リザルト: AMAスーパークロス第12戦トロント 2011

Posted by コージー On 3月 - 28 - 2011

再び突き放すか? さらに詰めよるか? に注目の首位争い。混戦の後続グループも交え、目が離せないカナダラウンド第12戦トロントのラップチャートとビデオをアップです。




Supercross  ≫TWMX翻訳
ヒート、決勝
携帯向け動画リンク ヒート ≫携帯向け動画リンク 決勝1/2 ≫携帯向け動画リンク 決勝2/2
 
決勝 Lap Chart Top 10 +
 
Interval Top 10
 
リザルト早見表  Official ≫Main  ≫Heat #1  ≫Heat #2  ≫LCQ
 
いやはや、ますます混沌とした状況になってきましたね。Chad Reed(#22)が首位へ浮上したと言うことよりも、タイトル連覇が困難と思われていたRyan Dungey(#1)の苦しい立場が一転。首位と8点差にまで接近してきました。自力でタイトルを獲得するには残りを全戦優勝しなければならないという厳しい状況のDungeyでしたが、このトロントでの今季初優勝、そしてVillopotoが9位という結果により、接戦のタイトル争いに復活です。Ryan Villopoto(#2)はStewartとの接触でメカニカルトラブル、ピットインという状況だった模様。

そのJames Stewart(#7)も必死に追い上げるも表彰台に届かず。接戦のタイトル争いへ復活するチャンスをまたしても逃がす結果に。予選タイムはブッチ切り、そしてヒートでもブッチ切りだったのに残念でした。彼に関しては自力でのタイトル獲得が現時点でまだ閉ざされています。

 
Points Standings Top 6  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 236   #22 Reed, C. 17 Two Two Motorsports
 
2 233 . #2 Villopoto, R. 4 Monster Energy
 
3 = 228   #1 Dungey, R. 1 Rockstar / Makita
 
4 = 216   #7 Stewart, J. 20 San Manuel
 
5 = 214   #41 Canard, T. W 3 American Honda
 
6 = 159   #29 Short, A. 12 Red Bull
 
 
Lites 東地区  ≫TWMX翻訳
ヒート、決勝
ヒート 携帯向け動画リンク ≫決勝 携帯向け動画リンク
 
決勝 Lap Chart Top 10 +
 
Interval Top 10
 
リザルト早見表  Official ≫Main  ≫Heat #1  ≫Heat #2  ≫LCQ
 
プライベーターにとって国境を跨いだラウンドへの参戦はシンドいということで、ライツのエントリーは38台と少なめ。予選出走者全員がイブニングプログラムへ進出です。と言うことはさておき、スコットランド生まれでカナダ育ちのDean Wilson(#15)が今季2勝目をゲット。余裕有るアドバンテージを持つ首位のJustin Barcia(#17)としては無理に優勝する必要もないのでリスクを避けたのかどうかわかりませんが、深追いせずに2位という上々の結果で開幕からの全戦表彰台をキープ。タイトル獲得へ向け、足場をきっちりと固めています。Ryan Sipes(#25)はランクを一つ下げてしまいましたが、後方からよくぞここまで挽回した、って感じですね。他、やっと今季初の表彰台へ登壇したBlake Wharton(#21)でした。Malcom Stewart(#139_Suz)は、むむ?これは初の表彰台なるか?と思いきや、結果はご覧の通りということで残念でした。詳しくはビデオのアップを待ちましょう。
 
Points Standings Top 6  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 138 . #17 Barcia, J. E 2 GEICO Powersports
 
2 122   #15 Wilson, D. E 6 Pro Circuit
 
3 115   #25 Sipes, R. E 7 Star Racing
 
4 = 100   #57 Baggett, B. E 5 Pro Circuit
 
5 = 89   #21 Wharton, B. W 5 GEICO Powersports
 
6 80   #927 Larsen, PJ. W 20 JDR Motorsports
 
 
事前情報 2010.03.25
第12戦 トロント 日本:3/27(日) 現地:3/26(土) Rogers Centre Toronto, ON
ライブ・タイミング for PCfor Mobile)  ≫リザルト
 
amasupercross supercrossonline TWMX RacerXonline KTM ヤマハ/YAM KAW SUZ HON
 
Animated Track Map  ≫携帯向け動画リンク
 
3/27(日) 08:30~ 現地 3/26(土) 19:30~ ≫ライブタイミング ≫twitter RacerX ≫twitter SX Live
 日本時間 (現地時間)  カテゴリー  形式  決勝進出条件
 
 08:00~ (19:00)  Opening Ceremonies    
 
 08:30~ (19:30)  Lites ヒート1  6周/20台  9位まで
 
 08:40~ (19:40)  Lites ヒート2  6周/20台  9位まで
 
 08:50~ (19:50)  SX ヒート1  8周/20台  9位まで
 
 09:00~ (20:00)  SX ヒート2  8周/20台  9位まで
 
   Intermission    
 
 09:30~ (20:30)  Lites ラストチャンス  4周/22台  2位まで
 
 09:40~ (20:40)  SX ラストチャンス  6周/22台  2位まで
 
   Track Maintenance    
 
 09:55~ (20:55)  Lites Parade Lap    
 
 10:00~ (21:00)  Lites 決勝  15周/20台  
 
 10:25~ (21:25)  SX Parade Lap    
 
 10:30~ (21:30)  SX 決勝  20周/20台  
 
 
※上記、進行状況により大幅にズレることが多々ありますので参考までに。 ≫タイムスケジュール詳細
 
Supercross ポインツ & スタッツ  ≫全一覧.pdf ≫Top 20
 
#2 vs. #22…後続とのアドバンテージが7点となってしまった首位Ryan Villopoto(#2)。これを追うChad Reed(#22)はこのところの中盤戦で5連続の表彰台と好調。突き放すか?更に詰め寄るか?の攻防に要注目です。
 
#1…首位争いからやや離されているものの、かろうじて自力でタイトルを狙える可能性があるRyan Dungey(#1)。その望みをつなぐためには、Villopotoの前でフィニッシュすることが必須。今季初優勝なるか?に期待したいところ。
 
#7…先週はハードクラッシュでリタイアとなってしまったJames Stewart(#7)ですが、痛みはあるものの大きな支障はないとのことで出走を予定。自力で首位へ浮上できる状態へ戻すことが当面の目標となるゆえ、このトロントでの巻き返しに期待。
 
#41…一時はビッグ4から離されてしまったTrey Canard(#41)ですが、先週の優勝で激戦区へ復活。ポジションアップなるか?
 
尚、このトロントとは関係ありませんが、左腕の骨折が癒えて既にライディングを開始しているJake Weimer(Kaw)は第14戦セントルイス(4月9日)からの復帰を目標としている模様。
 
スタンディングの変動 Top 10
 
優勝 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Villopoto, R. 5 1   1         1 1 1              
 
  Stewart, J. 3   1   1 1                        
 
  Canard, T. 2           1         1            
 
  Reed, C. 1             1                    
 
    17 17 17 17 17 17 17 17                
表彰台 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Villopoto, R. 8 1 2 1   2 3   1 1 1              
 
  Dungey, R. 8 2   3 3   2 2 2 3   3            
 
  Stewart, J. 7 3 1 2 1 1   3     2              
 
  Reed, C. 7       2 3   1 3 2 3 2            
 
  Canard, T. 3   3       1         1            
 
 
トップ周回 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 72   20 8 18 20     3 3                
 
  Villopoto, R. 67 17   10 2       1 17 20              
 
  Reed, C. 33             17 16                  
 
  Canard, T. 33           10 3       20            
 
  Windham, K. 10           10                      
 
  Tedesco, I. 3 3                                
 
  Dungey, R. 1     1                            
 
  Metcalfe, B. 1     1                            
 
 
最速ラップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 5 1       1     1 1 1              
 
  Villopoto, R. 3   1 1 1                          
 
  Canard, T. 2             1       1            
 
  Millsaps, D. 1           1                      
 
 
ホールショット 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 3   1     1       1                
 
  Villopoto, R. 2       1           1              
 
  Reed, C. 2             1 1                  
 
  Windham, K. 1           1                      
 
  Metcalfe, B. 1     1                            
 
  Tedesco, I. 1 1                                
 
  Alessi, M. 1                     1            
 
 
Lites 東地区 ポインツ & スタッツ  ≫全一覧.pdf ≫Top 20
 
#17…手首の故障を抱えながらも2勝目を挙げ、混戦の首位争いから抜け出したJustin Barcia(#17)。残るラウンドは無理に優勝せずとも逃げ切れるアドバンテージ。
 
#25 vs. #15…このところ3連続の表彰台と好調なRyan Sipes(#25)。後続Dean Wilson(#15)を抑えることができるか?両者の走行位置に注目。
 
#57…決勝進出を逃がし、僅差の首位争いから一転、大きく後退してしまったBlake Baggett(#57)です。
 
#21…トップチームで表彰台へ登壇していないのはBlake Wharton(#21)のみ。まずは落ち着いて今季初の表彰台を狙いたいところ。
 
スタンディングの変動 Top 10
 
優勝 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Barcia, J. 2           1         1            
 
  Sipes, R. 1                   1              
 
  Wilson, D. 1               1                  
 
  Baggett, B. 1                 1                
 
  17 17 17 17 17 17 17 17 17                
表彰台 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Barcia, J. 5           1   2 2 2 1            
 
  Baggett, B. 4           3   3 1 3              
 
  Wilson, D. 3           2   1     2            
 
  Sipes, R. 3                 3 1 3            
 
 
トップ周回 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Barcia, J. 28           13         15            
 
  Baggett, B. 22                 15 7              
 
  Wharton, B. 11               11                  
 
  Sipes, R. 8                   8              
 
  Wilson, D. 6           2   4                  
 
 
最速ラップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Wilson, D. 2               1     1            
 
  Baggett, B. 2           1     1                
 
  Barcia, J. 1                   1              
 
 
ホールショット 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Baggett, B. 2                 1 1              
 
  Barcia, J. 1                     1            
 
  Wharton, B. 1               1                  
 
  Stewart, M. 1           1                      
 

2 Responses to “リザルト: AMAスーパークロス第12戦トロント 2011”

  1. ROKU より:

    ベストラップ、ダンジーじゃなくてカナードの四周目じゃないですか?

コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]