熱きテキサスへ移動しての第2戦フリーストーン。450はリードの連勝となったのか?250はプロサ勢の連勝となったのか? ラップチャートグラフとMoto1ハイライト&Moto2フルーバージョン動画をアップです。
[gas]

450  レポート≫TWMX翻訳
Video Moto 1 ハイライト / Moto 2 フルバージョン  ≫携帯用動画リンク
 
Moto 1 Lap Chart Top 10 +  ≫Moto 1 Results.pdf
 
Moto 2 Lap Chart Top 10 +  ≫Moto 2 Results.pdf
 
フリーストーンでのホンダ初勝利。連勝で早くも頭一つ抜け出した感じのChad Reedでした。それにしてもRyan Dungeyはヒート2のほうで残念な結果になってしまいましたね。ガス欠とレポートされていますが、チームからは原因不明とのコメント。450に参戦しているChristian Craig(#144_Hon)は総合7位と健闘。ヒート1はスタートから飛び出し、中盤までタレずに粘りましたね。同じくヒート1で上位を走っていたChristophe Pourcel(#377_Yam)はセットアップに不安を感じ、走るのをやめてしまった模様。熱対策(?)で坊主頭にしたRyan Villopotoは不調ながらも開幕戦に続いて総合3位を獲得。注目のRicky Dietrichは2年前の最高位と並ぶ総合5位。トップ5で走る自信はある、と常日頃から語っているように、オフロード系のライダーゆえ、後半もタレずに強いですね。今後もこういう成績を続ければファクトリーから声が掛かるかどうか知りませんが、フル参戦で臨む今シーズンの表彰台なるかに期待したいところです。
 
表彰  ≫総合リザルト全一覧.pdf
OA Res. Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 1 1 50   #22 Reed, C. 11 AUS Two Two Motorsports
 
2 4 2 40   #18 Millsaps, D. 19 USA Joe Gibbs Racing
 
3 3 5 36   #2 Villopoto, R.  USA Monster Energy
 
 
ポイント スタンディング Top 6  ≫全一覧.pdf
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 = 97   #22 Reed, C. 11 AUS Two Two Motorsports
 
2 -21   #2 Villopoto, R.  USA Monster Energy
 
3 -25   #18 Millsaps, D. 19 USA Joe Gibbs Racing
 
4 28   #1 Dungey, R. 1 USA Rockstar / Makita
 
5 -33   #24 Metcalfe, B. 2 AUS Rockstar / Makita
 
6 -44   #539 Dietrich, R.  USA VMS / Rockstar
 
 
250  レポート≫TWMX翻訳
Video Moto 1 ハイライト / Moto 2 フルバージョン  ≫携帯用動画リンク
 
Moto 1 Lap Chart Top 10 +  ≫Moto 1 Results.pdf
 
Moto 2 Lap Chart Top 10 +  ≫Moto 2 Results.pdf
 
Tyla Rattrayはさすがにアウトドア強し、ですね。連勝のプロサーキットでした。片や、Marvin Musquin(#125_KTM)は不運でしたね。好スタートを切ったものの、Justin Barciaからアッパーカットを喰らってしまいリタイア。頭部のダメージが心配でしたが、そっちのほうじゃなくて左の親指を複雑骨折してしまった模様。Kyle Cunninghamはホームということで見事に総合3位を獲得。カワサキからKTMに乗り換えたホームのMatt Lemoine(#48)も総合7位と健闘。開幕戦で手首を痛めているRyan Sipes(#25_Yam)は出走するもメカニカルトラブルでリタイア。他、ガイコホンダ勢の代役に抜擢されたLance Vincent(#245)は総合13位。目標のトップ10フィニッシュは果たせませんでしたが、その実力はあるので次戦に期待。
 
表彰  ≫総合リザルト全一覧.pdf
OA Res. Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 2 1 47   #28 Rattray, T. 2 RSA Pro Circuit
 
2 1 3 45   #15 Wilson, D. 4 SCO Pro Circuit
 
3 3 4 38   #35 Cunningham, K. 450-16 USA Star Racing
 
 
ポイント スタンディング Top 6  ≫全一覧.pdf
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1 90   #15 Wilson, D. 4 SCO Pro Circuit
 
2 -5   #28 Rattray, T. 2 RSA Pro Circuit
 
3 -21   #19 Tomac, E. 6 USA GEICO
 
4 -24   #57 Baggett, B. 23 USA Pro Circuit
 
5 -26   #35 Cunningham, K. 450-16 USA Star Racing
 
6 -38   #17 Barcia, J. 5 USA GEICO
 
 
WMX  レポート≫TWMX翻訳
Moto 1 Lap Chart Top 10 +  ≫Moto 1 Results.pdf
Moto 2 Lap Chart Top 10 +  ≫Moto 2 Results.pdf
プラクティスのクラシュによるダメージが心配されたAshley Fiolekですが、見事に総合優勝を獲得。ランク首位に浮上です。最速のJessica Pattersonはヒート1でストールしたFiolekに突っ込んで転倒。始動に手間取り遅れてしまった模様。注目の金城さやかはヒート2のほうで残念な結果となっていますが、どうしちゃったのかは御本人のブログからの報告を待ちましょう。
 
ポイント スタンディング Top 3  ≫全一覧.pdf
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 91   #67 Fiolek, A. 2 American Honda
 
2 -8   #1 Patterson, J. 1 Star Racing
 
3 -19   #3 Gieger, T. 3 Troy Lee Designs
 
 
…と言うことで、お次は一週のお休みを挟んで第3戦のハイポイント。東のペンシルバニア州へ移動ということで、ライブは夜更かしの延長となる午前2時からです。ではでは。
 
 
事前情報 2010.05.26
第2戦 フリーストーン 日本:5/29(日) 現地:5/28(土) Freestone Wortham, TX
ライブストリーム ≫ライブタイミングfor Mobile) ≫リザルト ≫エントリーリスト ≫天気予報
 
Alli Sports MX Sports Pro 金城さやか RacerX TWMX KTM Kawasaki Suzuki Honda Yamaha
 
 
 日本 (5/29 日曜)  現地 (5/28 土曜)  カテゴリー  形式
 
 03:00  13:00~  Moto 1 450  30分+2周
 04:00  14:00~  Moto 1 250  30分+2周
 05:00  15:00~  Moto 1 Women’s  15分+1周
 06:05  16:05~  Moto 2 450  30分+2周
 07:05  17:05~  Moto 2 250  30分+2周
 08:00  18:00~  Moto 2 Women’s  15分+1周
 
※ライブストリーム(Moto 1)は無料で見れますが、初回訪問時にユーザー登録が必要となります。タイムスケジュール詳細はこちらで.pdf。太平洋から中部へ移動して日本時間は真夜中から朝に掛けての時間帯ですね。正直、見る自信がない…。起きていられたら、もしくは起きることができたら見ましょう。数年前から現地土曜の開催となったことがせめてもの救いですね。見終わったら寝ることができますし。
 
450 ポインツ & スタッツ  ≫Top 20
Pos.   Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1   47   #22 Reed, C. 11 AUS Two Two Motorsports
 
2   0   #1 Dungey, R. 1 USA Rockstar / Makita
 
3   -7   #2 Villopoto, R.  USA Monster Energy
 
4   -14   #14 Windham, K. 14 USA Ameirican Honda
 
5   -15   #18 Millsaps, D. 19 USA Joe Gibbs Racing
 
6   -15   #24 Metcalfe, B. 2 AUS Rockstar / Makita
 
 
始まったばかりなので暫く静観…って感じですが、今週末はWORCSやGNCCと重なっているのでそっち系のエントリーは無しということで。レギュラー陣は既にご承知の通りMike Alessi(#800_KTM)が開幕戦のプラクティスで転倒し頭を強打。第3戦から仕切り直しを予定。テキサスということでホームとなるAndrew Short(#29_KTM)やTommy Hahn(#12_Yam)などの健闘に期待。フリーストーンは2007年から加わったコースなのでまだホンダの勝ちは無し。ということで開幕戦を制したChad Reedの連勝、もしくはKevin Windhamの優勝に期待しちゃいましょう。とにかく“熱い”テキサスなので熱対策が必須。
 
総合優勝 CA TX PA MD CO MI MN WA NY MA PA CA
  Reed, C. 1 1                      
 
   
ヒート優勝 CA TX PA MD CO MI MN WA NY MA PA CA
  Reed, C. 1 1                      
 
  Dungey, R. 1 1                      
 
   
表彰台 CA TX PA MD CO MI MN WA NY MA PA CA
  Reed, C. 1 1                      
 
  Dungey, R. 1 2                      
 
  Villopoto, R. 1 3                      
 
   
トップ周回 CA TX PA MD CO MI MN WA NY MA PA CA
  Dungey, R. 12 12                      
 
  Reed, C. 8 8                      
 
  Villopoto, R. 6 6                      
 
  Windham, K. 6 6                      
 
   
最速ラップ CA TX PA MD CO MI MN WA NY MA PA CA
  Villopoto, R. 2 2                      
 
   
ホールショット CA TX PA MD CO MI MN WA NY MA PA CA
  Villopoto, R. 1 1                      
 
  Windham, K. 1 1                      
 
 
250 ポインツ & スタッツ  ≫Top 20
Pos.   Pts. # Rider 昨年のランク Nat. Team
1   47   #57 Baggett, B. 23 USA Pro Circuit
 
2   -2   #15 Wilson, D. 4 SCO Pro Circuit
 
3   -9   #28 Rattray, T. 2 RSA Pro Circuit
 
4   -9   #19 Tomac, E. 6 USA GEICO
 
5   -14   #125 Musquin, M.  FRA Red Bull
 
6   -19   #387 Swanepoel, G. 25 RSA Star Racing
 
 
国際色豊かな250は開幕戦の表彰台を独占したプロサーキット勢の連勝なるか?ガイコホンダの逆襲なるか?世界チャンピオンを擁するKTMの表彰台なるか?という月並みな視点で。ホームとなるKyle Cunningham(#35_Yam)、Matt Lemoine(#48_Kaw)らの健闘にも期待。他、Blake WhartonとWil Hahnを欠いているガイコホンダはこの第2戦からLance Vincent(#245)を投入。SXライツ東地区ではルーキーながらランク8位と健闘した彼にこの話しが持ち込まれたのはつい先日の木曜日。夢のようです…と非常に喜んでいる模様。
 
総合優勝 CA TX PA MD CO MI MN WA NY MA PA CA
  Baggett, B. 1 1                      
 
   
ヒート優勝 CA TX PA MD CO MI MN WA NY MA PA CA
  Baggett, B. 1 1                      
 
  Wilson, D. 1 1                      
 
   
表彰台 CA TX PA MD CO MI MN WA NY MA PA CA
  Baggett, B. 1 1                      
 
  Wilson, D. 1 2                      
 
  Rattray, T. 1 3                      
 
   
トップ周回 CA TX PA MD CO MI MN WA NY MA PA CA
  Wilson, D. 12 12                      
 
  Rattray, T. 8 8                      
 
  Baggett, B. 4 4                      
 
  Tomac, E. 4 4                      
 
  Barcia, J. 3 3                      
 
   
最速ラップ CA TX PA MD CO MI MN WA NY MA PA CA
  Baggett, B. 1 1                      
 
  Wilson, D. 1 1                      
 
   
ホールショット CA TX PA MD CO MI MN WA NY MA PA CA
  Barcia, J. 1 1                      
 
  Stewart, M. 1 1                      
 
 
Women’s
開幕戦総合9位の金城さやかに引き続き注目。まだまだ上を走る実力があるはずですから、表彰台を目指して頑張ってください。
 

コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]