ミズーリ州セントルイスで開催のスーパークロス第14戦です。このところ目の離せない僅差の首位争いが続いていますが、これに加わるべく後続の更なる逆襲なるか?動画とラップチャートをアップです。
[gas]

Supercross  レポート≫TWMX翻訳
ヒート、決勝
ヒート 携帯向け動画リンク ≫決勝1/2 携帯向け動画リンク ≫決勝2/2 携帯向け動画リンク
 
決勝 Lap Chart Top 10
 
Interval Top 10
 
リザルト早見表  Official ≫Main  ≫Heat #1  ≫Heat #2  ≫LCQ
 
Trey Canard(#41)がちょっと残念だったことを除けば、まずまず理想的な順番のリザルトになったかと…。Dungey(#1)は2勝目ならずも、Villopoto(#2)とReed(#22)の前でフィニッシュしたのでますます面白くなってきましたね。
 
Points Standings Top 6  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 275 . #2 Villopoto, R. 4 Monster Energy
 
2 -5   #1 Dungey, R. 1 Rockstar / Makita
 
3 -8   #22 Reed, C. 17 Two Two Motorsports
 
4 -16   #7 Stewart, J. 20 San Manuel
 
5 -20   #41 Canard, T. W 3 American Honda
 
6 = -90   #29 Short, A. 12 Red Bull
 
 
Lites 東地区  レポート≫TWMX翻訳
ヒート、決勝
携帯向け動画リンク1 ≫携帯向け動画リンク2 ≫携帯向け動画リンク3
 
決勝 Lap Chart Top 10 +
 
Interval Top 10
 
リザルト早見表  Official ≫Main  ≫Heat #1  ≫Heat #2  ≫LCQ
 
上位陣のランク変動は無し。3勝目を挙げ、圧倒的に有利な立場で最終戦ラスベガスを迎えるJustin Barcia(#17)です。
 
Points Standings Top 6  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 185 . #17 Barcia, J. E 2 GEICO Powersports
 
2 = -20   #15 Wilson, D. E 6 Pro Circuit
 
3 = -44   #25 Sipes, R. E 7 Star Racing
 
4 = -51   #57 Baggett, B. E 5 Pro Circuit
 
5 = -60   #21 Wharton, B. W 5 GEICO Powersports
 
6 = -80   #48 Lemoine, M. E 11 Moto Extreme
 
 
事前情報 2010.04.08
第14戦 セントルイス 日本:4/10(日) 現地:4/9(土) Edward Jones Dome St. Louis, MO
ライブ・タイミング for PCfor Mobile)  ≫リザルト
 
amasupercross supercrossonline TWMX RacerXonline KTM ヤマハ/YAM KAW SUZ HON
 
Animated Track Map  ≫携帯向け動画リンク
 
4/10(日) 09:30~ 現地 4/9(土) 19:30~ ≫ライブタイミング ≫twitter RacerX ≫twitter SX Live
 日本時間 (現地時間)  カテゴリー  形式  決勝進出条件
 
 09:00~ (19:00)  Opening Ceremonies    
 
 09:30~ (19:30)  Lites ヒート1  6周/20台  9位まで
 
 09:40~ (19:40)  Lites ヒート2  6周/20台  9位まで
 
 09:50~ (19:50)  SX ヒート1  8周/20台  9位まで
 
 10:00~ (20:00)  SX ヒート2  8周/20台  9位まで
 
   Intermission    
 
 10:30~ (20:30)  Lites ラストチャンス  4周/22台  2位まで
 
 10:40~ (20:40)  SX ラストチャンス  6周/22台  2位まで
 
   Track Maintenance    
 
 10:55~ (20:55)  Lites Parade Lap    
 
 11:00~ (21:00)  Lites 決勝  15周/20台  
 
 11:25~ (21:25)  SX Parade Lap    
 
 11:30~ (21:30)  SX 決勝  20周/20台  
 
 
※上記、進行状況により大幅にズレることが多々ありますので参考までに。 ≫タイムスケジュール詳細
 
Supercross ポインツ & スタッツ  ≫全一覧.pdf
 
ポイントをご覧の通り、混戦となっている上位陣です。7点差でひしめく上位3台はともかく、後続のStewart(#7)、そして先週のアーリントンを制したCanard(#41)の1-2フィニッシュに期待。…と言う前置きはさておき…
 
Villopoto…先週はシートの前部が外れて乗りにくかったようですが、きっちりと表彰台を獲得して首位に再浮上したRyan Villopoto(#2)です。ここはReedとDungeyには負けたくない一戦ですね。
 
Reed…先週はStewartに押し出されてコースアウト。第7戦からの連続表彰台が途切れてしまったChad Reed(#22)です。首位の座を再びVillopotoに奪われてしまいましたが、ビハインドは僅か6点。今季のワーストは先週の8位。開幕から全て一桁フィニッシュを維持しているのは彼だけ。首位Villopotoの5勝に対し、Reedはまだ1勝にも関わらず、ピッタリと上位に付けています。とりあえずここはVillopotoの前でフィニッシュして点差を挽回したいところ。
 
Dungey…先週はVillopotoに及ばなかったことが悔やまれますが、きっちりと3位表彰台を獲得。タイトル連覇に手が届くポジショニングをキープしたRyan Dungey(#1)です。Reedと同じくまだ1勝しか挙げていませんが、表彰台は今季10回と最多。2勝目を挙げて首位との差を詰めることができるか?注目です。
 
Canard…先週のアーリントンで3勝目を挙げましたが、まだ自力で首位へ浮上できない立場のTrey Canard(#41)です。最終戦を見据え、ここも制してタイトルの望みを繋ぎたいところ。
 
Stewart…第5戦の勝利(3勝目)以降、優勝から遠ざかっているJames Stewart(#7)です。これに加え、このところ3連続で表彰台を外してポジションダウン。首位との差は21点と厳しい状況ですが、とにかく残りを勝ち続け、あとは他力本願ということで…。
 
スタンディングの変動 Top 10 +
 
優勝 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Villopoto, R. 5 1   1         1 1 1              
 
  Canard, T. 3           1         1   1        
 
  Stewart, J. 3   1   1 1                        
 
  Reed, C. 1             1                    
 
  Dungey, R. 1                       1          
 
    17 17 17 17 17 17 17 17                
表彰台 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Dungey, R. 10 2   3 3   2 2 2 3   3 1 3        
 
  Villopoto, R. 9 1 2 1   2 3   1 1 1     2        
 
  Reed, C. 8       2 3   1 3 2 3 2 2          
 
  Stewart, J. 7 3 1 2 1 1   3     2              
 
  Canard, T. 5   3       1         1 3 1        
 
 
トップ周回 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 72   20 8 18 20     3 3                
 
  Villopoto, R. 67 17   10 2       1 17 20              
 
  Canard, T. 53           10 3       20   20        
 
  Reed, C. 33             17 16                  
 
  Dungey, R. 21     1                 20          
 
  Windham, K. 10           10                      
 
  Tedesco, I. 3 3                                
 
  Metcalfe, B. 1     1                            
 
 
最速ラップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 6 1       1     1 1 1     1        
 
  Villopoto, R. 3   1 1 1                          
 
  Canard, T. 3             1       1 1          
 
  Millsaps, D. 1           1                      
 
 
ホールショット 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 4   1     1     1 1                
 
  Reed, C. 2             1     1              
 
  Alessi, M. 2                     1   1        
 
  Villopoto, R. 1       1                          
 
  Windham, K. 1           1                      
 
  Tedesco, I. 1 1                                
 
  Metcalfe, B. 1     1                            
 
  Izoird, F. 1                       1          
 
 
Lites 東地区 ポインツ & スタッツ  ≫全一覧.pdf
 
Barcia…開幕から表彰台をキープしている首位のJustin Barcia(#17)です。ここも無理に優勝する必要がなく、無難に上位でフィニッシュしたいところ。
 
Wilson…先週のアーリントンで3勝目を挙げたDean Wilson(#15)ですが、自力で逆転できない状況は変わらず。とにかく残りを勝って、あとはBarciaの結果次第ということで…。
 
Sipes…先週は最速ラップを叩き出しながらも自滅してしまったRyan Sipes(#25)です。僅差のポジション3位争いになっているので、後続との着順に注目。
 
Baggett…シリーズ序盤は好調だったBlake Baggett(#57)ですが、先々週は決勝へ進めず、先週は7位と奮わず。ランクアップを目標に今季2勝目を期待。
 
Wharton…2連続の表彰台で点差を挽回してきたBlake Wharton(#21)ですが、このセントルイスが終わったら肩の手術をするという話しもあるので今季の見納めかも…。
 
Lemoine…プライベイター最上位のMatt Lemoine(#48)です。今季最高はジャクソンビルの4位。
 
他…ランク10位と健闘しているルーキーのLance Vincent(#245)がNico Izzi(#42)の代役としてKilbarger_Racing_Hondaから出走。Chris Gosselaar(#102)はIan Trettel(#77)の代役として先週のアーリントンからRockstar_Suzukiで出走中。
 
スタンディングの変動 Top 10
 
優勝 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Wilson, D. 3               1       1 1        
 
  Barcia, J. 2           1         1            
 
  Sipes, R. 1                   1              
 
  Baggett, B. 1                 1                
 
  17 17 17 17 17 17 17 17 17                
表彰台 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Barcia, J. 7           1   2 2 2 1 2 2        
 
  Wilson, D. 5           2   1     2 1 1        
 
  Baggett, B. 4           3   3 1 3              
 
  Sipes, R. 3                 3 1 3            
 
  Wharton, B. 2                       3 3        
 
 
トップ周回 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Barcia, J. 46           13         15 8 10        
 
  Baggett, B. 22                 15 7              
 
  Wilson, D. 15           2   4       7 2        
 
  Sipes, R. 11                   8     3        
 
  Wharton, B. 11               11                  
 
 
最速ラップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Wilson, D. 3               1     1 1          
 
  Baggett, B. 2           1     1                
 
  Barcia, J. 1                   1              
 
  Sipes, R. 1                         1        
 
 
ホールショット 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Barcia, J. 2                     1   1        
 
  Baggett, B. 2                 1 1              
 
  Wharton, B. 2               1       1          
 
  Stewart, M. 1           1                      
 

コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]