タイトル決定戦となる最終戦ラスベガスです。最大の注目は西地区のガチンコ勝負。栄冠を手にするのはプロサーキットか?ガイコか?そしてシュートアウトを制するのは西か?東か?と言うことで、ラップチャートと動画を全アップです。
[gas]

Supercross  レポート≫TWMX翻訳
Heat > Main
携帯向け動画リンク1携帯向け動画リンク2携帯向け動画リンク3携帯向け動画リンク4
 
決勝 Lap Chart Top 10 +
 
 
リザルト早見表  Official ≫Main  ≫Heat #1  ≫Heat #2  ≫LCQ
 
またしてもトップを走りながら自滅してしまったJames Stewart(#7)はさておき、その上を越えられなかったKevin Windham(#14)もお気の毒でした。横目にパスしたRyan Villopoto(#2)は「ありゃ、またコケてるよ…」とか思いながら通過したんでしょうね、きっと…。このアクシデントでトップに浮上したVillopotoですが、中盤以降はアタックされて転倒するのを恐れてか後続のReedDungeyを意識的に前へ出したような感じでしたね。そしてタイトル獲得圏内の3位でフィニッシュ!チャンピオンおめでとうございます。Ryan Dungey(#1)はあと一歩Reedに届かず残念でした。彼を抜いて優勝すればランク2位になれたんですけどね。…とまぁ、SXのコメントはこんなところでしょうか。詳しくはTWMXのレポートなどでど~ぞ。
 
Final Points Standings Top 6  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 338 . #2 Villopoto, R. 4 Monster Energy
 
2 = -4   #22 Reed, C. 17 Two Two Motorsports
 
3 = -10   #1 Dungey, R. 1 Rockstar / Makita
 
4 = -37   #7 Stewart, J. 20 San Manuel
 
5 = -83   #41 Canard, T. W 3 American Honda
 
6 = -108   #29 Short, A. 12 Red Bull
 
 
Lites 西地区  レポート≫TWMX翻訳
Main  ≫携帯向け動画リンク
 
Lap Chart Top 10
 
 
リザルト全一覧  Official ≫Main
 
いやはや、東西それぞれの決勝ラップチャートデータがヒートレース扱いになっていて非公開。グラフ作成をあきらめていたんですけど、ん?もしかしたら…これかな?と感を頼りにURLを手打ちで入力したら出てきた!ので万歳でした。と言うことはさておき、大興奮のタイトル決定戦でしたね。どちらかと言えばTickleのほうを応援していたんですけど、中盤を過ぎてもTomacをキャッチアップすることができず。こりゃTomacに逃げられちゃうな…とあきらめムードでいたところ、終盤で逆転!最後まであきらめない執念に感服。念願のタイトルおめでとうございます。ここ数年の苦労が実り、遂にここまで昇り詰めた…って感じですね。このカワサキTickleとホンダTomacのタイトルを賭けた着順争いに絡んでいたホンダ勢のSeelyがどう動くのか気になりましたが、Tomacを前に出すべきなのか、という思惑があったのかどうかはさておき、走りづらい立場だったんじゃないかと…。タイトルに手が届かなかったTomacですがタイム差は僅か1.3秒の惜敗。惜しかったですね。来年頑張ろ~。とまぁ、コメントはこんなところで詳しくはTWMXのレポートなどでど~ぞ。
 
Final Points Standings Top 6
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 187   #20 Tickle, B. W 4 Pro Circuit
 
2 = -6   #19 Tomac, E.  GEICO
 
3 = -25 . #100 Hansen, J. W 6 Pro Circuit
 
4 = -40   #36 Seely, C. W 7 Troy Lee Designs
 
5 = -49   #71 Morais, R. W 10 Rockstar Energy
 
6 -57   #194 Roczen, K.  Red Bull
 
 
Lites 東地区  レポート≫TWMX翻訳
Main  ≫携帯向け動画リンク
 
Lap Chart Top 10
 
 
リザルト全一覧  Official ≫Main
 
Barciaとしては勝ってタイトルを決めたかったところでしょうが、後退してからは無理せずポジションキープでタイトル獲得おめでとうございます。BaggettSipesの接戦も面白かったですね。
 
Final Points Standings Top 6  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 205 . #17 Barcia, J. E 2 GEICO Powersports
 
2 = -22   #15 Wilson, D. E 6 Pro Circuit
 
3 = -42   #25 Sipes, R. E 7 Star Racing
 
4 = -46   #57 Baggett, B. E 5 Pro Circuit
 
5 = -80   #21 Wharton, B. W 5 GEICO Powersports
 
6 = -85   #48 Lemoine, M. E 11 Moto Extreme
 
 
Lites Shootout  レポート≫TWMX翻訳
Shootout  ≫携帯向け動画リンク
 
Lap Chart / Interval Top 10 +
 
リザルト早見表  Official ≫Shootout  ≫Main #1 E  ≫Main #2 W  ≫LCQ
 
東西チャンプのどちらかに勝ってもらいたかった…ということであまり萌えないシュートアウトでした。Hansenはラストチャンスを出走せず。気落ちしてしまったのか、それともどこか痛めたのかどうかはTWMXのレポートなどでど~ぞ。
 
事前情報 2010.05.06
最終戦(第17戦) ラスベガス 日本:5/8(日) 現地:5/7(土) Sam Boyd Stadium Las Vegas, NV
ライブ・タイミング for PCfor Mobile)  ≫リザルト  ≫天気予報
 
amasupercross supercrossonline TWMX RacerXonline KTM ヤマハ/YAM KAW SUZ HON
 
Animated Track Map  ≫携帯向け動画リンク
 
5/8(日) 11:30~ 現地 5/7(土) 19:30~ ≫ライブタイミング ≫twitter RacerX ≫twitter SX Live
 日本時間 (現地時間)  カテゴリー  形式  決勝(SO)進出条件
 
 11:00~ (19:00)  Opening Ceremonies    
 
 11:30~ (19:30)  Lites 東地区 決勝  15周/20台  (9位まで)
 
 12:00~ (20:00)  Lites 西地区 決勝  15周/20台  (9位まで)
 
 12:30~ (20:30)  SX ヒート1  08周/20台  (9位まで
 
 12:40~ (20:40)  SX ヒート2  08周/20台  (9位まで
 
   Track Maintenance    
 
 13:15~ (21:15)  Lites 東西ラストチャンス  04周/22台  (2位まで)
 
 13:25~ (21:25)  SX ラストチャンス  06周/22台  (2位まで
 
 13:40~ (21:40)  Lites Parade Lap    
 
 13:45~ (21:45)  Lites 東西 Shootout  10周/20台  
 
 14:05~ (22:05)  SX Parade Lap    
 
 14:10~ (22:10)  SX 決勝  20周/20台  
 
 
上記、進行状況により大幅にズレることが多々ありますので参考までに(タイムスケジュール詳細.pdf)…と言うことはさておき、通常とはちょっと違うスケジュールとなる最終戦のラスベガス。ライツの概要は下記となります。
ナイトプログラム(ライツ決勝)への進出は午後の予選タイムで決定(東20台/西20台)。ライツ決勝のオーダーはライダースミーティングで行われるコイントスによって決定される。東西チャンピオン決定後のシュートアウト(東西対決)は周回数が10周。
 
Supercross ポインツ & スタッツ  ≫全一覧.pdf ≫Top 20
 
…と言うことで、Ryan Villopoto(#2)の実力からすれば5位以内のフィニッシュはコントロールの範囲内。タイトルはほぼ決まりかと思いますが、何が起こるかわからないスーパークロス。結果を楽しみに待ちましょう。その後ろではChad Reed(#22)とRyan Dungey(#1)の最終ランク争いが面白そう…と言うことで、どちらが前でフィニッシュするか?両者の走行位置に要注目です。Andrew Short(#29)は今季最高が4位。この最終戦で登壇なるか?にも期待したいところ。
 
スタンディングの変動 Top 10 +
 
Lites 西地区 ポインツ & スタッツ  ≫全一覧 ≫Top 20
 
最大の注目となる西地区の最終決着は先にフィニッシュしたほうがチャンピオン!というガチンコ勝負。栄冠を手にするのはプロサか?ガイコか?東のほうはガイコホンダで決まりそうですから、Tomac(#19)が勝てば東西ダブルウィンとなりますね。ホンダ勢のダブルウィンは1991年のMcGrathSwinkが東西を制して以来。20年振りの快挙となるか?に注目です。
 
スタンディングの変動 Top 10
 
Lites 東地区 ポインツ & スタッツ  ≫全一覧.pdf ≫Top 20
 
…と言うことで、ラップされちゃっても大丈夫…みたいな感じですね。今季は開幕から全戦表彰台のJustin Barcia(#17)ですから問題ないでしょう。西のTomacが勝てばダブルウィンとなるガイコホンダです。
 
スタンディングの変動 Top 10
 
Lites Shootout
 
東西それぞれの決勝でチャンプが決定後、10周のシュートアウトが行われる今年の東西対決です。昨年はプロサーキット・カワサキ勢が上位を独占してますから、今年はホンダ勢のガイコBarcia(東)とTomac(西)、TLDのSeely(西)が表彰台を独占したら面白い感じになりますね。リザルトに注目です。
 

コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]