西へ戻ってサンディエゴでのスーパークロス第7戦。スリッピーなコンディションの中、首位ビロポートは後続を突き放したのか?スチュワートの挽回は?カナードの連勝は?ラップチャートとフル動画をアップです。




Supercross  レポート ≫TWMX翻訳
携帯向け動画リンク ヒート ≫携帯向け動画リンク 決勝1/2 ≫携帯向け動画リンク 決勝2/2
 
決勝 Lap Chart Top 10 +
 
Interval Top 10
 
リザルト早見表  Official ≫Main  ≫Heat #1  ≫Heat #2  ≫LCQ
 
思っていたほどグチャグチャのコンディションではなかったようですね。周回数の短縮もなく、通常通りのラップで争われたサンディエゴの結果は…
スーパークロスでは2年振りとなる優勝でランク3位に再浮上したChad Reed(#22)です。そのReedを序盤に交わしてトップへ立ったTrey Canard(#41)は、このまま快走して連勝か?と思いきや、すぐさま転倒してしまい後退。次いで終盤にもミスって表彰台をも外す結果に。James Stewart(#7)は終盤のエンストで表彰台圏外へ下がってしまいましたが、Canardの転倒に助けられて再浮上。なんとか表彰台をゲッチュです。片や、あちこちと部品を脱落したマシンで最後尾からの追い上げとなってしまった首位Ryan Villopoto(#2)は7位へまで挽回して首位をキープ。ヒートレースでは最終ラップの転倒でラストチャンスからの進出となってしまったKevin Windham(#14_Hon)はメカニカルトラブルでリタイア。アナハイム2で肩の怪我を再発させてお休みしていたAustin Stroupe(#74_Yam)は再復帰しながらもリタイアとなってしまったようです。
 
Points Standings Top 6  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 146 . #2 Villopoto, R. 4 Monster Energy
 
2 = 143   #7 Stewart, J. 20 San Manuel
 
3 130   #22 Reed, C. 17 Two Two Motorsports
 
4 130   #41 Canard, T. W 3 American Honda
 
5 = 123   #1 Dungey, R. 1 Rockstar / Makita
 
6 = 95   #29 Short, A. 12 Red Bull
 
 
Lites 西地区  レポート ≫TWMX翻訳
携帯向け動画リンク ヒート ≫携帯向け動画リンク 決勝1/2 ≫携帯向け動画リンク 決勝2/2
 
決勝 Lap Chart Top 10 +
 
Interval Top 10
 
リザルト早見表  Official ≫Main  ≫Heat #1  ≫Heat #2  ≫LCQ
 
ブレイク前の重要な一戦となる西地区は…
上位陣のランク変動はありませんが、このところ好調なEli Tomac(#19)がSXライツで初優勝、首位争いをしているプロサーキット勢に肉薄してきましたね。そのプロサ勢は首位のJosh Hansen(#100)が表彰台を外してしまい、3位表彰台をゲッチュしたチームメイトのBroc Tickle(#20)が3点差に接近。ブレイク明けの戦いはTomacも交えてかなり面白いタイトル争いとなりそうです。他、背中を痛めて前戦アナハイム2をお休みしたTyla Rattray(#28_Kaw)が復帰し、2回目となる表彰台をゲッチュ。Ken Roczen(#194)は出遅れてしまったようで追い上げも7位止まり。そのRoczenの今後の予定は第9戦デイトナのSXクラスへ出場、その後、ヨーロッパへ戻って世界選手権を走りながら、西地区の後半戦にも出る予定。
 
Points Standings Top 6  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 128 . #100 Hansen, J. W 6 Pro Circuit
 
2 = 125   #20 Tickle, B. W 4 Pro Circuit
 
3 = 116   #19 Tomac, E.  GEICO
 
4 = 96   #71 Morais, R. W 10 Rockstar Energy
 
5 = 88   #36 Seely, C. W 7 Troy Lee Designs
 
6 = 83   #194 Roczen, K.  Red Bull
 
 
事前情報 2010.02.17
第7戦 サンディエゴ 日本:2/20(日) 現地:2/19(土) Qualcomm Stadium San Diego, CA
ライブ・タイミング for PCfor Mobile)  ≫リザルト  ≫天気:サンディエゴ
 
amasupercross supercrossonline TWMX RacerXonline KTM ヤマハ/YAM KAW SUZ HON 池谷優太
 
Animated Track Map  ≫携帯向け動画リンク
 
2/20(日) 12:30~ 現地 2/19(土) 19:30~ ≫ライブタイミング ≫twitter RacerX ≫twitter SX Live
 日本時間 (現地時間)  カテゴリー  形式  決勝進出条件
 
 12:00~ (19:00)  Opening Ceremonies    
 
 12:30~ (19:30)  Lites ヒート1  6周/20台  9位まで
 
 12:40~ (19:40)  Lites ヒート2  6周/20台  9位まで
 
 12:50~ (19:50)  SX ヒート1  8周/20台  9位まで
 
 13:00~ (20:00)  SX ヒート2  8周/20台  9位まで
 
   Intermission    
 
 13:30~ (20:30)  Lites ラストチャンス  4周/22台  2位まで
 
 13:40~ (20:40)  SX ラストチャンス  6周/22台  2位まで
 
   Track Maintenance    
 
 13:55~ (20:55)  Lites Parade Lap    
 
 14:00~ (21:00)  Lites 決勝  15周/20台  
 
 14:25~ (21:25)  SX Parade Lap    
 
 14:30~ (21:30)  SX 決勝  20周/20台  
 
 
※進行状況により大幅にズレることが多々ありますので、参考までに。 ≫タイムスケジュール詳細 pdf
 
Supercross ポインツ & スタッツ  ≫全一覧.pdf ≫Top 20
 
屋根がないので天気がちょっと心配(予報だと雨っぽい)と言うことはさておき、西海岸へ戻って中盤の第7戦は…
 
首位争い…先週のヒューストンでは散々な目に遭ってしまい、首位の座から後退したJames Stewart(#7)。片や、同じくスタート直後の混乱に巻き込まれたものの、表彰台圏内にまで浮上して首位へ返り咲いたRyan Villopoto#(2)。この2台がシリーズを先導している状況に変わりは無し。つまづいてしまったStewartですが、まだポイント差はかろうじて一桁内にとどめていますから大丈夫。ここは二桁とならぬよう、順位はともあれVillopotoの前でフィニッシュして点差を詰めておきたいところ。どちらが先にチェッカーを受けるか?両者の走行位置に注目です。
 
後続は…先週のヒューストンでは終盤に息詰まる熱戦を繰り広げてくれたTrey Canard(#41)とRyan Dungey(#1)。SXクラス初優勝でランク3位に浮上したCanardを頭に、Chad Reed(#22)、そしてDungeyが僅差のグループを形成している状況に変わりは無し。この3台の走行位置にも注目です。SUZUKIは過去にこのサンディエゴで勝ち星を挙げたことがないので、Dungey自身の今季初優勝と共に1勝を期待したいところ。
 
他…ヒューストンではトップを快走しながらも自滅してしまったKevin Windham(#14_Hon)。肋骨を痛めてしまったようですが特に問題は無い、ということで出走を予定。挽回すべく、今季初の表彰台に期待したいところ。
 
スタンディングの変動 Top 10
 
優勝 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 3   1   1 1                        
 
  Villopoto, R. 2 1   1                            
 
  Canard, T. 1           1                      
 
    17 17 17 17 17 17 17 17                
表彰台 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 5 3 1 2 1 1                        
 
  Villopoto, R. 5 1 2 1   2 3                      
 
  Dungey, R. 4 2   3 3   2                      
 
  Canard, T. 2   3       1                      
 
  Reed, C. 2       2 3                        
 
 
トップ周回 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 66   20 8 18 20                        
 
  Villopoto, R. 29 17   10 2                          
 
  Canard, T. 10           10                      
 
  Windham, K. 10           10                      
 
  Tedesco, I. 3 3                                
 
  Dungey, R. 1     1                            
 
  Metcalfe, B. 1     1                            
 
 
最速ラップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Villopoto, R. 3   1 1 1                          
 
  Stewart, J. 2 1       1                        
 
  Millsaps, D. 1           1                      
 
 
ホールショット 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 2   1     1                        
 
  Villopoto, R. 1       1                          
 
  Metcalfe, B. 1     1                            
 
  Windham, K. 1           1                      
 
  Tedesco, I. 1 1                                
 
 
Lites 西地区 ポインツ & スタッツ  ≫全一覧.pdf ≫Top 20
 
西地区へ戻ってのウエスト第6戦。ここを終えれば約2か月のインターバルへ突入ということで、良い結果を残してお休みへ入りたいところ、ということで…
 
首位争い…前戦アナハイム2ではプラクティスで左手の指を折りながらも決勝で3勝目を挙げた首位のJosh Hansen(#100)。これを一桁内の点差で追うチームメイトのBroc Tickle(#20)。この2台がシリーズを先導している状況に変わりは無し。SXクラスの首位争い同様、ここは点差が二桁とならぬよう、順位はともあれHansenの前でフィニッシュして点差を詰めておきたいTickleです。どちらが先にチェッカーを受けるか?両者のバトルに注目です。
 
後続は…僅差で連なっていた状況からEli Tomac(#19)とRyan Morais(#71)の2台が抜け出してランク3位争いを形成する状況。このところ3連続で表彰台と好調なTomacの初優勝なるか?これに離されまいとMoraisの逆襲なるか?両者の走行位置にも注目です。
 
他…Cole Seely(#36)を頭に僅差で連なる混戦グループ。前戦アナハイム2で初の表彰台を獲得したKen Roczen(#194)の連続登壇なるか?グループ内の着順に要注目です。池谷優太(#793)の連続決勝進出にも期待。
 
スタンディングの変動 Top 10
 
優勝 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Hansen, J. 3 1 1     1                        
 
  Tickle, B. 1       1                          
 
  Seely, C. 1     1                            
 
  17 17 17 17 17 17 17 17 17                
表彰台 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Hansen, J. 4 1 1   2 1                        
 
  Tickle, B. 3 2 2   1                          
 
  Tomac, E. 3     2 3 2                        
 
  Morais, R. 2   3 3                            
 
  Seely, C. 1     1                            
 
  Roczen, K. 1         3                        
 
  Rattray, T. 1 3                                
 
 
トップ周回 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Hansen, J. 34 7 8   4 15                        
 
  Tickle, B. 22 8 7   7                          
 
  Seely, C. 15     15                            
 
  Tomac, E. 3       3                          
 
  Roczen, K. 1       1                          
 
 
最速ラップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Hansen, J. 2     1 1                          
 
  Tickle, B. 2 1 1                              
 
  Tomac, E. 1         1                        
 
 
ホールショット 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Tickle, B. 2 1 1                              
 
  Hansen, J. 1         1                        
 
  Tomac, E. 1       1                          
 
  Seely, C. 1     1                            
 
 
池谷優太(#793) 予選 ヒート LCQ 決勝
第1戦 アナハイム 39 12 5
 
第2戦 フェニックス 27 10 9
 
第3戦 ロサンゼルス 32 11 9
 
第4戦 オークランド 26 14 4
 
第5戦 アナハイム2 32 9 19
 
 
他、新たな情報が入り次第、追記していきます…
 

One Response to “リザルト: AMAスーパークロス第7戦サンディエゴ 2011”

  1. サカグチ より:

    super cross 第7戦
    第6戦で見事優勝したTrey君、かっこ良くchadをトリプルでスクラブジャンプで抜いたのに残念。ケビンは、運が無いのか?? ジェームスはウェットが苦手なのかな?そんなことは無いはず…。久しぶりにマクグラスに憧れて来たオーストラリアのChadが優勝か〜。久しぶりにスーパークロスを見たが結構ライダーの走り方が変わったな〜。ケン ロクゼンは今後アツイのかな??

コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]