リザルト: AMAスーパークロス第9戦デイトナ 2011

Posted by コージー On 3月 - 7 - 2011

シリーズど真ん中となるスーパークロス第9戦のデイトナです。ビロポートの連勝か?スチュワートの逆襲か?ダンジーの今季初優勝か?ラップチャートと決勝フル動画をアップです。



決勝 フルバージョン動画 Lites & SX  ≫携帯向け動画リンク
 
Supercross  レポート ≫TWMX翻訳
決勝 ハイライト
ヒート 1 ≫ヒート 2
 
決勝 Lap Chart Top 10 +
 
Interval Top 10
 
リザルト早見表  Official ≫Main  ≫Heat #1  ≫Heat #2  ≫LCQ
 
展開はビデオで…ということで、デイトナ2連勝のRyan Villopoto#(2)でした。後続との点差を大きく広げ、独走体制に突入みたいな感じになっちゃいましたね。片や、テクニカルなジャンプセクションをクリアしながらトップを快走していたJames Stewart(#7)は単独クラッシュでダウン。なんとか9位まで挽回してランク2位をキープするも、首位Villopotoとの点差は大きく開き、後続グループのポジション争いに吸収されてしまいました。Ryan Dungey(#1)はまさかのラストチャンスから這い上がり、4連続の表彰台でランク4位へ浮上。このところ転倒が目立つTrey Canard(#41)は混戦のポジション争いグループから脱落気味となってしまいました。他、Andrew Short(#29)は今季の“壁”となっていた5位を上回る4位でフィニッシュ。ヒートレースではKen Roczen(#194_KTM)に負けてしまいましたが、決勝ではきっちりと面目を保ちました。注目のRicky Dietrich(#539_Yam)は決勝進出ならずで残念。
 
Points Standings Top 6  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 196 . #2 Villopoto, R. 4 Monster Energy
 
2 = 173   #7 Stewart, J. 20 San Manuel
 
3 = 172   #22 Reed, C. 17 Two Two Motorsports
 
4 165   #1 Dungey, R. 1 Rockstar / Makita
 
5 154   #41 Canard, T. W 3 American Honda
 
6 = 128   #29 Short, A. 12 Red Bull
 
 
Lites 東地区  レポート ≫TWMX翻訳
決勝 ハイライト
 
決勝 Lap Chart Top 10
 
Interval Top 10
 
リザルト早見表  Official ≫Main  ≫Heat #1  ≫Heat #2  ≫LCQ
 
詳しくはビデオで…ということで、シンプルなラップチャートとなった上位陣です。ホールショットから飛び出してぶっち切りの今季初優勝、開幕から3連続の表彰台となったBlake Baggett(#57)でした。対するJustin Barcia(#17)は手首に故障を抱えながらも、これまた開幕からの連続表彰台で首位へ浮上です。ルーキー勢の筆頭を走るJason Andersonはヒートレースで出遅れ、ぎりぎり最終ラップで滑り込みセーフの決勝進出。その決勝も中段からの追い上げとなりましたが、今季最高位となる6位まで浮上してフィニッシュ。復帰を予定していたチームメイトのIan Trettel(#77)はプラクティスを走るも、イブニングプログラムには出てきませんでした。
 
Points Standings Top 6  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 69 . #17 Barcia, J. E 2 GEICO Powersports
 
2 65   #57 Baggett, B. E 5 Pro Circuit
 
3 60   #15 Wilson, D. E 6 Pro Circuit
 
4 = 54   #25 Sipes, R. E 7 Star Racing
 
5 = 51   #21 Wharton, B. W 5 GEICO Powersports
 
6 = 41   #156 Anderson, J.  Rockstar Energy
 
 
事前情報 2010.03.03
第9戦 デイトナ 日本:3/6(日) 現地:3/5(土) Daytona International Speedway Daytona, FL
ライブ・タイミング  ≫リザルト  ≫現地の天気
 
amasupercross supercrossonline TWMX RacerXonline KTM ヤマハ/YAM KAW SUZ HON
 
Track Map  http://www.racerxonline.com/
 
3/6(日) 09:30~ 現地 3/5(土) 19:30~ ≫ライブタイミング ≫twitter RacerX ≫twitter SX Live
 日本時間 (現地時間)  カテゴリー  形式  決勝進出条件
 
 09:00~ (19:00)  Opening Ceremonies    
 
 09:30~ (19:30)  Lites ヒート1  6周/20台  9位まで
 
 09:40~ (19:40)  Lites ヒート2  6周/20台  9位まで
 
 09:50~ (19:50)  SX ヒート1  8周/20台  9位まで
 
 10:00~ (20:00)  SX ヒート2  8周/20台  9位まで
 
   Intermission    
 
 10:30~ (20:30)  Lites ラストチャンス  4周/22台  2位まで
 
 10:40~ (20:40)  SX ラストチャンス  6周/22台  2位まで
 
   Track Maintenance    
 
 10:55~ (20:55)  Lites Parade Lap    
 
 11:00~ (21:00)  Lites 決勝  15周/20台  
 
 11:25~ (21:25)  SX Parade Lap    
 
 11:30~ (21:30)  SX 決勝  20周/20台  
 
 
※上記、Daytona International Speedway発表のスケジュールとなります。例年、デイトナは通常と若干異なるタイムスケジュールで行われてきましたが、今年はこれまでのスケジュールと同じになっているようです。いずれにしても大幅にズレることが予想されますので参考までに。
 
Supercross ポインツ & スタッツ  ≫全一覧.pdf ≫Top 20
 
シリーズど真ん中となる第9戦のデイトナです。昨年はVillopotoDungeyCanardという順の表彰台でした。例年、デイトナは1分を超える長めのコース設定が定番となっていましたが、今年は先週のアトランタと同程度(50秒前後)のラップタイムにするという話しもあり(真偽は不明)。と言うことはさておき(※プラクティスのタイムは1分以上でした)…
 
注目のポジション争い…相変わらず僅差でひしめくポジション3位争いのグループが面白そうですね。ここデイトナで3勝の実績があるChad Reed(#22)、このところ3連続で2位と着実に挽回しつつあるRyan Dungey(#1)、第6戦のヒューストンで初優勝以降、先週、先々週と上位を走りながらも転倒で表彰台を外してしまったTrey Canard(#41)、この3台の走行位置に注目です。未だ今季の勝ち星がないDungeyの1勝目なるか?
 
首位争い…開幕から一桁の点差で抜きつ抜かれつの首位争いを展開していたRyan Villopoto#(2)とJames Stewart(#7)ですが、先週のアトランタの結果でその差が二桁の10点に拡大。アクシデントが発生しない限り、ここで入れ替わることはないと思われるので静観。追いかけるStewartとしては点差を一桁に戻すべく、2007年以来、4年振りとなるデイトナでの優勝なるか?対するVillopotoは更に差を広げるべく、連勝なるか?
 
他…ヨーロッパへ戻る前に再びSXクラスへ挑戦するKen Roczen(#194_KTM)です。前回のヒューストンでは7位でした。同僚となる先輩格のAndrew Short(#29)はヒューストンで5位と面目を保ちましたが、決勝での最速ラップタイムはRoczenのほうが速いタイムを記録。今回はどちらが先にフィニッシュするか?そして今季はValli Motorsportsからアウトドアのモトクロスへフル参戦を予定している元WORCSチャンピオンのRicky DietrichがこのデイトナSXに出走(ホッパーさん情報)ということで、こりゃ楽しみですね~。アウトドアでの実力はカワサキで実証済みですが、果たしてスーパークロスでの結果や如何に?大注目です。
 
スタンディングの変動 Top 10 +
 
優勝 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Villopoto, R. 3 1   1         1                  
 
  Stewart, J. 3   1   1 1                        
 
  Reed, C. 1             1                    
 
  Canard, T. 1           1                      
 
    17 17 17 17 17 17 17 17                
表彰台 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Villopoto, R. 6 1 2 1   2 3   1                  
 
  Stewart, J. 6 3 1 2 1 1   3                    
 
  Dungey, R. 6 2   3 3   2 2 2                  
 
  Reed, C. 4       2 3   1 3                  
 
  Canard, T. 2   3       1                      
 
 
トップ周回 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 69   20 8 18 20     3                  
 
  Reed, C. 33             17 16                  
 
  Villopoto, R. 30 17   10 2       1                  
 
  Canard, T. 13           10 3                    
 
  Windham, K. 10           10                      
 
  Tedesco, I. 3 3                                
 
  Dungey, R. 1     1                            
 
  Metcalfe, B. 1     1                            
 
 
最速ラップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Villopoto, R. 3   1 1 1                          
 
  Stewart, J. 3 1       1     1                  
 
  Canard, T. 1             1                    
 
  Millsaps, D. 1           1                      
 
 
ホールショット 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 2   1     1                        
 
  Reed, C. 2             1 1                  
 
  Villopoto, R. 1       1                          
 
  Metcalfe, B. 1     1                            
 
  Tedesco, I. 1 1                                
 
  Windham, K. 1           1                      
 
 
Lites 東地区 ポインツ & スタッツ  ≫全一覧.pdf ≫Top 20
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 47   #15 Wilson, D. E 6 Pro Circuit
 
2 47 . #17 Barcia, J. E 2 GEICO Powersports
 
3 = 40   #57 Baggett, B. E 5 Pro Circuit
 
4 = 34   #25 Sipes, R. E 7 Star Racing
 
5 33   #21 Wharton, B. W 5 GEICO Powersports
 
6 26   #156 Anderson, J.  Rockstar Energy
 
 
まだ序盤ということで…僅差で連なる上位陣です。引き続き、プロサーキット・カワサキ勢とガイコ・ホンダ勢とのバトルに注目です。肩の痛みがまだ残りながらも先週のアトランタで初優勝を挙げたDean Wilson(#15)、対するJustin Barcia(#17)もプラクティスで手首を痛めながらも熱いバトルを披露してくれました。この2台を追いかけるBlake Baggett(#57)もしっかりと連続表彰台でしがみついています。片や、開幕戦、第2戦と上位を走りながらも転倒で表彰台を外してしまったBlake Wharton(#21)の今度こそは…にも期待。
 
ルーキー勢…最上位のランク6位につけているJason Anderson(#156)は開幕戦7位、そして先週の第2戦アトランタでは中盤に12位へ後退するも、Wilsonに次ぐ2番手のラップタイムを叩き出しながら9位にまで挽回。この第3戦も一桁フィニッシュなるか?Malcolm Stewart(#139_Suz)は開幕戦に続いて先週のアトランタでもオープニングラップで転倒しながらも、その後の力走で一桁の8位にまで挽回。オープニングの混戦を上手く切り抜ければ上位フィニッシュも可能か。開幕戦で5位に入ったIan Trettel(#77)は肩を痛めて先週のアトランタをお休みしてしまいましたが、ここは出走を予定しているので上位フィニッシュに期待。
 
次の初優勝は誰?…先週はWilsonが初優勝を挙げましたが、次に初優勝を獲得するのは誰でしょう?という投票はRacerXonlineで。
 
優勝 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Wilson, D. 1               1                  
 
  Barcia, J. 1           1                      
 
  17 17 17 17 17 17 17 17 17                
表彰台 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Wilson, D. 2           2   1                  
 
  Barcia, J. 2           1   2                  
 
  Baggett, B. 2           3   3                  
 
 
トップ周回 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Barcia, J. 13           13                      
 
  Wharton, B. 11               11                  
 
  Wilson, D. 6           2   4                  
 
 
最速ラップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Wilson, D. 1               1                  
 
  Baggett, B. 1           1                      
 
 
ホールショット 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Wharton, B. 1               1                  
 
  Stewart, M. 1           1                      
 
 
他、新たな情報が入り次第、追記していきます…
 

One Response to “リザルト: AMAスーパークロス第9戦デイトナ 2011”

  1. サカグチ より:

    ジェームス スチュワート速かった。残念

コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]