ライツのラップチャートデータがやっとアップされたので作成しておきました。序盤がぐちゃぐちゃですね…と言うことはさておき、プロサーキット勢の3連続1-2フィニッシュとなったのか?SXは後続の逆襲となったのか?

Supercross  レポート ≫TWMX翻訳
Video
 
決勝 Lap Chart Top 10 +
 
Interval Top 10
 
リザルト早見表  Official ≫Main  ≫Heat #1  ≫Heat #2  ≫LCQ
 
上位陣のランク変動は無し。Mike Alessi(#800)は得意のホールショットも決まらずに開幕から元気ないですね~。David Millsaps(#18)も昨夏の怪我を引きずっているようで開幕から冴えない状況が続いています。Austin Stroupe(#74)は今回は決勝を走ったようですが、まだ万全な状態ではないようで下がっちゃいましたね。より面白いシーズンとなるよう、これらの人たちに盛り返して欲しいですね。
 
 
Points Standings Top 6  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 72 . #2 Villopoto, R. 4 Monster Energy
 
2 = 67   #7 Stewart, J. 20 San Manuel
 
3 = 58   #1 Dungey, R. 1 Rockstar / Makita
 
4 = 56   #41 Canard, T. W 3 American Honda
 
5 = 48   #22 Reed, C. 17 Two Two Motorsports
 
6 = 39   #24 Metcalfe, B. E 3 Rockstar / Makita
 
 
Lites 西地区  レポート ≫TWMX翻訳
Video

 
決勝 Lap Chart Top 10 +
 
Interval Top 10
 
リザルト早見表  Official ≫Main  ≫Heat #1  ≫Heat #2  ≫LCQ
 
プロサーキット勢の表彰台ならず、でしたね。唯一、Broc Tickle(#20)のみが表彰台圏内を走っていましたが、最終ラップで圏外へダウン。池谷優太(#793)はヒートレースが惜しかったですね~。11位で落ちちゃいましたけど、デッドラインの9位との差は僅か1.5秒という僅差でしたからね。ヒートよりもLCQから勝ち上がるほうが厳しい感じがするので、なんとかヒートで抜け出しておきたいところですね。あともう一歩!次、頑張ろ~。
 
 
Points Standings Top 6  ≫全一覧
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 66 . #100 Hansen, J. W 6 Pro Circuit
 
2 = 62   #20 Tickle, B. W 4 Pro Circuit
 
3 59   #36 Seely, C. W 7 Troy Lee Designs
 
4 55   #71 Morais, R. W 10 Rockstar Energy
 
5 49   #19 Tomac, E.  GEICO
 
6 42   #28 Rattray, T.  Pro Circuit
 
 
事前情報 2010.01.20
 
第3戦 ロサンゼルス 日本:1/23(日) 現地:1/22(土) Dodger Studium Los Angels, CA
ライブ・タイミング for PCfor Mobile)  ≫リザルト  ≫天気予報
 
amasupercross supercrossonline TWMX RacerXonline KTM ヤマハ/YAM KAW SUZ HON 池谷優太
 
Animated Track Map
 
1/23(日) 12:30~ 現地 1/22(土) 19:30~ ≫ライブタイミング ≫twitter RacerX ≫twitter SX Live
 日本時間 (現地時間)  カテゴリー  形式  決勝進出条件
 
 12:00~ (19:00)  Opening Ceremonies    
 
 12:30~ (19:30)  Lites ヒート1  6周/20台  9位まで
 
 12:40~ (19:40)  Lites ヒート2  6周/20台  9位まで
 
 12:50~ (19:50)  SX ヒート1  8周/20台  9位まで
 
 13:00~ (20:00)  SX ヒート2  8周/20台  9位まで
 
   Intermission    
 
 13:30~ (20:30)  Lites ラストチャンス  4周/22台  2位まで
 
 13:40~ (20:40)  SX ラストチャンス  6周/22台  2位まで
 
   Track Maintenance    
 
 13:55~ (20:55)  Lites Parade Lap    
 
 14:00~ (21:00)  Lites 決勝  15周/20台  
 
 14:25~ (21:25)  SX Parade Lap    
 
 14:30~ (21:30)  SX 決勝  20周/20台  
 
 
太平洋に戻って12時半からの開始となります。進行状況により大幅にズレることが多々ありますので参考までに。ドジャーススタジアムは屋根がないのでコンディションに左右されることも。 ≫タイムスケジュール詳細 pdf
 
Supercross ポインツ & スタッツ  ≫全一覧.pdf
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 47 . #2 Villopoto, R. 4 Monster Energy
 
2 45   #7 Stewart, J. 20 San Manuel
 
3 38   #1 Dungey, R. 1 Rockstar / Makita
 
4 = 38   #41 Canard, T. W 3 American Honda
 
5 = 34   #22 Reed, C. 17 Two Two Motorsports
 
6 26   #24 Metcalfe, B. E 3 Rockstar / Makita
 
 
ロサンゼルスを制するのは?…まだ序盤戦ということで僅差で連なる上位陣です。ビッグ4がビッグ5となりつつありますね、と言うことはさておき、これまでVillopoto1勝、Stewart1勝ときているわけですが、ここらでDungeyやらReedやらに勝って欲しいところですね。ここで後塵を喫してしまうと点差が開いちゃいますし、大人数による接戦の首位争いを続けてもらうためにも、まずは1勝を挙げて点差を詰めてほしいところ。Ryan Dungey(#1)は昨年の開幕から先週までSXでは19連続で6位以内のフィニッシュと極めて安定した成績を刻んでいる状況。大きく崩れる心配はありませんが、ディフェンディングチャンピオンとしてこの第3戦での1勝に期待。Chad Reed(#22)も徐々にパワーアップしてきていますし、スウィッチ組のTrey Canard(#41)も優勝を狙える実力があるだけに、このビッグ5の熱きバトルに注目です。他、メカニカルトラブルでリタイアとなってしまったKevin Windham(#14)、決勝へ進めなかったMike Alessi(#800)らの逆襲にも期待。
尚、先週のフェニックスを制したJames Stewart(#7)は、マシンがトラクションコントロール装置で制御(不正行為)されていたのでは?という疑惑も囁かれましたが、ノープロブレムということで…。
 
他…膝の怪我で開幕から欠場していたDan Reardon(#34)はここから出場(予定)。先週のヒートで右膝を痛めたJosh Grant(#33)は鏡視下手術を施すことになり2~3週間の戦線離脱。
 
優勝 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Villopoto, R. 1 1                                
 
  Stewart, J. 1   1                              
 
    17 17 17 17 17 17 17 17                
表彰台 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Villopoto, R. 2 1 2                              
 
  Stewart, J. 2 3 1                              
 
  Dungey, R. 1 2                                
 
  Canard, T. 1   3                              
 
 
トップ周回 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 20   20                              
 
  Villopoto, R. 17 17                                
 
  Tedesco, I. 3 3                                
 
 
最速ラップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Villopoto, R. 1   1                              
 
  Stewart, J. 1 1                                
 
 
ホールショット 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Stewart, J. 1   1                              
 
  Tedesco, I. 1 1                                
 
 
Lites 西地区 ポインツ & スタッツ  ≫全一覧.pdf
Pos. +,- Pts. # Rider 昨年のランク Team
1 = 50 . #100 Hansen, J. W 6 Pro Circuit
 
2 = 44   #20 Tickle, B. W 4 Pro Circuit
 
3 35   #71 Morais, R. W 10 Rockstar Energy
 
4 35   #28 Rattray, T.  Pro Circuit
 
5 = 34   #36 Seely, C. W 7 Troy Lee Designs
 
6 30   #23 Davalos, M. E 9 Rockstar Energy
 
 
連勝なるか?…SX同様、まだどうなるか解らない上位陣ですが、Josh Hansen(#100)とBroc Tickle(#20)の3連続1-2フィニッシュなるか?がやはり注目ですね。特にTickleは2戦連続でホールショットと最速ラップを刻んでいますし、いらぬミスさえしなければ初優勝も目前か、と言うことで、誰がHansenを打ち崩すか?という予想投票はRacerXonlineで。ふむ。以外にも2番手になってますね。赤い人の予想が高いようで…。何にせよ、タイトル争いを面白くしてもらうためにはこれらリストに載ってるライダーたちに頑張って欲しいですね。そう言えば、先週のフェニックスでルーキーのAustin Howell(#61)が見当たらなかったのでどうしちゃったんだろ?と思いきや、開幕戦のアナハイムで手首を痛めてしまいお休みだったそうな。しかしながら、この第3戦のロサンゼルスには早々と復帰(予定)してくるとのことなので注目。そして言わずもがな、池谷優太(#793)の決勝進出にも期待です。
 
優勝 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Hansen, J. 2 1 1                              
 
  17 17 17 17 17 17 17 17 17                
表彰台 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Hansen, J. 2 1 1                              
 
  Tickle, B. 2 2 2                              
 
  Morais, R. 1   3                              
 
  Rattray, T. 1 3                                
 
 
トップ周回 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Hansen, J. 15 7 8                              
 
  Tickle, B. 15 8 7                              
 
 
最速ラップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Tickle, B. 2 1 1                              
 
 
ホールショット 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
  Tickle, B. 2 1 1                              
 
 
池谷優太(#793) 予選 ヒート LCQ 決勝
第1戦 アナハイム 39 12 5
 
第2戦 フェニックス 27 10 9
 
 
他、新たな情報が入り次第、追記していきます…
 

コメントを残す

新製品情報:Roczenマニアは要チェック! RCH Racingファンウェア

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにKen Roczen(ケン・ロクスン)が所属するRCH(Ricky Carmichael and Carey Hart) Racingのファンウェアが入荷してい […]

DirtNPからのご挨拶

みなさんこんにちは、いい匂いのするダートバイクニュースサイトDirtNPの管理人ホッパーです。明日、3月31日でみなさんとはお別れです。DirtNPとして最後のご挨拶をさせていただきます。ギリギリ31日でも良かったんです […]

BTM春木:エンデューロイラストレイテッド

BIGTANK MAGAZINE春木です。「エンデューロイラストレイテッド」という本があります。ENDURO21.COMという、世界で最も有力なエンデューロ系ポータルサイトを運営している英国のジャーナリスト、ジョンティ・ […]

新製品情報:Reedレプリカに! FACTORY EFFEX 2016 レプリカグラフィックキット

新製品情報です。オフロードバイクの総合用品店ダートフリークにChad Reed(チャド・リード)が所属するUS YAMAHA FACTORY TEAMのFACTORY EFFEX 2016レプリカグラフィックキットが入荷 […]