東地区の開幕、西のロクスンがSXクラスに出走、マルコムのライツデビューなどなど、見どころ満載の第6戦ヒューストン。東の開幕を制したのは緑か? 赤か? ラップチャートとハイライト動画をアップです。



 
Supercross  レポート ≫TWMX翻訳
携帯向け動画リンク
 
決勝 Lap Chart Top 10 +
 
Interval Top 10
 
リザルト早見表  Official ≫Main  ≫Heat #1  ≫Heat #2  ≫LCQ
 
中段からの追い上げで表彰台へ滑り込んだRyan Villopoto(#2)が首位を奪還。片や、James Stewart(#7)はオープニングラップのクラッシュなどで下位に沈んでしまった模様。しかしながらポイント差はまだ一桁なので、次週からの中盤戦が更に面白くなりそう、って感じでしょうか。今季初優勝か?と思われたKevin Windham(#14)はもったいなかったですね。後続を引き離しながら快走していたのにクラッシュでリタイアです。昨夏の怪我の影響で開幕から冴えなかったDavi Millsaps(#18)は最速ラップを叩き出しながら表彰台圏内を走っていたのに、終盤に抜かれてしまったようです。SXクラス初優勝のTrey Canard(#41)とRyan Dungey(#1)の終盤の攻防はかなりヒートアップしていたと思われるのでビデオが楽しみですね~。フィニッシュシーンを早く見てみたい、って感じでしょうか。こちらへ出走したKen Roczen(#194)の結果はご覧の通りで、まあまあでしょうかね。格上のAndrew Short(#29)もきっちりとRoczenの前でフィニッシュできてホッと一安心。
 
 
Points Standings Top 6  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 132 . #2 Villopoto, R. 4 Monster Energy
 
2 123   #7 Stewart, J. 20 San Manuel
 
3 112   #41 Canard, T. W 3 American Honda
 
4 105   #22 Reed, C. 17 Two Two Motorsports
 
5 = 101   #1 Dungey, R. 1 Rockstar / Makita
 
6 80   #29 Short, A. 12 Red Bull
 
 
Lites 東地区  レポート ≫TWMX翻訳
携帯向け動画リンク1携帯向け動画リンク2携帯向け動画リンク3
 
決勝 Lap Chart Top 10 +
 
Interval Top 10
 
リザルト早見表  Official ≫Main  ≫Heat #1  ≫Heat #2  ≫LCQ
 
こちら東地区も序盤に抜きつ抜かれつのトップ争いがヒートアップしていた模様。これまたビデオが楽しみです。Blake Baggett(#57)も後方から必死に追い上げ、終盤には前走者のミスにも助けられて表彰台をゲッチュです。注目のMalcolm Stewart(#139_Suz)はヒートを2位で通過と好発進、そして決勝もホールショットで飛び出したようですが、すぐさまクラッシュしてしまった模様。残念な結果となってしまいましたが、上位を走る実力はあるようなので次戦の表彰台に期待しましょ~。その他のルーキー勢も頑張りましたね。特にIan Trettel(#77_Suz)はいい感じで、シーズン中の表彰台も有り得るかも。PJ. Larsen(#927_KTM)はメカニカルトラブル?で下位に沈んでしまったと思われ。詳しくはビデオを待ちましょ~。
 
 
Points Standings Top 6  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1   25 . #17 Barcia, J. E 2 GEICO Powersports
 
2   22   #15 Wilson, D. E 6 Pro Circuit
 
3   20   #57 Baggett, B. E 5 Pro Circuit
 
4   18   #25 Sipes, R. E 7 Star Racing
 
5   16   #77 Trettel, I.  Rockstar Energy
 
6   15   #21 Wharton, B. W 5 GEICO Powersports
 
 
事前情報 2010.02.10
第6戦 ヒューストン 日本:2/13(日) 現地:2/12(土) Reliant Stadium Houston, TX
ライブ・タイミング for PCfor Mobile)  ≫リザルト
 
amasupercross supercrossonline TWMX RacerXonline KTM ヤマハ/YAM KAW SUZ HON
 
Animated Track Map  ≫携帯向け動画リンク
 
2/13(日) 10:30~ 現地 2/12(土) 19:30~ ≫ライブタイミング ≫twitter RacerX ≫twitter SX Live
 日本時間 (現地時間)  カテゴリー  形式  決勝進出条件
 
 10:00~ (19:00)  Opening Ceremonies    
 
 10:30~ (19:30)  Lites ヒート1  6周/20台  9位まで
 
 10:40~ (19:40)  Lites ヒート2  6周/20台  9位まで
 
 10:50~ (19:50)  SX ヒート1  8周/20台  9位まで
 
 11:00~ (20:00)  SX ヒート2  8周/20台  9位まで
 
   Intermission    
 
 11:30~ (20:30)  Lites ラストチャンス  4周/22台  2位まで
 
 11:40~ (20:40)  SX ラストチャンス  6周/22台  2位まで
 
   Track Maintenance    
 
 11:55~ (20:55)  Lites Parade Lap    
 
 12:00~ (21:00)  Lites 決勝  15周/20台  
 
 12:25~ (21:25)  SX Parade Lap    
 
 12:30~ (21:30)  SX 決勝  20周/20台  
 
 
※進行状況により大幅にズレることが多々ありますので、参考までに。 ≫タイムスケジュール詳細 pdf
 
Supercross ポインツ & スタッツ  ≫全一覧.pdf ≫Top 20
 
Ken Roczenがこっちへ出走…西地区が小休止ということで、こちらSXクラスへ出走するKen Roczen(#194_KTM)です。果たしてどの位置を走ることになるのか?レギュラー陣のポジション争いよりもそっちのほうが興味津々ということで、格上の同僚Andrew Short(#29_KTM)との比較に大注目です。
首位争い…James Stewart(#7)とRyan Villopoto(#2)の2台が後続を徐々に離しながら首位を争っている状況に変わりなし。開幕から表彰台を外していないStewartの4勝目なるか?両者の走行位置に注目です。
後続は…首位争いから徐々に離されつつ、僅差のグループを形成している状況に変わりなし。先週はチェーンが外れてリタイアとなってしまったRyan Dungey(#1)としては、とにかく1勝を挙げて挽回したいところ。
 
スタンディングの変動 Top 10 +
 
優勝 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 3   1   1 1                        
 
  Villopoto, R. 2 1   1                            
 
    17 17 17 17 17 17 17 17                
表彰台 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 5 3 1 2 1 1                        
 
  Villopoto, R. 4 1 2 1   2                        
 
  Dungey, R. 3 2   3 3                          
 
  Reed, C. 2       2 3                        
 
  Canard, T. 1   3                              
 
 
トップ周回 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 66   20 8 18 20                        
 
  Villopoto, R. 29 17   10 2                          
 
  Tedesco, I. 3 3                                
 
  Dungey, R. 1     1                            
 
  Metcalfe, B. 1     1                            
 
 
最速ラップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Villopoto, R. 3   1 1 1                          
 
  Stewart, J. 2 1       1                        
 
 
ホールショット 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 2   1     1                        
 
  Villopoto, R. 1       1                          
 
  Metcalfe, B. 1     1                            
 
  Tedesco, I. 1 1                                
 
 
Lites 東地区
 
開幕!…ということで、勢力図としては西地区同様、プロサーキット・カワサキ勢とガイコ・ホンダ勢のタイトル争いが濃厚な東地区です。ホンダ勢のメンバーは変わらずに昨シーズン2位のJustin Barcia(#17)、そして昨シーズン西地区5位のBlake Wharton(#21)が今季は真のホームとなるこちら東へ参戦。カワサキ勢は継続のDean Wilson(#15)に加え、Blake Baggett(#57)が新加入。デビュー1年目の昨シーズンはロックスタースズキに所属、ダラスで1勝、東地区ランク5位という成績。プロ2年目となる今季の更なる活躍に期待。アマチュア時代はチームグリーンに所属していただけに、緑へカムバックしてきたBaggettの走りに注目です。
Malcolm…ご存じ、James Stewartの弟Malcolm Stewart(#139_Suz)がプロデビュー。果たしてどの位置を走ることになるのか?楽しみですね~。
その他の主なルーキー…昨夏のサウスウィック(アウトドア)でデビューしたロックスターエナジーのIan Trettel(#77)、初デビューとなる同僚のJason Anderson(#156)とスターレーシングのGannon Audette(#533)にも注目。どの位置を走ることになるのか?興味津々です。
他…昨シーズンはオーストラリアのスーパークロスに参戦しライツのタイトルを獲得したPJ.Larsen(#927_KTM)、昨夏のアウトドア終盤からAMAにチャレンジしている南アフリカのGareth Swanepoel(#387_Yam)、1970年代に活躍したJimmy Weinert率いるWeinert Racingから参戦するTyler Bright(2008年アリーナクロスのライツチャンピオン)にも注目。
 
東地区の主なエントリー  ≫SX、Lites エントリー全一覧
# Rider 昨年のランク Team
. #17 Barcia, J. E 2 GEICO Powersports
 
  #21 Wharton, B. W 5 GEICO Powersports
 
  #15 Wilson, D. E 6 Pro Circuit
 
  #57 Baggett, B. E 5 Pro Circuit
 
  #77 Trettel, I.  Rockstar Energy
 
  #156 Anderson, J.  Rockstar Energy
 
  #139 Stewart, M.  Suzuki City
 
  #25 Sipes, R. E 7 Star Racing
 
  #387 Swanepoel, G.  Star Racing
 
  #533 Audette, G.  Star Racing
 
  #927 Larsen, PJ. W 20 JDR Motorsports
 
  #48 Lemoine, M. E 11 Moto Extreme
 
  #42 Izzi, N. E 17 Kilbarger Racing
 
  #412 Kilbarger, L.  E 19 Kilbarger Racing
 
  #709 Bright, T.  Weinert Racing
 
  #89 Futrell, T. E 18 Weinert Racing
 
 
他、新たな情報が入り次第、追記していきます…
 

3 Responses to “リザルト: AMAスーパークロス第6戦ヒューストン 2011”

  1. 元偽物ルイヴィトンのチェーンバッグは本物のカーフスキンレザーで作られている場合は、そのレプリカバージョンで同じを探す必要があります。
    ルイヴィトン 偽物 http://www.saijyo.jp/gc4/data/chatdata/lv/saijyo-louisvuitton-bjza3p4ag.html

  2. 匿名 より:

    あめりかすげーつぎからつぎへとでてくるでてくる

  3. […] This post was mentioned on Twitter by ホッパーちゃん, ホッパーちゃん. ホッパーちゃん said: 事前情報: AMAスーパークロス第6戦ヒューストン 2011 http://tinyurl.com/4kebhmw […]

コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]