リザルト: AMAスーパークロス第8戦アトランタ 2011

Posted by コージー On 2月 - 28 - 2011

東地区の再開となる第8戦ジョージア州のアトランタ。スチュワートの首位奪還か?リードの連勝か?ライツはまたもや熱い展開となったのか?ラップチャートとフル動画をアップです。




Supercross  レポート ≫TWMX翻訳
ヒート ≫携帯向け動画リンク
 
決勝 ≫携帯向け動画リンク 決勝1/2 ≫携帯向け動画リンク 決勝2/2
 
決勝 Lap Chart Top 10 +
 
Interval Top 10
 
リザルト早見表  Official ≫Main  ≫Heat #1  ≫Heat #2  ≫LCQ
 
展開はビデオで…ということで、かなり面白いレースとなったSXクラスでした。上位陣のランク変動はありませんが、まさかの展開で表彰台をも外してしまったJames Stewart(#7)に対し、思わぬ優勝を拾った首位Ryan Villopoto#(2)との点差は二桁の10点に拡大。後続グループは3連続での2位表彰台となったRyan Dungey(#1)がホンダ勢との差を詰めてますます混戦に、という感じのSXクラスでした。
 
Points Standings Top 6  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 171 . #2 Villopoto, R. 4 Monster Energy
 
2 = 161   #7 Stewart, J. 20 San Manuel
 
3 = 150   #22 Reed, C. 17 Two Two Motorsports
 
4 = 146   #41 Canard, T. W 3 American Honda
 
5 = 145   #1 Dungey, R. 1 Rockstar / Makita
 
6 = 110   #29 Short, A. 12 Red Bull
 
 
Lites 東地区  レポート ≫TWMX翻訳
ヒート ≫携帯向け動画リンク
 
決勝 ≫携帯向け動画リンク 決勝
 
決勝 Lap Chart Top 10
 
Interval Top 10
 
リザルト早見表  Official ≫Main  ≫Heat #1  ≫Heat #2  ≫LCQ
 
詳しくはビデオで…ということで、ライツも相変わらず面白い展開となりましたね。キャリア初優勝、そしてプロサーキット通算200勝目を記録したDean Wilson(#15)でした。立ち位置の違いは有れど、開幕戦ヒューストンと同じメンバーの表彰台でしたね。序盤からトップを快走していたBlake Wharton(#21)は開幕戦に続いてまたも表彰台を外してしまい残念でした。
 
Points Standings Top 6  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 47   #15 Wilson, D. E 6 Pro Circuit
 
2 47 . #17 Barcia, J. E 2 GEICO Powersports
 
3 = 40   #57 Baggett, B. E 5 Pro Circuit
 
4 = 34   #25 Sipes, R. E 7 Star Racing
 
5 33   #21 Wharton, B. W 5 GEICO Powersports
 
6 26   #156 Anderson, J.  Rockstar Energy
 
 
事前情報 2010.02.24
第8戦 アトランタ 日本:2/27(日) 現地:2/26(土) Georgia Dome Atlanta, GA
ライブ・タイミング for PCfor Mobile)  ≫リザルト
 
amasupercross supercrossonline TWMX RacerXonline KTM ヤマハ/YAM KAW SUZ HON
 
Animated Track Map  ≫携帯向け動画リンク
 
2/27(日) 09:30~ 現地 2/26(土) 19:30~ ≫ライブタイミング ≫twitter RacerX ≫twitter SX Live
 日本時間 (現地時間)  カテゴリー  形式  決勝進出条件
 
 09:00~ (19:00)  Opening Ceremonies    
 
 09:30~ (19:30)  Lites ヒート1  6周/20台  9位まで
 
 09:40~ (19:40)  Lites ヒート2  6周/20台  9位まで
 
 09:50~ (19:50)  SX ヒート1  8周/20台  9位まで
 
 10:00~ (20:00)  SX ヒート2  8周/20台  9位まで
 
   Intermission    
 
 10:30~ (20:30)  Lites ラストチャンス  4周/22台  2位まで
 
 10:40~ (20:40)  SX ラストチャンス  6周/22台  2位まで
 
   Track Maintenance    
 
 10:55~ (20:55)  Lites Parade Lap    
 
 11:00~ (21:00)  Lites 決勝  15周/20台  
 
 11:25~ (21:25)  SX Parade Lap    
 
 11:30~ (21:30)  SX 決勝  20周/20台  
 
 
※上記、進行状況により大幅にズレることが多々ありますので参考までに。 ≫タイムスケジュール詳細 pdf
 
Supercross ポインツ & スタッツ  ≫全一覧.pdf ≫Top 20
 
ジョージアドームは屋根があるので天気は心配無用…と言うことはさておき、東へ再移動して中盤の第8戦は…
 
首位争い…先週のサンディエゴでは序盤のアクシデントで出遅れながらも、その後の力走で7位へまで挽回して首位をキープしたRyan Villopoto#(2)。これを追うJames Stewart(#7)は表彰台へ滑り込み、その差を9点から3点にまで縮小。この2台がシリーズを先導している状況に変わりは無し。Stewartの首位奪還なるか?両者の走行位置に注目です。
 
後続は…2009年のセントルイス以来となる優勝でランク3位へ再浮上したChad Reed(#22)を先頭に、連勝を逃がしてしまったTrey Canard(#41)、そして今季はまだ勝ち星のないRyan Dungey(#1)が僅差のポジション争いを形成している状況に変わりは無し。この3台の着順にも注目です。昨年のここアトランタを制したDungeyの1勝目なるか?
 
スタンディングの変動 Top 10 +
 
優勝 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 3   1   1 1                        
 
  Villopoto, R. 2 1   1                            
 
  Reed, C. 1             1                    
 
  Canard, T. 1           1                      
 
    17 17 17 17 17 17 17 17                
表彰台 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 6 3 1 2 1 1   3                    
 
  Villopoto, R. 5 1 2 1   2 3                      
 
  Dungey, R. 5 2   3 3   2 2                    
 
  Reed, C. 3       2 3   1                    
 
  Canard, T. 2   3       1                      
 
 
トップ周回 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 66   20 8 18 20                        
 
  Villopoto, R. 29 17   10 2                          
 
  Reed, C. 17             17                    
 
  Canard, T. 13           10 3                    
 
  Windham, K. 10           10                      
 
  Tedesco, I. 3 3                                
 
  Dungey, R. 1     1                            
 
  Metcalfe, B. 1     1                            
 
 
最速ラップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Villopoto, R. 3   1 1 1                          
 
  Stewart, J. 2 1       1                        
 
  Canard, T. 1             1                    
 
  Millsaps, D. 1           1                      
 
 
ホールショット 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 2   1     1                        
 
  Villopoto, R. 1       1                          
 
  Reed, C. 1             1                    
 
  Metcalfe, B. 1     1                            
 
  Tedesco, I. 1 1                                
 
  Windham, K. 1           1                      
 
 
Lites 東地区 ポインツ & スタッツ  ≫全一覧.pdf
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1   25 . #17 Barcia, J. E 2 GEICO Powersports
 
2   22   #15 Wilson, D. E 6 Pro Circuit
 
3   20   #57 Baggett, B. E 5 Pro Circuit
 
4   18   #25 Sipes, R. E 7 Star Racing
 
5   16   #77 Trettel, I.  Rockstar Energy
 
6   15   #21 Wharton, B. W 5 GEICO Powersports
 
 
一週のインターバルを経て、ここから7連戦となる東地区です。開幕戦の上位ライダーは上の通り、ということで…
 
ガイコ vs. プロサ…先々週の開幕戦ヒューストンでは熱いバトルを披露してくれたJustin Barcia(#17)とDean Wilson(#15)。そして、後方からの追い上げながら3位表彰台へ滑り込んだBlake Baggett(#57)と、表彰台圏内を走りながらも終盤の転倒で順位を下げてしまったBlake Wharton(#21)。このガイコ・ホンダ勢とプロサーキット・カワサキ勢のバトルが楽しみな東地区です。ここアトランタでもブロックパスの応酬となるのか?両チームの攻防に注目です。
 
ルーキー勢にも注目…まずはMalcolm Stewart(#139_Suz)。開幕戦のヒューストンはヒートを2位で通過、そして決勝もホールショットで飛び出したものの、クラッシュで撃沈。上位を走る実力を示したので、このアトランタでの結果に期待。そして開幕戦で5位と大健闘したロックスターエナジーのIan Trettel(#77)、7位と健闘した同僚のJason Anderson(#156)らの更なる活躍にも期待。
 
他…開幕戦ではMalcomと接触した際にブレーキペダルを破損して下位に沈んでしまったPJ. Larsen(#927_KTM)、そして、中盤まで上位を走りながらもメカニカルトラブルで下位へ後退してしまったNico Izzi(#42_Hon)らの逆襲なるかにも注目。尚、昨夏のアウトドア終盤からAMAにチャレンジしている南アフリカのGareth Swanepoel(#387_Yam)は開幕戦のヒートで転倒したところを後続のライダーに轢かれ、脊椎骨を痛めて約一か月の戦線離脱。Darryn Durham(#37_Hon)もヒートでWilsonと競っている際に脚を骨折してしまったようで欠場。
 
優勝 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Barcia, J. 1           1                      
 
  17 17 17 17 17 17 17 17 17                
表彰台 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Barcia, J. 1           1                      
 
  Wilson, D. 1           2                      
 
  Baggett, B. 1           3                      
 
 
トップ周回 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Barcia, J. 13           13                      
 
  Wilson, D. 2           2                      
 
 
最速ラップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Baggett, B. 1           1                      
 
 
ホールショット 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, M. 1           1                      
 
 
他、新たな情報が入り次第、追記していきます…
 

One Response to “リザルト: AMAスーパークロス第8戦アトランタ 2011”

  1. 阪口 より:

    訴訟問題にはならないのかな?

コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]