TX PA MD CO MI MN WA NY MA PA CA
Rattray, T. 2 1 1
Baggett, B. 2 1 1
ヒート優勝 CA TX PA MD CO MI MN WA NY MA PA CA
Wilson, D. 3 1 1 1
Baggett, B. 3 1 1 1
Rattray, T. 2 1 1
表彰台 CA TX PA MD CO MI MN WA NY MA PA CA
Rattray, T. 4 3 1 2 1
Wilson, D. 3 2 2 2
Baggett, B. 2 1 1
Tomac, E. 1 3
Barcia, J. 1 3
Cunningham, K. 1 3
トップ周回 CA TX PA MD CO MI MN WA NY MA PA CA
Wilson, D. 42 12 14 16
Rattray, T. 33 8 3 6 16
Baggett, B. 19 4 2 13
Barcia, J. 16 3 13
Durham, D. 11 11
Tomac, E. 4 4
Izzi, N. 1 1
最速ラップ CA TX PA MD CO MI MN WA NY MA PA CA
Baggett, B. 3 1 1 1
Barcia, J. 2 1 1
Rattray, T. 1 1
Wilson, D. 1 1
Tomac, E. 1 1
Women’s
Women’sの第3戦となるサンダーバレーです。引き続き、金城さやかに注目ということで、ここは今季ベストの7位を上回るフィニッシュに期待したいところ。
金城さやか 戦績
Rd. 総合 Moto 1 Moto 2 ランク
02 フリーストーン 15 7 28 13
01 ハングタウン 9 9 10 9

コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]