大混戦になってきた首位争いに注目のスーパークロスです。首位キープなるか?さらに詰めよるか?後続グループも交え、目が離せないテキサス州第13戦アーリントン(ダラス)のビデオとラップチャートをアップです。
[gas]

Supercross  レポート≫TWMX翻訳
ヒートハイライト、決勝フル
ヒート 携帯向け動画リンク ≫決勝1/2 携帯向け動画リンク ≫決勝2/2 携帯向け動画リンク
 
決勝 Lap Chart Top 10 +
 
Interval Top 10
 
リザルト早見表  Official ≫Main  ≫Heat #1  ≫Heat #2  ≫LCQ
 
詳しくはビデオや下記RacerXonlineのレポートなどで。全体としてTrey Canard(#41)の優勝は理想的な展開だったと思いますが、反面、James Stewart(#7)がトラブッて表彰台を外してしまったことと、Dungey(#1)がVillopoto(#2)にあと少し及ばなかったことが残念、ってな感じのリザルトですね。Canardは優勝したとは言え、まだ自力でタイトルを狙えないビハインド。最終戦を見据え、今後もこの調子で勝ち続けたいところです。
http://www.racerxonline.com/2011/04/03/racer-x-race-report-arlington-texas
 
Points Standings Top 6  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 255 . #2 Villopoto, R. 4 Monster Energy
 
2 -6   #22 Reed, C. 17 Two Two Motorsports
 
3 = -7   #1 Dungey, R. 1 Rockstar / Makita
 
4 -16   #41 Canard, T. W 3 American Honda
 
5 -21   #7 Stewart, J. 20 San Manuel
 
6 = -81   #29 Short, A. 12 Red Bull
 
 
Lites 東地区  レポート≫TWMX翻訳
ヒート、決勝
ヒート 携帯向け動画リンク ≫決勝 携帯向け動画リンク
 
決勝 Lap Chart Top 10 +
 
Interval Top 10
 
リザルト早見表  Official ≫Main  ≫Heat #1  ≫Heat #2  ≫LCQ
 
先週のトロントと同じ順番の表彰台ですね。白熱したトップ争いになったようなのでビデオが楽しみです。ランク6位に付けていたPJ. Laesen(#)は無得点でランクダウンです。詳しくはビデオやレポートなどで…。
 
Points Standings Top 6  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 160 . #17 Barcia, J. E 2 GEICO Powersports
 
2 = -13   #15 Wilson, D. E 6 Pro Circuit
 
3 = -41   #25 Sipes, R. E 7 Star Racing
 
4 = -46   #57 Baggett, B. E 5 Pro Circuit
 
5 = -51   #21 Wharton, B. W 5 GEICO Powersports
 
6 -64   #48 Lemoine, M. E 11 Moto Extreme
 
 
事前情報 2010.04.01
第13戦 アーリントン 日本:4/3(日) 現地:4/2(土) Cowboys Stadium Arlington, TX
ライブ・タイミング for PCfor Mobile)  ≫リザルト
 
amasupercross supercrossonline TWMX RacerXonline KTM ヤマハ/YAM KAW SUZ HON
 
Animated Track Map  ≫携帯向け動画リンク
 
4/3(日) 09:30~ 現地 4/2(土) 19:30~ ≫ライブタイミング ≫twitter RacerX ≫twitter SX Live
 日本時間 (現地時間)  カテゴリー  形式  決勝進出条件
 
 09:00~ (19:00)  Opening Ceremonies    
 
 09:30~ (19:30)  Lites ヒート1  6周/20台  9位まで
 
 09:40~ (19:40)  Lites ヒート2  6周/20台  9位まで
 
 09:50~ (19:50)  SX ヒート1  8周/20台  9位まで
 
 10:00~ (20:00)  SX ヒート2  8周/20台  9位まで
 
   Intermission    
 
 10:30~ (20:30)  Lites ラストチャンス  4周/22台  2位まで
 
 10:40~ (20:40)  SX ラストチャンス  6周/22台  2位まで
 
   Track Maintenance    
 
 10:55~ (20:55)  Lites Parade Lap    
 
 11:00~ (21:00)  Lites 決勝  15周/20台  
 
 11:25~ (21:25)  SX Parade Lap    
 
 11:30~ (21:30)  SX 決勝  20周/20台  
 
 
※上記、進行状況により大幅にズレることが多々ありますので参考までに。 ≫タイムスケジュール詳細
 
Supercross ポインツ & スタッツ  ≫全一覧.pdf
 
さて、ポイントをご覧の通り、大接戦の首位争いとなってきましたね。8点差内でひしめく上位3台はともかく、ここは後続のCanardStewartが1-2フィニッシュしてくれるとますます面白くなってくるんですけどね。と言う前置きはさておき…
 
Reed…2年振りとなる首位へ浮上したChad Reed(#22)です。このところ6連続の表彰台と絶好調。シーズン序盤はややイマイチだったゆえ、ここへ来ての首位浮上にモチベーションが高まっていることでしょう。上位陣では歳年長の29歳ということもあり、このチャンスを逃がすまいと慎重に、且つ大胆に粘ってくることが予想されます。過去、このダラス区域の開催では最多の4勝。スーパークロスの表彰台登壇率は81.6%と歴代トップ(111回/136戦)。このアーリントン(ダラス)で今季2勝目なるか?7連続の表彰台で首位キープなるか?に注目です。
 
Villopoto…今季最多の5勝をマークしているにも関わらず、このところの苦戦で首位陥落のRyan Villopoto(#2)です。仕切り直して首位奪還なるか?
 
Dungey…第5戦アナハイムⅡのチェーン脱落で首位争いから大きく後退するも、ここまで挽回してきたDungey(#1)です。タイトル獲得へ望みを繋ぐためには絶対に勝つ必要があったトロントで勝ち、これに加えてVillopotoが下位に沈んだことにより僅差の首位争いに復活です。表彰台は今季最多の9回。自力でタイトル連覇を狙える立場ゆえ、彼もモチベーションが高まっていることでしょう。この勢いに乗って今季2勝目なるか?
 
Stewart&Canard…まだ自力で首位へ浮上できない立場ですが、最終戦を見据え、まずは上位3台よりも前でフィニッシュして点差を詰めたいところ。
 
他…凄い風貌になってるAustin Stroupe(#74_Yam)はさておき、第9戦デイトナを控えた練習中に手首を痛めてシーズン離脱と言われていたKyle Regal(#30_Yam)ですが、骨折ではなく半径骨の欠損だったということで予想よりも早くこのアーリントン(ダラス)で復帰。
 
スタンディングの変動 Top 10 +
 
優勝 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Villopoto, R. 5 1   1         1 1 1              
 
  Stewart, J. 3   1   1 1                        
 
  Canard, T. 2           1         1            
 
  Reed, C. 1             1                    
 
  Dungey, R. 1                       1          
 
    17 17 17 17 17 17 17 17                
表彰台 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Dungey, R. 9 2   3 3   2 2 2 3   3 1          
 
  Villopoto, R. 8 1 2 1   2 3   1 1 1              
 
  Reed, C. 8       2 3   1 3 2 3 2 2          
 
  Stewart, J. 7 3 1 2 1 1   3     2              
 
  Canard, T. 4   3       1         1 3          
 
 
トップ周回 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 72   20 8 18 20     3 3                
 
  Villopoto, R. 67 17   10 2       1 17 20              
 
  Reed, C. 33             17 16                  
 
  Canard, T. 33           10 3       20            
 
  Dungey, R. 21     1                 20          
 
  Windham, K. 10           10                      
 
  Tedesco, I. 3 3                                
 
  Metcalfe, B. 1     1                            
 
 
最速ラップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 5 1       1     1 1 1              
 
  Villopoto, R. 3   1 1 1                          
 
  Canard, T. 3             1       1 1          
 
  Millsaps, D. 1           1                      
 
 
ホールショット 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 4   1     1     1 1                
 
  Reed, C. 2             1     1              
 
  Villopoto, R. 1       1                          
 
  Windham, K. 1           1                      
 
  Tedesco, I. 1 1                                
 
  Metcalfe, B. 1     1                            
 
  Alessi, M. 1                     1            
 
  Izoird, F. 1                       1          
 
 
Lites 東地区 ポインツ & スタッツ  ≫全一覧.pdf
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 138 . #17 Barcia, J. E 2 GEICO Powersports
 
2 122   #15 Wilson, D. E 6 Pro Circuit
 
3 115   #25 Sipes, R. E 7 Star Racing
 
4 = 100   #57 Baggett, B. E 5 Pro Circuit
 
5 = 89   #21 Wharton, B. W 5 GEICO Powersports
 
6 80   #927 Larsen, PJ. W 20 JDR Motorsports
 
 
Barcia…開幕から表彰台を外していない首位のJustin Barcia(#17)です。無理に優勝する必要もなく、表彰台圏内をキープし続ければ逃げ切れるアドバンテージ。プロサ勢との無用なバトルを避け、冷静に上位でチェッカーを受けたいところ。
 
Wilson…自力で逆転できないビハインドを背負うDean Wilson(#15)です。とにかく残りを勝ち続け、あとはBarciaの結果次第ということで…。
 
Sipes…先週のトロントでは#21に押し出されてしまい、ランクを一つ下げてしまったRyan Sipes(#25)です。順位はどうあれ、Wilsonの前でフィニッシュして点差を挽回したいところ。両者の走行位置に注目です。
 
Baggett…昨年はここアーリントン(ダラス)でキャリア初優勝を挙げたBlake Baggett(#57)です。タイトルの望みは薄らいでしまいましたが、今季2勝目に期待したいところ。
 
Wharton…地元テキサス出身のBlake Wharton(#21)としては先週のトロントに続いて連続の表彰台を獲得したいところ。肩を痛めているようですが、頑張ってください。尚、次週のセントルイスが終わったら肩の大手術をする予定で、今シーズンはアウトドアの出場を断念することになりそう…とのこと。
 
Larsen…開幕戦は18位と冴えなかったものの、その後は一桁フィニッシュを刻み続けながらランク6位にまでアップしてきたPJ. Larsen(#927)です。今季最高は先週のトロントの4位。残るラウンドで初の表彰台なるか?
 
スタンディングの変動 Top 10
 
優勝 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Barcia, J. 2           1         1            
 
  Wilson, D. 2               1       1          
 
  Sipes, R. 1                   1              
 
  Baggett, B. 1                 1                
 
  17 17 17 17 17 17 17 17 17                
表彰台 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Barcia, J. 6           1   2 2 2 1 2          
 
  Wilson, D. 4           2   1     2 1          
 
  Baggett, B. 4           3   3 1 3              
 
  Sipes, R. 3                 3 1 3            
 
  Wharton, B. 1                       3          
 
 
トップ周回 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Barcia, J. 36           13         15 8          
 
  Baggett, B. 22                 15 7              
 
  Wilson, D. 13           2   4       7          
 
  Wharton, B. 11               11                  
 
  Sipes, R. 8                   8              
 
 
最速ラップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Wilson, D. 3               1     1 1          
 
  Baggett, B. 2           1     1                
 
  Barcia, J. 1                   1              
 
 
ホールショット 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Baggett, B. 2                 1 1              
 
  Wharton, B. 2               1       1          
 
  Barcia, J. 1                     1            
 
  Stewart, M. 1           1                      
 

コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]