イースターブレイク明けの第16戦ソルトレイクシティです。残り2戦の大詰めを迎える今季のスーパークロス。大混戦のSXと西地区の結果や如何に!?最終戦の立場を決定する重要な一戦です。※LitesとSXのヒート&決勝ビデオをアップです。
[gas]

Supercross  レポート≫TWMX翻訳
ヒート / 決勝  ≫ヒート 携帯向け動画リンク 決勝 携帯向け動画リンク
 
決勝 Lap Chart Top 10
 
 
リザルト早見表  Official ≫Main  ≫Heat #1  ≫Heat #2  ≫LCQ
 
朝方にチラついていた雪も止み、コースはドライ…と言うことはさておき、結果はご覧の通り。トップを走りながらまたしても自滅してしまったJames Stewart(#7)です。タイトル獲得は絶望的ですね。片や、今季6勝目を挙げた首位のRyan Villopoto(#2)は後続とのアドバンテージをわずかに広げ、最終戦は5位以内でフィニッシュすればタイトル獲得となります。このところ続いていた熱戦もこれにて終了…って感じでしょうかね。
 
Points Standings Top 6  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 318 . #2 Villopoto, R. 4 Monster Energy
 
2 = -9   #22 Reed, C. 17 Two Two Motorsports
 
3 = -12   #1 Dungey, R. 1 Rockstar / Makita
 
4 = -23   #7 Stewart, J. 20 San Manuel
 
5 = -63   #41 Canard, T. W 3 American Honda
 
6 = -104   #29 Short, A. 12 Red Bull
 
 
Lites 西地区  レポート≫TWMX翻訳
ヒート / 決勝  ≫ヒート 携帯向け動画リンク 決勝 携帯向け動画リンク
 
決勝 Lap Chart Top 10 +
 
 
リザルト早見表  Official ≫Main  ≫Heat #1  ≫Heat #2  ≫LCQ
 
…と言うことで、アグレッシブに攻めたことが裏目となり、タイトル争いからほぼ脱落してしまったJosh Hansen(#100)です。片や、攻撃に耐えたEli Tomac(#19)の優勝は理想的でしたね。最終戦は自力でタイトルを狙える立場となりました。首位のBroc Tickle(#20)としてはタイトル争いと無縁であるKen Rockzen(#194)の存在が何とも歯がゆいところでしたね。彼がいなければ最終戦はTomacに負けてもピッタリとその後ろでフィニッシュすればタイトルを獲得できるところでしたが、Roczenが間に入ってしまったことで最終戦はTomacに勝つ必要性が生じてしまいました。でもRoczenは立派。ちゃんと自分の立場をわきまえているようで接触しないように気を使いながらフェアに走ってましたね。
 
Points Standings Top 6  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 165   #20 Tickle, B. W 4 Pro Circuit
 
2 -2   #19 Tomac, E.  GEICO
 
3 -14 . #100 Hansen, J. W 6 Pro Circuit
 
4 = -34   #36 Seely, C. W 7 Troy Lee Designs
 
5 = -41   #71 Morais, R. W 10 Rockstar Energy
 
6 = -54   #28 Rattray, T.  Pro Circuit
 
 
…と言うことで、残すは最終戦のラスベガスのみ。SXはVillopoto、東地区はBarciaでほぼ決まりそうと言うことで、最大の目玉となる西地区のTickleTomacの決戦に大注目!例年通りの東西対決も行われるのでお見逃しなく!です。
 
事前情報 2010.04.29
第16戦 ソルトレイクシティ 日本:5/1(日) 現地:4/30(土) Rice-Eccles Stadium Salt Lake City, UT
ライブ・タイミング for PCfor Mobile)  ≫リザルト  ≫天気予報
 
amasupercross supercrossonline TWMX RacerXonline KTM ヤマハ/YAM KAW SUZ HON
 
Animated Track Map  ≫携帯向け動画リンク
 
5/1(日) 10:30~ 現地 4/30(土) 19:30~ ≫ライブタイミング ≫twitter RacerX ≫twitter SX Live
 日本時間 (現地時間)  カテゴリー  形式  決勝進出条件
 
 10:00~ (19:00)  Opening Ceremonies    
 
 10:30~ (19:30)  Lites ヒート1  6周/20台  9位まで
 
 10:40~ (19:40)  Lites ヒート2  6周/20台  9位まで
 
 10:50~ (19:50)  SX ヒート1  8周/20台  9位まで
 
 11:00~ (20:00)  SX ヒート2  8周/20台  9位まで
 
   Intermission    
 
 11:30~ (20:30)  Lites ラストチャンス  4周/22台  2位まで
 
 11:40~ (20:40)  SX ラストチャンス  6周/22台  2位まで
 
   Track Maintenance    
 
 11:55~ (20:55)  Lites Parade Lap    
 
 12:00~ (21:00)  Lites 決勝  15周/20台  
 
 12:25~ (21:25)  SX Parade Lap    
 
 12:30~ (21:30)  SX 決勝  20周/20台  
 
 
※上記、進行状況により大幅にズレることが多々ありますので参考までに。 ≫タイムスケジュール詳細
 
Supercross ポインツ & スタッツ  ≫全一覧.pdf ≫Top 20
 
ソルトレイクの会場は屋根が無いので天候がちょっと気になりますね。雪交じりの予報となっていますが…と言うことはさておき、タイトル争いは上記のとおり。大接戦となっています。
 
残り2戦。首位のRyan Villopoto(#2)は勝たなくとも2位-2位でフィニッシュすれば逃げ切れる計算ですが、僅差で追われる立場のプレッシャーに耐えることができるか?メンタルな部分に左右されそう。片や、Reed、Dungey、Stewartは最終戦の自力決着へ持ち込むために表彰台を独占したいところ。この争いに絡んできそうなKevin Windham(#14_Hon)は昨年のソルトレイクを制しているだけに、コンディションが悪化すれば侮れない存在。前戦シアトルに続いての表彰台なるか?…と言うことで、ここの結果を楽しみに待ちましょう。
 
Weimer登場…Canardと並んでルーキー勢の目玉だったJake Weimer(#32_Kaw)がいよいよここから発進。タイトル争いとは無縁ゆえ、チームメイトのVillopotoを援護できるか?に注目です。
 
他、度重なる転倒で膝などを痛めながらも頑張ってきたIvan Tedesco(#9_Kaw)は、このSXが終わってから予定していた膝と腰の手術を早めに済ませ、残り2戦とアウトドア全戦を欠場。復帰は来年です。尚、Christophe PourcelはMotoConcepts_Yamahaと契約をした模様。
 
スタンディングの変動 Top 10 +
 
優勝 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Villopoto, R. 5 1   1         1 1 1              
 
  Stewart, J. 5   1   1 1                 1 1    
 
  Canard, T. 3           1         1   1        
 
  Reed, C. 1             1                    
 
  Dungey, R. 1                       1          
 
    17 17 17 17 17 17 17 17                
表彰台 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Dungey, R. 11 2   3 3   2 2 2 3   3 1 3 2      
 
  Villopoto, R. 10 1 2 1   2 3   1 1 1     2 3      
 
  Stewart, J. 9 3 1 2 1 1   3     2       1 1    
 
  Reed, C. 9       2 3   1 3 2 3 2 2     3    
 
  Canard, T. 5   3       1         1 3 1        
 
  Windham, K. 1                             2    
 
 
トップ周回 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 111   20 8 18 20     3 3         19 20    
 
  Villopoto, R. 67 17   10 2       1 17 20              
 
  Canard, T. 53           10 3       20   20        
 
  Reed, C. 33             17 16                  
 
  Dungey, R. 21     1                 20          
 
  Windham, K. 10           10                      
 
  Tedesco, I. 4 3                         1      
 
  Metcalfe, B. 1     1                            
 
 
最速ラップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 8 1       1     1 1 1     1 1 1    
 
  Villopoto, R. 3   1 1 1                          
 
  Canard, T. 3             1       1 1          
 
  Millsaps, D. 1           1                      
 
 
ホールショット 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 4   1     1     1 1                
 
  Tedesco, I. 3 1                         1 1    
 
  Reed, C. 2             1     1              
 
  Alessi, M. 2                     1   1        
 
  Villopoto, R. 1       1                          
 
  Windham, K. 1           1                      
 
  Metcalfe, B. 1     1                            
 
  Izoird, F. 1                       1          
 
 
Lites 西地区 ポインツ & スタッツ  ≫全一覧 ≫Top 20
 
こっちも見逃せませんね。面白い状況になってます。首位陥落のJosh Hansen(#100)はシリーズ中に負傷した手を前戦シアトルのプラクティスで再発という状況の中、チームメイト同士の首位攻防戦に大注目。このプロサ勢を追うガイコのEli Tomac(#19)としては最終戦に望みを繋ぐために彼らの前でフィニッシュすることが必須。この3台の走行位置に要注目です。他、Ken Roczen(#194_KTM)がここから再登場となるので、2度目の表彰台なるか?にも注目したいところ。
 
スタンディングの変動 Top 10
 
優勝 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Hansen, J. 3 1 1     1                        
 
  Seely, C. 2     1                       1    
 
  Tickle, B. 1       1                          
 
  Tomac, E. 1             1                    
 
  17 17 17 17 17 17 17 17 17                
表彰台 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Tomac, E. 5     2 3 2   1               2    
 
  Tickle, B. 5 2 2   1     3               3    
 
  Hansen, J. 4 1 1   2 1                        
 
  Seely, C. 2     1                       1    
 
  Rattray, T. 2 3           2                    
 
  Morais, R. 2   3 3                            
 
  Roczen, K. 1         3                        
 
 
トップ周回 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Hansen, J. 34 7 8   4 15                        
 
  Seely, C. 30     15                       15    
 
  Tickle, B. 22 8 7   7                          
 
  Tomac, E. 18       3     15                    
 
  Roczen, K. 1       1                          
 
 
最速ラップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Tickle, B. 2 1 1                              
 
  Hansen, J. 2     1 1                          
 
  Tomac, E. 2         1   1                    
 
  Seely, C. 1                             1    
 
 
ホールショット 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Tickle, B. 2 1 1                              
 
  Tomac, E. 2       1     1                    
 
  Seely, C. 2     1                       1    
 
  Hansen, J. 1         1                        
 
 

コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]